「いいな」を届けるWebメディア

CM Twitterで話題 動物

2016年11月28日 更新

悲しい事故を防ぐために ミニカーの『猫バンバン』解説がわかりやすいと話題【4枚】

冬本番の寒さを感じる今日この頃。

冷え込みが厳しくなると、寒さをしのぎたいネコたちが体をあたために車に近づいてきます。

車に隠れた猫

出典:Donattella / iStock. by Getty Images

そして、気をつけたいのが車のボンネットやエンジンルーム、タイヤの隙間に猫が入り込んでしまうケース。

車のタイヤに隠れた猫

出典:Oks88 / iStock. by Getty Images

今年も冬が本格化するタイミングで、発車前にネコが忍び込んでいないか注意を呼びかけるタクシー会社がツイッターで話題となっています。

猫を追い出すために、車のボンネットをバンバンと叩く猫バンバンを可愛らしい方法で伝えています!

猫バンバン(MKタクシー)

出典:@MKofficial_PR(twitter.com)

「寒くなってきました ネコがエンジンルームに忍び込む時期です」

猫バンバン(MKタクシー2)

出典:@MKofficial_PR(twitter.com)

「あらゆる角度からネコは入れます」

猫バンバン(MKタクシー3)

出典:@MKofficial_PR(twitter.com)

「なので、このあたりをバンバン」

「ネコの命を守りましょう」

猫バンバン(MKタクシー4)

出典:@MKofficial_PR(twitter.com)

ミニカーを置き、可愛らしいイラストで猫バンバンの仕方を解説しています。

このタクシー会社は、55年前に京都で創業し、全国8都市・海外3都市でサービスを展開する「MKタクシー(エムケイ株式会社)」

このツイートが広まると、「かわいいい!」「わかりやすいですね」といった声とともに、実際に猫が忍び込み危険な思いをしたとの体験談も。

※拡散がきっかけで社内にも貼り出されたようです

世間に「猫バンバン」と呼ばれるユニークなプロジェクトを仕掛けた日産自動車も反応。

実際のところ、今年2月に日産自動車が208名を対象に行ったアンケートによると、7人に1人(14.4%)が猫バンバンによって猫を発見したとのこと。

この冬も毎日のドライブ前に今一度「バンバン」。

少しでも悲しい事故を防ぎたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです