「いいな」を届けるWebメディア

動物

2015年09月06日 更新

停めていた車を使って身体を掻く象の行動に驚く(南アフリカ)

Volkswagen00

これは国立公園のガイドでロッジのマネージャでもあるアーマンド、グローバー氏(21)が撮影した様子です。

南アフリカの国立公園で、とある2人がフォルクスワーゲンポロ(車)を停めていたところ、像が近づいてきました。

Volkswagen01

象は「マスト」と言われる発情期に入っており、普段の状態に比べて60倍のテストステロン(性ホルモン)が放出された状態でした。

ですが、外から見る限り象は発情しているようには見えず、むしろ遊んでいるようにも見られ、車でお腹を掻いていました。

Volkswagen02

最終的に、中にいた2人は脱出し無事に生還することができました。

しかし車の窓は割れ、車台は壊れタイヤは4本全部パンクしてしまいました。象に揺られている間、車の中の人たちの気持ちを考えると恐ろしくなります。

中の2人本当に無事でよかったです。動物の怖さを思い知らされた瞬間でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです