「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年07月30日 更新

たった2分で車いすに変形する自転車「Q―jo」が超画期的

災害時に傷病者を搬送できるように、2分ほで車いすに変形する自転車「Q-jo(キュウジョ)」が開発されました。

q-jo01

開発したのは、名古屋市で機械設置業を営む永山順二さん(56)。

永山さんは「自転車は小回りが利き、燃料も要らない。いつ起きるか分からない災害に備え、なるべく早く製品化したい」と意気込んでいます。

外見は市販の自転車とほぼ同じですが、サドルとハンドル下の部分をつないでいる自転車の中心を折り曲げると、前輪と後輪が平行になり車いすの両輪に早変わり。サドルは頭を支える部分、カゴは座るシートに変身。

q-jo00

開発した理由も素晴らしく、東日本大震災の発生翌日にがれきの間を自転車で走りながら撮影した動画を見て、「自転車に乗っていて生存者を見つけたら、どう助ければよいか」と考え開発されました。

当初は形を買えるのに工具が必要で5分ほどかかっていましたが、2014年5月に完成した4台目は、工具も要らず2分足らずで変形できるようになりました。

普通の「自転車」がわずか2分で傷病者を搬送できる「車いす」に早変わり。

まさに自転車版トランスフォーマー!素晴らしい発明です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです