「いいな」を届けるWebメディア

ニュース

2015年09月06日 更新

「まさか、そんな…!?」2014年8月に発生した台風「ハーロン」の直撃画像が続々とネットに登場。

2014年8月9日から10日にかけて、西日本を直撃している台風11号(ハーロン)が各地で様々な影響を及ぼしています。
普段とは違う街の様子に、驚きの声や画像が次々とネットにも登場しています。

球児たちの青春も延期に…

bb-tm140810-koshien-ns-big
こちらは甲子園の球場の様子。
悪天候のため開会式と1回戦3試合が2日後の11日に延期されたそうです。

今は来ない方がいいという、リアルタイムな心遣い。

鹿も異変に気づいています。

本当に危険です。

兵庫県の加古川も危険な状態に…

ローソンの人が心配です。

大規模な土砂災害などに警戒が必要です。
荒天により、全国的に交通(帰省)にも影響が出ている様子。
ちなみに、こちらのサイトから、現在の雨雲の動きを確認できる、最新の気象レーダー画像をGoogle Maps上で表示してくれます。
キャプチャ
台風直撃またはその周辺にお住いのみなさま、帰省予定のみなさま、
くれぐれも無理せぬよう、身の安全を最優先にしてお気を付けください。

台風「ハーロン」とは

この台風11号は「ハーロン」と呼ばれていますが、実はベトナムの湾の名前だそうです。
中国がベトナムに侵攻してきた時、竜の親子が現れて敵を撃退し、そのときに口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられている、世界遺産にも登録されている有名な湾。
まさに、この台風の勢力が物語られていますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです