「いいな」を届けるWebメディア

CM 感動

2015年12月18日 更新

【総集編】涙なしには見られない!感動大国タイが生んだ名作CM10選

数々の感動的なCMで知られるタイ。

これまでfeelyでも数多くの「泣ける」作品を取り上げてきました。

今回はその総集編として、これまでに掲載した動画の中から、特に反響の大きかった10作品をあつめてみました。

どれもシンプルなストーリー展開ながら、見た人は思わず感動してしまう、と言われる程の名作動画ばかりです。

それでは、お楽しみ下さい。

1. 身近な人こそ大切に!親子の「無償の愛」を伝えるタイ保険会社のCM

発話障害を持った父親と愛する娘の物語。親子の愛は、国や時代を問わず、変わらないものなのですね。

2. 最愛の娘が高校生なのに妊娠!その時、父親がとった行動に涙。

家族の愛情をいっぱいに浴びて、次第に成長していく愛娘。しかし、高校生になったある日、なんと娘が妊娠していることが分かります。

「ごめんなさい。。。」と泣きながら謝る娘に、父がとった行動とは?

どんなことがあっても、娘を愛し続ける父の姿が感動を呼びました。

3. 人生で大切なものは何?優しすぎる青年を描いたタイのCM

「人生の中で本当に大切なものは何か」という答えを、1人の青年が見つけていくというストーリー。

困っている人はとにかく助けるという青年は、決してお金持ちになるわけでもなく、有名になるということもありません。それでも、彼はたくさんの「愛」を手に入れました。

4. 【感動の嵐】タイ発の「実話」にもとづくLINEのCM

現代のコミュニケーション手段の中心になりつつあるLINE。

タイの「LINEエピソード募集キャンペーン」から選ばれた感動的な実話をもとに作成された動画です。

5. 何のために生きるのか?父から未来の子供へ贈る「最後のメッセージ」

「出産を早めて欲しい」と医師に懇願する一人の女性。なぜ、自らの命を危険にさらしてまで、彼女は出産を急ぐのでしょうか?

それは、彼女と旦那、そして生まれてくる子供の、残りわずかな「3人の時間」のためでした。

6. あなたの「本当に大切なもの」について問いかけるタイのCM

忙しい毎日に追われて、自分にとって本当に大切なものを忘れていませんか?

家族、恋人、夢、趣味など、自分にとって「本当に大事なモノ」は何か、を問いかけてくる内容になっています。

7. 30年以上、毎日琴を背負って山に登り続ける老人。その理由とは?

亡き妻との約束を、30年以上も守り続けていたんですね。

8. 何回見ても泣ける!親から子供への変わらぬ「愛」を伝えるCM

大人になるにつれて、家族(特に自分の両親)といっしょにごはんを食べる時間って無くなっていきがちです。

「人生で最高の贈り物」と名付けられたこの動画には、「家族といっしょに過ごすこと」の大切さが込められています。

9. 「耳の聴こえないバイオリニスト」の感動的なCMストーリー

シャンプーのCMとは思えないほどのストーリーで感動しました。

10. これは涙が止まらない!タイの携帯会社のCM「Giving」

5日で350万回、公開後半月で約1200万回再生された話題の動画です。

「与えることは最高のコミュニケーション」というテーマで描かれたタイのCM「Giving」。

30年越しの恩返しに心うたれました。

いかがでしたか?

既にいずれも過去に話題なった動画ですが、何度見ても感動を与えてくれるものばかりでした。

本当に素晴らしい作品たちですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです