「いいな」を届けるWebメディア

社会

2015年09月06日 更新

施術後の笑顔が原動力。広がれ慈善の輪!休日にホームレスへの無料ヘアカットを続ける美容師

毎週日曜日にホームレスに向けてヘアカットのボランティアを2年も続けている青年がニューヨークにいました。

ny5

その人の名はマーク・ブストスさん、平日は高級サロンで働く現役の美容師です。
旅先で貧しい子供たちに無料でヘアカットをしたのをきっかけに、自分の働くニューヨークでヘアカットのボランティアを始めました。

毎週日曜日になると、マークさんは、6人の散髪すらままならないホームレスに自分から声を掛け、路上でヘアカットをしています。

ny7

そうして理髪を施すことでホームレスの前向きな気持ちを引き出し、彼らの社会復帰をそっと後押ししているのです。

そして、人目につく路上でのボランティアは、決してパフォーマンスではなく、その様子を目にした誰かの良心を刺激するためだとマークさんは言っています。

ny8

理髪を終えてさっぱりした自分を鏡で見た時のホームレス達の嬉しそうな顔は、彼らの気持ちの変化の現れなのです。マークさんは、このボランティアを通してそれをダイレクトに感じることが、自分の職業への誇りや休日の活動の意欲になっていると言います。それがボランティアが長続きしている秘訣なのだそうです。

ny9
ny9

人の喜びを自分の糧にできる人は強いですね。

マークさんの活動は、Instagramからご覧になれます。

出典:Stylist Who Spends Every Sunday Cutting Hair For Homeless: ‘Every Human Life Is Worth The Same’

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです