「いいな」を届けるWebメディア

昨夜の『紅の豚』名言が「いまの日本企業に聞かせてやりたい」と再注目される。

 24年前の言葉が沁みる。先週の『となりのトトロ』に引き続き、「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)にて昨晩放送された「秋のジブリ」第2弾『紅の豚』。アドリア海を舞台にした『紅の豚』の主人公は賞金稼ぎの飛行気乗りポルコ・ロッソ(紅の豚)。このポルコのセリフがネット上で再注目を浴びました。

アドリア海 ドブロヴニク

出典:WitR/iStock. by Getty Images

 同作品の魅力のひとつとして語られる、この渋い豚ポルコ・ロッソが放つ名言は有名。「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」「いい奴はみんな死ぬ」「信じるか……大嫌ぇな言葉だが、お前が言うと違って聞こえてくるぜ」など、どれもダンディズム溢れる言葉ばかり。子どもの頃は作品の良さが分からなかったけど、大人になって理解できたといった声も見受けられます。

紅の豚

出典:Amazon.co.jp | 紅の豚 [DVD] DVD・ブルーレイ – 宮崎駿

 1992年に公開された『紅の豚』ですが、昨日「金曜ロードSHOW!」にて放送されると、このポルコ・ロッソの名言が話題にのぼりました。

『徹夜はするな、睡眠不足はいい仕事の敵だ。それに美容にも良くねえ』

仕事の敵だ!!

 これは、不眠不休で飛行艇の設計をするフィオに気遣いをみせた言葉。放送でこのセリフが流れると、ツイッター上では「ほんとそれ」「ポルコの下で働きたい」など共感を示す感想とともに、過労自殺で見直される労働環境にも通ずるとの声が上がりました。


出典@kinro_ntv(twitter.com)

関連記事:
「気づかなかった!サツキとメイ送迎後のネコバスの行き先に書かれていたのは…。」
「宮崎駿監督に敬意を!ジブリファンが製作した8ビットムービーがすごすぎる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです