「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月24日 更新

「ぉおお!早い!!」急ピッチ復旧に驚きと称賛の声【博多陥没】

 博多駅前2丁目(福岡市博多市)で発生した道路の陥没事故。陥没の原因は、地下鉄七隈線の延伸工事と伝えられており、13日のライフライン仮復旧、14日の通行再開(完全に埋め戻した状態)を目標としています。

福岡市博多駅前陥没事故

出典:masa99/iStock. by Getty Images

 縦横約30メートルにわたる大規模な陥没だったものの、@off_setsuさんが投稿した展望台から眺めた復旧作業の様子が「もう地上付近まで回復した」と反響を呼んでいます。

もう重機入ってる!

「埋戻しは地表マイナス3メートルまで達しました」

 8日の早朝に起きた陥没事故、福岡市もその進捗を随時報告。夜通し作業の甲斐もあり、地表面からマイナス3メートルまで達したと伝えています。

 映像では、重機が穴の中に向かって侵入し、流動化処理土と呼ばれるセメントなどを合成した特殊土砂を投入している様子が映し出されていました。この後は、ライフラインの仮復旧(地中の水道管や送電線など)に取り組むとのことです。

※「端的で分かりすい」と話題になった高島宗一郎・福岡市長のフェイスブック投稿

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです