「いいな」を届けるWebメディア

CM

2015年07月13日 更新

オーストラリアの美しい自然を駆け抜ける赤い光の正体は…海外の話題CM。

「自然の素晴らしさ」を美しく再現した意外なCMが、オーストラリアで話題です。

スクリーンショット(2014-09-02 23.09.29)

スクリーンショット(2014-09-02 23.08.54)
息をのむ程美しいオーストラリアの自然の風景が流れる映像の中、

スクリーンショット(2014-09-02 23.30.54)
彗星のごとく駆け抜ける赤い光が現れます。

スクリーンショット(2014-09-02 23.37.49)

少しずつ光が向かって行くのは、街。

スクリーンショット(2014-09-02 23.07.51)

果たしてこの光の正体は?この自然は一体どこ?動画を見れば、きっと分かるはずです。

この動画なに?

実はこの映像、オーストラリアで唯一の自動車メーカー「Holden」が制作した車のCM。
「これまでにない車の広告を作りたい」と、「タイムプラス」という手法で写真を何枚も使い、まるで動画のようにタスマニアの神秘的な風景が再現されています。

制作者が旅した距離は2000km。撮影された写真は、約20,000枚。撮影期間である大自然での7泊8日の旅、朝焼けから夕日、夜の星空までほとんど寝ずに撮影に没頭したのだとか。
Facebookなどで反響は絶大で、多くの人がこのCMを見て車の購入を検討しているそうです。

タイムプラスの映像がすごい

実はこのタイムプラスを使って、他にも世界中で様々な人が神秘的な映像を作成しています。

ノルウェイのフォトグラファーTerje Sorgjerdさんが撮影したスペイン最高峰の火山・テイデ山のタイムラプス映像。

Dominic Boudreaultさんの撮影した大都市のタイムラプス映像「The City Limits」。
どの映像も美しい…

でもこれ、自分でも作れるかも…

実はこのアプリでも販売されています。
本来、自分で作るとなると専門技術が必要な場合もありましたが、これなら初心者でも難しくなさそう…ぜひあなたも、日常の美しい風景を切り取って楽しんでみては?

「世界にタスマニアの本当の美しさを伝えたい」という想いから作られたこの映像。
ご堪能いただけたでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです