「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 エンタメ

2016年11月26日 更新

100万再生! 別府市長、緊急会見で焦る「やってしまった感でいっぱい」【湯〜園地】

わずか4日で達成。

先日、大分県別府市が公開した、温泉と遊園地を組み合わせた遊び場『湯〜園地』計画。

バスタオル一枚でジェットコースターに乗るなど奇妙な光景が話題を呼びました。

別府市・湯~園地計画

そして注目が集まったのは、動画の最後で大分県別府市・長野恭紘市長が自ら掲げた「100万回再生で実現に」の公約。

力強く宣言したのは良いものの、ネット上は信じきれない様子……。

それから4日、100万回再生を達成したことを受け、緊急の記者会見を行いました。

記事:「嘘のようなホントの『湯〜園地』実現? 市長が力強く公約」

別府市長、焦る「やってしまった感でいっぱい」

別府ラクテンチで撮影し、別府市民のエキストラ150人、別府の温泉12tを使用した『湯〜園地』の動画。

予想外の反響に大分県別府市・長野恭紘市長は次のように語りました。

別府市・湯~園地計画 タイトル

「反響の大きさ、大変驚いてしまいまして、やってしまった感でいっぱいでございます」

本当にこんな『湯〜園地』が実現するのか。

別府市長は、具体的な時期とともに改めてその構想を口にしました。

「(『湯〜園地』)は1年以内に実現させる」

「何パターンかに分けて、ということも考えながら。やはり、1年以内に(構想の)延長戦上のものはしっかり実現させる」

ネットは歓喜。

「不敵な笑み?」

「(市長は)メディアを使い倒してる」

施設の受け入れ体制など課題も残るとのことですが、『湯〜園地』が実現したあかつきには、ぜひ行ってみたい……。

別府市・湯~園地計画1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです