オススメのオレンジ口紅とは?いろいろ試して自分に合うタイプを見つける

何かにチャレンジしようと思い立った時、それは貴女にとって新たなる出会いの契機になるかもしれません。血行の良い唇は、健康のバロメーターですが、同時にルージュの選択によって、相手に与える印象もがらりと変わってくるものです。

特に暖色系のオレンジ色は、相手に優しい印象を与え、相手をそっと優しく包み込んでくれる色としても知られています。しかし、オレンジ系の色は、誰しもが似合う色ではなく、いろいろ試してみて自分に合うタイプを見つける事がポイントとなってきます。

オススメのオレンジ口紅のタイプについて

黄色人種で知られる日本人は、一般的に肌が黄色いといった印象を受けますが、実はそうではなく日本人の肌のタイプは、黄みの強いオークル系と青みがかったピンク色に見える肌のタイプに分けることができます。

このうち、オレンジ系の口紅と相性が良いのは、黄みの強いオークル系で、一般的にイエローベースの肌と呼ばれています。イエローベースの肌は、オレンジ系の口紅がよく似合う肌タイプで、一般に白肌とよばれるグルーベース系の肌は、ピンク系の色がよく似合うとされています。

クレヨンリップ

自分の肌色を確かめるのには、簡単でとても良い方法があります。それは、耳を軽くひっぱり、血色の戻りを見てみると、黄色みのかかった方は耳たぶが少しオレンジっぽく見えるものです。クレヨンリップは、固形状のスティックタイプで、一般に口紅と呼ばれるタイプのほとんどが、このクレヨンリップに該当するものです。

クレヨンリップの良さは、オールラウンドで使えるところで、直接唇にルージュを引くことができるほか、リップブラシを使って使用することもできます。

グロスタイプ

女らしさを前面に押し出し、うれいのある色気を醸し出したい場合は、唇の艶感を引き立ててくれるグロスタイプの口紅がお薦めとなります。リップグロスには、透明や半透明といった艶出しタイプのものが多く、下に塗った口紅に上乗せすることによって、艶感やプルプルとした質感を与えてくれるものです。

こうしたタイプは、簡単に艶を出すことができますが、半面落ちやすく長持ちしないといったデメリットもあります。しかし現在では、口紅の発色とグロスの艶を兼ね備えたタイプの、口紅も販売されています。

落ちにくいティントタイプ

厳密に言えば、これまでの口紅と一線を画すティントタイプですが、通常の口紅が唇に色を塗り重ねることを主眼とおいたものに対して、ティントタイプは唇に色素を沈着させるタイプであるということです。

ティントタイプの口紅の特徴として、塗り始めは塗った感があまりしないものですが、時間をおくことで成分の色素の発色が強まり、数分後に本来の色が発現するものです。色移りなどがなく、染色作用を持っているために、非常に長時間口紅の発色が持つために、話題となっているタイプの口紅です。

編集部厳選!オススメのプチプラオレンジ口紅

現在、若い女性を中心に、プチプランメイクの商品は、化粧品の売れ筋の一つで、その人気の高まりからタイプ別に多くの種類のプチプラ商品が売られるようになってきました。プチプラ商品に対して、明確な設定はありませんが、一般的には千円前後以下の化粧品が、プチプラ商品として認識されています。

安価な価格で販売されているものですが、当然安かろう悪かろうでは売れるはずもなく、その人気の高さはお手ごろな価格とともに、品質の良さが大人気となっているのです。

ヴィセ・リシェ/カラーポリッシュ


ヴィセ・リシェ カラーポリッシュは、大手化粧品メーカーのコーセーがブランドの一つ、ヴィセ・リシェのリップスティックで、カラーバリエーションは全部で15色。手ごろな価格ながら、その質の良さは、やはり日本の大手化粧品メーカーゆえのものでしょう。

発色の良さは織り込み済みで、磨き上げたような艶感はまさにボリューミーリップと言っても過言ではなく、コンシーラー成分が含まれていますので、唇の色見をカバーし、グロッシー成分によってまるで磨きあげられたかのような艶を唇に与えてくれます。

レブロン ウルトラHD リップスティック


レブロン ウルトラ HD リップスティックは、独自のワックスフリージェルテクノロジーを採用した、マットなリップスティックで、発色の良さはもちろんのこと、色もちもまずまずといえるリップです。

カラーバリエーションは全部で8色あり、ひと塗りするだけで、まぶしいほどに輝きのある鮮やかな発色は、購入シェアを満足させるものと言えるでしょう。塗り心地もよく、塗った後に見られるしわなどもほとんど目立ちませんので、自然で魅惑的な唇を演出してくれることでしょう。

レブロン/カラーバースト マットバーム


レブロン カラーバースト マットバームは、クレヨンタイプの口紅で、柔らかマット仕上がりの口紅とリップクリームが、融合したようなマットバームとなっています。カラーバースト マットバームには、シアバター・ココナッツバター・マンゴーバターといった、保湿作用のあるうるおい成分が配合されており、ペパーミントの香りが非常にさわやかな印象を与えてくれます。

クレヨンタイプですので、細部まで塗ることができ、リップクリームと口紅の融合によって、使い心地の良さを実感できることでしょう。

通販サイトで評価が高い!オレンジリップをピックアップ!

オレンジリップの特徴は、暖色系で暖かみのある色ということになります。特にオレンジ系は、健康的で活発な女性をイメージしてくれるものですが、使い方によっては上品に見せることもでき、グロスを上塗りすることによって、セクシーな唇にも変えてくれるものです。

大切なことは、自分の肌色に合わせて口紅を選ぶということで、実際に化粧品コーナーなどで塗ってみることをお勧めします。また、スマートフォンのアプリなどで、色の具合を確かめることも可能です。

24H テイストミーリップスティック 08オレンジソーダ


24H テイストミーリップスティック 08オレンジソーダは、天然由来成分から作り出されたタイプのリップスティックで、果物や野菜といった天然の天然色素から作り出されています。

24H テイストミーリップスティックの成分の特徴としては、天然素材にこだわっており無鉱物油・界面活性剤不使用・ノンアルコール・旧指定成分無添加で、最低限のアレルギーテストも行われています。また、天然の良質なオイルにもこだわっており、自然な発色で潤いのあるケアをご堪能いただけます。

インテグレート グレイシィ リップスティック オレンジ312 4g


インテグレート グレイシィ リップスティック オレンジ312は、資生堂の提供する潤いのある美発色が自慢のリップスティックで、オレンジ以外にも全 21色とカラーラインナップも非常に豊富です。

うるおい複合成分には、自然と肌になじむヒアルロン酸が配合されており、滑らかな美発色を展開しながら、潤いのある唇を保ってくれるため、洗練された発色のよいカラーと艶のある唇を長時間持続させてくれます。同時に、唇のくすみなども解消し、肌までもが生き生きと見えてきます。

ナチュラグラッセ ルージュ モイスト 03 (コーラルオレンジ) 口紅


ナチュラグラッセ ルージュ モイスト 03は、とても発色のよいコーラルオレンジの口紅で、色のバージョンは9色、スキンタイプは全ての肌対応のオーガニック成分は安心の域に達しています。

付け心地は非常に滑らかで、唇に非常にフィットするものですが、天然由来の成分が主体ですので、あまり長く出し過ぎてしまうと折れてしまう危険性があります。この柔らかなセミマットルージュは、高発色な色彩とともに、優しく唇を包んでくれますので、マットな仕上がりを長時間楽しむことができるでしょう。

まとめ

黄みの強いオークル系の肌の方には、オレンジ系の口紅が似合うとされています。オレンジ系の色は、若さを主張したり、色気のある唇を作り出したりと、遊び心を演出してくれますので、いろいろと試していきたいものです。