「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年05月11日 更新

ギリシャ型、エジプト型?足の形で自分のルーツがわかる

自分の足の形状や指の長さで、祖先がどの人種系統かがわかる画像があります。

ashi01

足の形でわかるルーツ(日本語訳)

ashi

エジプト型の足

親指が一番長いのが「エジプト型」とよばれ、日本人の約の60%がエジプト型だと言われています。

ギリシャ型の足

人指し指が一番長いのがギリシャ型。最近若者の間では「ギリシャ型」が急増しているといいます。もともとエジプト人やギリシャ人がそういう足の形だったわけではなく、彫刻や絵画などにのっている絵の傾向から分類されています。

ギリシャ型は、人指し指が一番長いのが特徴です。

「もともとエジプト人やギリシャ人がそうだったというわけではなく、彫刻や絵画の傾向からそう分類されるようになりました。日本人に最も多いのはエジプト型ですが、70歳、80歳と高齢になるほどスクエア型が多い。車に乗らずによく歩いたり、農作業で働いたりして、足の指が発達した結果です」

近頃の若者の間では、「ギリシャ型」が急増しているという。

「若い子ほど欧米型の足になってきていて、いまの大学生あたりは、男女問わず、半分以上の人が人指し指が長い。交通機関の発達で歩くことが少なくなり、足の親指を使っていないことが大きな理由です」

交通機関の発達で足の親指を使わない「ギリシャ型」若者急増

足の形から自分のルーツを知れるのはおもしろいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです