「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年01月11日 更新

「男はきゃりーより おのののかと付き合いたい」マツコの回答が深い

タレントのマツコ・デラックスさんが、1月7日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)にて新成人の女の子に向けておくったアドバイスが「自分がモテるよりもっと大切なことあるなぁ」「そうよ。自分を貫こう」など考えさせられると話題を呼んでいます。

女の子からマツコへの悩み「モテたい」

この日の『マツコ会議』では新成人を取材。

その中で、きゃりーぱみゅぱみゅを彷彿させるカラフルで個性的な装いをした女の子が、痛切な悩みとして「彼氏ができない。モテない」の相談をマツコさんに寄せます。

意気揚々と「わたしカラフルやめられなくて」と語る女の子の悩みに対して、マツコさんは「でしょうね」と一言。

さらにアドバイスを続けます。

「やりたいことと、モテたいからやることは両立できないのよ」

「世の中の男はね、きゃりーぱみゅぱみゅがカワイイって言いながら、実際はおのののかと付き合いたい」

2人とも可愛いけど種類が違うと指摘するマツコさん。

女の子の意思を確かめるように質問します。

「おのののかちゃんのような、男の人にモテるオーソドックスなスタイルはやりたくないわけでしょ?」(マツコ)

「そうです」(女の子)

回答を受けたマツコさんは、語気を強めて「だったらもう諦めなさい」ときっぱり。

マツコ・デラックス

出典:Sports Nippon/Getty Images

マツコさんの意図はなんだったのか。

女の子を諭すように付け加えたエールが共感を呼びました。

「自分を貫くっていうっていうのはね 愛とか恋と同じくらい 自分を満たしてくれる要素」

「隣に男がいることだけが幸せではないのよ」

女装家として生きてきたマツコさんが発した言葉には、視聴者も感心しきった様子。

ツイッター上では口々に共感の感想が書き込まれました。

【関連記事】
中3男子「モテ期はいつ来るの?」マツコがきっぱり!⇒「なんて残酷なぁ!」
「やりたいのは幼稚園の先生」マツコさんが明かした理由に深いの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです