「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 感動

2016年11月12日 更新

【トトロ裏話】母がサツキの髪をとかす理由が泣ける「一歩間違えば…」

 先週の金曜日に放送された『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)の「秋のジブリ」第一弾『となりのトトロ』。放送中の裏では番組公式ツイッターアカウントにて、『金曜ロードSHOW!』おなじみの黒うさぎのスタンリーが、制作の裏話を実況トークしています。

 これが本当におもしろい。たしかにストーリーを展開する上で公にする必要はないのですが、それぞれのシーンに込められた思いや遊び心など作品上語られないエピソードをたっぷりと明かしてくれるのです。ナイストリビア。

入院中のお母さんがサツキの髪をとかす

 母のお見舞いに訪れたサツキ。何気ない場面ですが、お母さんの優しく穏やかな印象が心に残る方も多いのではないでしょうか。昭和30年代の日本を描いたストーリーらしく、のどかなシーンですよね。そして、スタンリーがこの時のお母さんの心境を解説してくれました。

サムネイル出典:@kinro_ntv(twitter.com)

お姉ちゃんを甘やかすため

 …………。なぜかジーンとくる。母性だ。

 心温まるこのシーン。背景をもう少し調べてみると、『ジブリの教科書3 となりのトトロ』にて、宮崎駿が次のように語っているのです。

奔放なメイに対し、「良い子すぎる」サツキは「一歩間違えればグレていたかもしれない」と語る宮崎監督は、公開当時のインタビューでこう語っています。

「(制作スタッフの)彼女の母親が病気で、それで子どもに何もしてあげることができなくて、だからその子の髪だけは、病床で話をしながらセッセとといてくれたっていうんです。それが彼女にとっては、ものすごく支えになったっていうんですね」

出典:『となりのトトロ』のサツキが「グレず」に済んだ理由 – ニュース|BOOKSTAND(ブックスタンド)

ジブリの教科書3

出典:ジブリの教科書3 となりのトトロ (文春ジブリ文庫) | スタジオジブリ, 文春文庫(Amazon.co.jp)

 前述の甘やかしは、言葉を変えると、サツキがグレないためだったのです。髪をとくシーンは、しっかり意味のある行為でした。

 このように、一つひとつの描写に現れる心の含蓄や奥ゆきを味わってみると、また違った作品にみえてきそうですね。(そして、スタンリーいつもありがとう)

関連記事:
気づかなかった!サツキとメイ送迎後のネコバスの行き先に書かれていたのは…。
金曜ロードSHOWのPR大使が惜しみなく披露した『もののけ姫』裏設定【7選】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです