「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 エンタメ スポーツ

2016年12月23日 更新

武井壮さんの運動神経がガチですごい…「深夜の武井凄すぎ」

最強の身体能力を誇る43歳・武井壮さん。自身のツイッターとインスタグラムに自宅でのトレーニング風景を投稿。いつものタンクトップではなく上裸で逆立ち。武井壮さんの運動神経の偉大さを一発で理解できるトレーニング動画を集めました。

元陸上競技選手で十種競技の日本チャンピオンにも輝いた「百獣の王」こと武井壮さん。

SNSで連発する名言がたびたび話題となりますが、ツイッターやインスタグラムに投稿している自宅でのトレーニング動画が本当にすごいです。本当にストイック。

武井壮さん

出典:Getty Images

脅威の身体能力!自宅で逆立ちトレーニング

仰向けになったかと思えば、その流れで逆立ち。

そして、ピョンピョン跳ねる謎の動き(トレーニング)を披露しています。

足をこれだけ動かしても安定させるカラダのバランス、完璧な体幹がカラダをがっちりとホールド。すごい!

ベンチプレスの台に置かれたバーベルを物干し竿がわりに……。

洗濯物を器用に足で取り込んでいます。(広背筋やばい)

背中と肩が歓喜の声を上げているとのことです。

武井壮さんの私生活の謎は深まるばかり。(自宅ではタンクトップより上裸が多いのでしょうか)

ダッシュのインターバル(足がはやい)

みてください。この膨れあがったふくらはぎ。

これが世界マスターズ陸上金メダリスト(4×100mリレー)のスタートです。

『マツコの知らない世界』(TBS系)では足がはやくなる方法をわかりやすく説明し、好評でした。

良いスタートを切るためには「足の筋力に頼らず、腕を振って体重やを前にのせること」がコツだと仰っていました。

たしかにこのツイッターの動画をみると、説得力が増しますね。

陸上トラックと化す駐車場。

こちらは、ダッシュのインターバルに行ったという逆立ち歩行のトレーニング。

頭に血がのぼらないのかと心配してしまいますが、武井壮さんはカラダをいじめ抜くことを「ご馳走」と表現。

次は野球。

左投げの剛速球。(常時140km投げたい……?)

砲丸投げや円盤投げ、やり投げが含まれる十種競技の日本チャンピオンの実績がうなずけます。

栄養補給(インスタに登場するご飯がいつも美味しそうです)

トレーニングと並行して欠かせないのが栄養補給。

焼肉

出典:iStock. by Getty Images

お好み焼き

出典:iStock. by Getty Images

武井壮さんのインスタグラムやツイッターには、よく美味しそうなご飯が出てきます。おそらくグルメなはず。

百獣の王が食べる焼肉。量も多そうです。

アイドルやアスリートとの交友関係も広いです

アスリート思いの武井壮さん。

ツイッターやインスタグラムには、よく各スポーツ界のトップアスリートが登場します。

アスリート選手

出典:iStock. by Getty Images

サッカー日本代表・岡崎慎司選手。

身体能力が高いもの同士、どんな会話をしているのか気になります。

世界の室伏(父)。

ラグビー日本代表・山田章仁選手。

さや姉ことNMB48山本彩さんに感慨……。

乃木坂46・橋本奈々未さん。

武井壮さんは子どもにも優しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです