「いいな」を届けるWebメディア

感動 社会

2015年11月18日 更新

日本を代表するアニメ42作品の「ありがとう!」をあつめた海賊版防止キャンペーンが素晴らしい

anime
アニメやマンガは、日本を代表する、世界に誇れる文化となりました。

その文化を守るため、出版社やアニメ製作会社さらに行政も協力した、海賊版対策のキャンペーンが始まりました。

経済産業省の調査によると、アメリカにおけるオンライン海賊版の被害額は約2兆円とも言われています。日本を含むその他の国の被害額も含めると、その額は膨大です。

その対策キャンペーン第1段として先日公開されたスペシャルムービーがこちら。

[MAGP] Thanks, friends

「鉄腕アトム」「名探偵コナン」「ONE PIECE」「進撃の巨人」など、日本アニメ史上54年にわたる全42作の名作マンガ・アニメから「ありがとう」というメッセージを集めた内容になっています。

ただ、「海賊版を撲滅しよう」と訴えるのでは無く、これまで作品を愛してくれたファンに対して、感謝の思いを伝えたい、というメッセージが込められたこの動画には、公開直後から国内外問わず、大きな反響が寄せられている様です。

このプロジェクトの公式Webサイト「Manga-Anime here」には次の様なメッセージが綴られています。

MAG(Manga-Anime Guardians) Projectとは、出版社、アニメ制作会社の枠を越えた、マンガ・アニメの”輝ける未来”を考えるプロジェクト。

そして、その中心は、マンガ・アニメカルチャーを楽しんでいる全世界のファン。つまり、みなさまです。

“海賊版”からは新しい才能は生まれてきません。みなさまに正しい形でコンテンツを楽しんでいただくことが、クリエイションの現場を活性化し、想像を超える新たな作品が生まれるきっかけとなります。

「マンガ、アニメを愛してくれてありがとう」

みなさまとこの気持ちを分かち合うために
MAG Projectはスタートします。

出典:manga-anime-here.com/guardians

いつまでも、大好きなアニメやマンガが楽しめる様に、広がって欲しい素敵な取り組みです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです