「いいな」を届けるWebメディア

お笑い・ネタ

2015年09月06日 更新

悲劇すぎる!?1年半かけて完成させた小型ロボット「ロビくん」が一瞬で壊れる爆笑動画

ある一つの動画が悲劇すぎる!でも、笑える!と話題なっています。

男性が自らがつくったロボットを撮影している動画なのですが、実はこのロボット。ただのロボットじゃないんです。

様々な付録付き雑誌で知られるディアゴスティーニ・ジャパン社が昨年創刊した週刊ロビ

robi

出典:deagostini.jp/

なんとその付録(ロボットの部品)を集めることによって、自分の手でロボットを作れるというもの。

しかし、このロボットを完成させるためには、毎週2,000円の雑誌を1年半買い続けなければならず、かなり大変な気が。。。

アマゾンのレビューでは、こんなコメントも。

amazon

出典:amazon.co.jp

しかし、ついに「週刊ロビ」の最終号が、7月29日に発売され、この付録のロボット「ロビくん」を完成させた猛者が現れました!

その猛者が作成した小型ロボット ロビくんがこちら。

初期設定を終え、立ち上がろうとするロビくん。

robi

しかし、うまく立ち上がれず、作者に起こしてもらいます。

robi

気を取り直して、「踊って!」とお願いすると、踊りだすロビくん。

robi

しかし、やはりうまく立てない。。。そして起こしてみると。。。

robi

手が、手があああああああああ!!!!

robi

ロビくんの腕が曲がってはいけない方向に曲がり、しかも腕から煙とイオン臭がっ。。。!!!

「ロビく〜ん!ロビく〜ん!」という男性の声が、虚しく響くこの動画。シュールすぎます。笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです