「いいな」を届けるWebメディア

お笑い・ネタ

2015年12月14日 更新

60代の男性が趣味で作った「カカシ」が二度見必須のリアルさ。

滋賀県にお住まいの男性(67歳)が手作りしたカカシが、リアル過ぎると様々な場所で話題を巻き起こしています。

どれがカカシ?

img_9-1
人がいっぱいいます。

まさか…

kakashi-2
手前の女性、よく見てみると?

なんと!

img_1
そう、すべてカカシなのです。(ビール飲んでいます…)

img_6
高い所から見下ろしいますね…

kakashi-5
なんか作っていますよ!?

かなりリアルで、とにかく数が多い
最初は当然、カラス対策だったそうですが、本当に人間だと騙されてしまう人が続出。
それが楽しくなり、少しずつ数を増やしていったそうです。

img_2-1
時代も様々です。(カラのオケって書いていますね)

その完成度の高さと数の多さで、カラスは来ずとも、「逆に人が集まっちゃって」状態。
今では地元を飛び出し、様々なところで有名になっています。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

kaisou-poster-601x850
「障害者と健常者」など様々な境界線を超えていくというコンセプトのミュージアム。
開館10周年を記念した特別企画展ポスターに起用されています。

ニュース

wlf14082707000001-p2
産経ニュースにもその概要が掲載。
海外のニュースサイトにまで起用されていました。

ちなみに、冬はちゃんと衣替え

136162803945513213633_DSCN1765

wlf14082707000001-p9

優しさが滲み出ています。

注目されることが多くなった今では、もっとイイモノをみんなに見せたいという気持ちが湧いてきた制作者の男性。
wlf14082707000001-p11
ぜひもっともっと才能を開花していただきたいですね。(ビール、好きなのでしょうか?)

新たな観光地にもなりそうな予感の、カカシスポットのご紹介でした。

出典:http://www.no-ma.jp/ http://sankei.jp.msn.com/west/west.htm http://19511727.at.webry.info/ http://blogs.yahoo.co.jp/bpfjf306

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです