「いいな」を届けるWebメディア

ニュース

2015年09月20日 更新

【熱中症に注意】今日は暦の上で最も暑い頃とされる「大暑」

今日7月23日は、中国の暦の二十四節気の1つである「大暑(たいしょ)」です。

暦の上では、一年のうちで最も暑い頃(気温が上がり続ける頃)とされていて、今週はその暦にあわせるかのように日に日に暑さが増していく予測となっています。

large
真夏日・猛暑日地点の割合

全国で30度以上の真夏日地点数が、7月12日の433地点が最高だったのですが、ついに7月22日には最高の536地点となり、全国の6割近くの地点で真夏日となりました。

上のグラフにもあるように、23日も6割に近い地点で真夏日となり、35度以上の猛暑日もいくつかの地点で予想されます。更に24日(木)になると真夏日に加えて、猛暑日地点が急増。全国の35地点以上で猛暑日になる可能性があります。その後も26日(土)にかけてグラフは右肩上がり。真夏日地点はどんどん増えるでしょう。
今週は全国的に暑さが厳しくなります。梅雨が明けた地域は夏本番。猛暑で体調を崩さないよう十分な対策が必要です。

日本気象協会 tenki.jp

梅雨があけ、暑さもましているので熱中症には十分な警戒が必要ですね。

十分な対策をして、元気に夏をのりすごしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです