「いいな」を届けるWebメディア

Sponsored content

2016年11月14日 更新

ついつい無理して働くママ 名前を呼ばれるその意味に気付いて欲しい

ついつい、無理をしすぎていませんか?

家事に仕事に子育てに、忙しくて慌ただしい毎日。

だから、身体の小さな不調も何とかなるかなって、いつも気合いで乗り切ってる。

26322_01

朝ごはんとお弁当を作っていると、起きてきた娘に呼ばれる。

「ママ!」

26322_02

朝ごはんを済ませ、出掛ける間際になって夫に呼ばれる。

「ママ、鍵見なかった?」

26322_03

娘を幼稚園に送り出し、会社に着くと慌ただしく仕事が始まる。

職場復帰して1年以上。休職前からの経験も買われて、打ち合わせでは意見を求められることも多い。

「内田さん的にどう思います?」

26322_04

やりがいのある好きな仕事だし、上司や可愛い後輩達にも頼りにされている。

子育てとの両立に理解のある職場で、本当にありがたい。

だからこそ、やっぱり休んではいられない。

26322_05

でも、本当にそれでいいんだろうか?

忙しさにかまけて、何か大切なことを忘れているような気がする。

気付いて欲しい、大切なこと

動画の主人公であるママは、毎日色んな人から様々な言い方で名前を呼ばれています。

「ママ」「ほなちゃんママ」「内田さん」「ちか」

画面の中央でカウントされている数字は、ママが名前を呼ばれた回数です。

名前を呼ばれるということは、それだけ必要とされているということ。

26322_06

動画のママは体調が悪くても、それをおして家事に仕事に取り組んでしまう、無理をしてしまうタイプのよう。

でも、このまま無理をしていては、いつか倒れてしまうかもしれません。

そうなったら、周りの人はどんな思いを抱くでしょうか。

26322_07

あなたの周りにも、あなたに元気でいて欲しい人がたくさんいます。

どうか無理をしないで、あなた自身にあった「健康」について、もっとちゃんと、考えてみませんか?

提供  損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです