「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月24日 更新

【英断】博多の陥没事故、死者ゼロに抑えた理由に称賛相次ぐ…。

 本日発生した博多駅前2丁目の陥没事故。朝から衝撃的な光景が目に飛び込んできました。時事通信社が伝えたところによると、発生した事故は、市地下鉄七隈線の延伸工事が原因

博多駅前

出典:PIXTA

出典:@atsushilonboo

 縦横30メートルの範囲、しかも博多駅前にもかかわらず、けが人は近隣ビルで転倒した1人のみ。さらに犠牲者はゼロ。現場では一体なにが起きていたのか。福岡市交通局が行った説明から、まさに間一髪であったことがうかがえます。

福岡市交通局によると、現場では当時、市地下鉄七隈線の延伸工事中だった。地下約25メートル地点を掘削機で掘っていたところ、上から水が漏れ出したため工事を中止。博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したという。市は工事が原因と認めた。

出典:博多駅前で道路陥没=地下鉄延伸工事が原因-空港などで停電も・福岡:時事ドットコム

交通規制⇒5分後の発生

 英断。水漏れの事実は消せない、できることはいかにリスクを最小限にできるか。

日本の危機管理力

 ネット上では、素晴らしい対応だったとの評価が寄せられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです