「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年12月14日 更新

GODIVAの正体は、夫に願いを叶えてもらうため裸で街中を駆け回ったゴディバ婦人。

タイトルを見て、何を言っているの?と思ったあなた。その秘密をご説明いたしましょう。
BwiJ-O7CMAA9lBd.jpg-large
こちらがご存知、ゴディバのロゴ。確かに言われてみれば馬に乗っている人、服を着ていません。

話題のきっかけは、あるツイート

そう、「GODIVA」とは、11世紀の英国に実在した伯爵夫人「レディ・ゴディバ」のことだったのです。
BwiJ-SGCcAAlEWW.jpg-large

旦那様である伯爵が、民衆へ次々と税金を課し、住民が苦しむ姿を見て彼女は苦悩します。
夫に何度も税金の引き下げを申し出ますが、答えは「NO」。

そして、夫は冗談まじりに…

「もし君が一糸まとわぬ姿で馬に乗り、その姿で街中を廻れたなら、その時は税を引き下げよう。」 と言うのです。

彼女は翌朝、実行しました。

長い髪を身体にはわせ、民衆はその心優しい彼女の姿に感謝し、家中の窓を閉め、誰一人として彼女の姿を見ようとはしませんでした。

もちろん伯爵は約束を守り、民衆は助かった…という話が、GODIVAの由来だったのです。

ちなみにですがのマメ知識

ピーピング・トムという言葉をご存知でしょうか?
200px-Peeping_Tom_effigy_Coventry-Gentlemans_Magazine-vol96(1826)-p20
のぞき魔の代名詞として使われている言葉なのですが、実はこれもそのとき生まれた言葉。
なんとゴディバ婦人が裸で街を駆け回ったその瞬間、他の民衆が誰も見ていない中で、唯一彼だけが覗き見ていたという、伝説があります。いやらしい好奇心が、後世にまで語り継がれるなんて…

嘘か真か、ゴディバのちょっと驚きなお話でした。

出典:http://www.godiva.co.jp/ wikipedia

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです