「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年09月06日 更新

両手が自由になる傘「Nubrella」が画期的

昔から形が変わっていない傘。

雨の日に傘をさすと、手がふさがって不便に感じる人は多いのではないでしょうか。

nu01

今回の台風でこうなった人もいたのではないでしょうか。

nu02

傘をさしながら自転車に乗るのは本当に危ないです。

そんな危険や不便を解決する、画期的な傘がありました。それは、世界で初めてハンズフリーを実現させた「Nubrella」です。

nu03

2005年に開発が始まり、2009年に製品化されたこの傘、既存の形に固執することなく、傘をリュックサックのように背負うという全く新しい発想です。

nu04
nu05
nu06

背負うことにより顔全体を傘で多い、両手を解放し、雨から身を守ってくれます。軽量でコンパクトというのも嬉しいポイントですね。これまでに75カ国で発売されてきました。

実際に使っている人の映像(1分20秒)

少しオシャレにも見えてきました。傘を忘れることもなさそうです。

さらに大量生産するために、Kickstarter(クラウドファンディングによる資金調達を行う手段)で資金提供が呼びかけています。→ Kickstarter

「Nubrella」の可能性

nu07

パーカーについているフードをかぶる感覚で、不便なく傘をさすことができます。流行すればスポーツ観戦や野外でのイベント、犬の散歩などで使われそうです。

さらに車いすでの外出や、杖が必要な方にとっては、生活を変えるちょっとした革命なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです