「いいな」を届けるWebメディア

アート

2015年09月10日 更新

【話題の海外CM】タイで公開された洗濯機のCMがもはやアート作品。

海外のCMに「興味はある」という方も、多いのでは?
2014年8月18日に公開され、10日程で20万回近く再生されている、タイで話題の洗濯機CMをご紹介します。

洗濯機と言えば、どこまで汚れが落ちるか、音が静かか、機能が充実しているかを教えてくれるCMが一般的ですよね。
スクリーンショット(2014-08-30 9.40.07)

しかし今回、エレクトロラックスがタイで公開したCMはまったく違う発想。

現れたのは、色とりどりの粉絵の具。

スクリーンショット(2014-08-30 9.34.07)

登場人物は、タイのアーティスト「Pitchanan Sornyen」のみ。
スクリーンショット(2014-08-30 9.34.45)
洗濯機を見て何やら考えこんだ彼女は、粉絵の具を洗濯機に流し込み、「start」ボタン。

スクリーンショット(2014-08-30 9.35.50)

スクリーンショット(2014-08-30 9.36.05)
当然、出てくるのは絵の具に染まった水。

スクリーンショット(2014-08-30 9.47.43)
洗濯機の内部の映像も、色がつくだけでこんなにきれい。

色がついてもすべて真っ白に洗い上げてしまう…
本来ならそんなシーンを想像しますが、これに関してはまったくの別物。
1分程度の動画は、すべての時間がアート作品のようです。

wash、vapour、press…あらゆる機能を駆使してできあがったのは?ぜひ動画でご覧ください。

この洗濯機を製造しているのは、スウェーデン生まれのブランド「エレクトロラックス」。
タイで話題のアーティストとコラボレーションし、‘Washing: Re-Imagined’をキーワードに、創造性と神秘性に溢れた製品紹介を行っています。
こちらのページでは、彼女の他のアート動画も配信中です。

いかがでしたか?私たちとはまた違う発想をもった、海外のクリエイティブ。
話題のCM、今後もご紹介していきます。

出典:http://www.electrolux.co.jp/ https://vimeo.com//

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです