「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月24日 更新

「頑張る人に向けた素晴らしいスピーチ」クリントン敗北演説に反響続々。

クリントン氏、敗北を宣言

 大番狂わせとなった米大統領選の結果を受け、民主党のヒラリー・クリントン氏が演説を行いました。クリントン氏はまず、「この選挙に勝てなかったことを申し訳なく思う」と悔しさをにじませるとともに、「彼が全てのアメリカ国民のために成功する大統領になることを願う」と新大統領トランプ氏に祝意のコメントを告げます。そして、肩の荷が下りたのか、どこかリラックスした話しぶりで、女性の昇進、少女、若者それぞれのテーマでメッセージをおくりました。

ヒラリー・大統領選のスピーチ

出典:ginosphotos/iStock. by Getty Images

ヒラリー・クリントンの敗北スピーチ

女性の昇進を阻む「ガラスの天井」

「我々は高く硬いガラスの天井をまだ破れていないが、いつの日か、そう遠からず、誰かがガラスの天井を破ってくれるでしょう」※highest and hardest glass ceiling(高く硬いガラスの天井)

ヒラリー・クリントン

出典:Bastiaan Slabbers/iStock. by Getty Images

すべての少女たちへ

「あなたたちは、貴重で力強い存在だということを疑わないで。世界中のあらゆるチャンスを追い求める資格があるのだから」

ヒラリー・クリントン スピーチ

出典:andykatz/iStock. by Getty Images

若い人たちへ

「To all of us, and to the young people in particular, I hope you will hear this」(みなさん、特に若い人たちに聞いて欲しい)とアメリカの未来を担う若者に訴えかけるシーンがありました。

Wilmington, NC USA - April 27, 2008: Hillary Clinton Speaks

出典:Constance Knox/iStock. by Getty Images

「私は自分が信じた正義のために、人生をかけて闘ってきました。勝ったことも打ち負かされたこともあった。それは辛い痛みが伴うこともありました」

「みなさんの多くは、キャリアのスタートに位置していると思います。これからみなさんも、きっと成功と挫折を味わうでしょう」

ヒラリー・クリントン 敗北宣言

出典:andykatz/iStock. by Getty Images

「この敗北は、とても心が辛いです。でも、お願いだからこれからも信じることをやめないでください! 自分の信念のために闘うのは価値あることなのです」

Hillary Clinton lays out education plans to Millennials in Philadelphia

出典:Bastiaan Slabbers/iStock. by Getty Images

参照:「Hillary Clinton’s concession speech full transcript: 2016 presidential election – Vox」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです