「いいな」を届けるWebメディア

ニュース

2015年09月06日 更新

食べられない鳩サブレー。鳩クッションが想像以上に可愛らしい

スクリーンショット 2014-08-01 23.32.23

鳩サブレーといえば、神奈川を代表するお菓子であり、食べたことある人も多いと思います。
可愛らしい鳩の形と、バター風味の香ばしい味で、多くの人を魅了しています。

そんな鳩サブレーを作っている鎌倉の会社「豊島屋」から、食べられない鳩サブレー「鳩クッション」が発売されました。

myGallery_5

鳩サブレーも本気なら、鳩クッションも超本気

この鳩クッション、よくあるそのへんのクッションと同じにしてはいけません。

まず、外観の可愛さと愛らしさは言うまでもないですが、ラインナップが豊富なんです。

ラインナップは下記。
・サイズは大、中、小から選択
・素材は触り心地優先の「布」か高級感を醸し出す「本革」から選べる
・縁取りの色も、布の場合は7種類、本革の場合は4種類から選べる
・目の色まで赤か黒を選択可能

これだけの中から好きな組み合わせが選択できるので、ただえさえ可愛い鳩クッションを、さらに自分好みにできます。なんと素晴らしい。
プレゼントとしても最適えはないでしょうか。

気になる料金は、6480円から!
素材の組み合わせによって値段は変わります。

欲しい!と思った人は商品ページをご覧ください!
鳩クッション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです