「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月17日 更新

死ぬまでに行ってみたい!葉加瀬太郎のコンサート体験談が話題「シェイク ア ハカセンス…」

 『情熱大陸』をはじめ、テレビで様々なタイアップ曲を出していることで有名なヴァイオリニスト葉加瀬太郎(はかせ たろう)さん。そんな葉加瀬さんの単独コンサートに初めて行った人の感想が話題になっています。

葉加瀬太郎 joy of life

出典:Amazon.co.jp: 葉加瀬太郎 : JOY OF LIFE – ミュージック

はか扇子

はか煎餅

靴下はかせたろう

 な、なんですか……この3種の神器。とにもかくにも投稿者のぜんさんは、「とにかく楽しい時間だった」と感慨深げに感想を述べています。新たな発見に満ち溢れた、異空間のコンサートだったようですね。

葉加瀬太郎さんのコンサートにかける情熱がすごい…

 そして注目すべきは、扇子を振り回す最後。しかも、ただの扇子ではなく、ふわふわの羽がついたジュリ扇!!

15152324_960387597438920_1928214358_o

出典:葉加瀬太郎 情熱大陸【OFFICIAL】(youtube.com)

 映像では、テクノ調のイントロとともに1990年代のディスコを再現。そして、葉加瀬さんのマイクパフォーマンス「みんな立って、立っていこうぜ! カモン! オーライ! みんなみんなみんなも立っていこう! 1階も2階も3階も4階も5階も6階も7階も! おとーちゃんもおかーちゃんもおにーちゃんもおねーちゃんも、幸せなら手を叩こう!」の呼びかけで観客を盛り上げる様子が映し出されています。この一体感、す、すごい……。

※情熱大陸は0:50~※

 ミラーボールのついたヘルメットを被った演奏者もいる、まさにカオスな空間。こんな『情熱大陸』、イメージ崩れる!

15152252_960410940769919_2027720580_o

出典:葉加瀬太郎 情熱大陸【OFFICIAL】(youtube.com)

 今では、多くのお客さんが自分の扇子を持参して盛り上がるのが恒例だそう。公式グッズ「はかせんす」は6色展開されており、『情熱大陸』以外の曲でも扇子を振るファンがいます。もはやペンライトの代わりですね。

葉加瀬太郎がバイオリンを置いて羽扇子を振り回すなんて思わなかった

クラシックに対するハードルを下げたい、身近にしたい精神を感じた

 ぜひ、はか扇子を片手にコンサートに足を運んでみたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです