「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年09月20日 更新

英語だと思ってるその言葉、海外では通じないかも!英語圏の人が聞いたら驚く日本の「和製英語」

トレーナー、ウインカー、アメリカンドッグ・・・
私達日本人が、何気なく使っているカタカナ言葉。それ、どこの国の言葉か知っていましたか?

実は、英語だと思っていた言葉でも、実は日本でしか通じない、いわゆる「和製英語」が多く存在しています。

イギリス人の兄に、和製英語の意味を紹介してみた!兄ビックリ!

Youtubeで、日本のラップをカバーしたり、海外旅行動画をアップしているイギリス人のハナさんが、日本語の分からない彼女の兄に和製英語の意味を紹介してみました。
私達が普段使っている言葉の数々ですが、どれもこれも英語圏の人にはビックリな言葉のようです。

出典:WhiteEnglishGirl

動画の中で紹介されている和製英語の一部をピックアップ。

・ウインカー(車に付いている方向指示器)
・スキンシップ(肌の触れ合い)
・ワンピース(衣服)
・マンション(集合住宅)
・ガッツポーズ(成功したときのポーズ)
・トレーナー(衣服)
・ドクターヘリ(レスキュー隊のヘリコプター)
・アメリカンドッグ(食べ物)

これらは海外では通じないので気をつけて!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです