「いいな」を届けるWebメディア

社会

2016年07月18日 更新

シリアで今起きている現実を訴えた映像に、心が動く。

「In Reverse」と題された、シリアの現実を訴える映像が多くの話題を呼んでいます。

この映像は、The Syria Campaignが公開したもの。

子供達が遊ぶ場所が、戦場になっているという現実。

スクリーンショット(2014-09-21 19.18.09)
既に20万人もの死者が出るほど、世界でも危険な場所とされているシリア。その死因の大部分が、「樽爆弾」と呼ばれる焼夷弾によって起きているそうです。

スクリーンショット(2014-09-21 19.17.54)

「We can’t reverse what’s happened in syria  but we can change how the story ends」

既に起きているこの辛い現実を、私たちは変えることはできません。
しかしこの映像が伝えたいことは、その悲しい現実だけじゃない。
「これから起こることを防ぐことは、できるはず」ということ。

遠い国で起きている現実に、あなたは何を考えますか?

日本語ではありませんが、こちらのページで世界に向けて呼びかけを行っています。

戦争で家族や大切な人が奪われてしまう…そんなことは、世界のどこでも、いつの時代でも起きてほしくないと、個人的には感じます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです