ルームフレグランスってどう使うの?おすすめの商品もご紹介!

ルームフレグレンスを初めて聴いた人には、いいものを見つけたと思えるようなルームフレグレンスの特長や使い方などを紹介しています。実際に使ってみるとその良さがわかります。自宅でも使えるし、プレゼントにも使えるので友人にプレゼントしてみてはどうでしょうか。

ルームフレグランスの種類

香りは人の心を和ませてくれて心を落ち着かせてくれます。そんな部屋の香りを運んでくれるルームフレグランスについて紹介します。ルームフレグランスにはいくつもの種類があり、それぞれのルームフレグランスには特長があります。

実際にルームフレグランスの種類には、スティックディフューザー・お香スティック・アロマキャンドル・アロマディフューザー・アロマポット・フレグランススプレー・サシェ・アロマワックスバーがあります。それぞれの特徴など詳しく紹介します。

スティックディフューザー

スティックディフューザーといアロマ効果を出してくれるものは、瓶の中にアロマオイルを入れてから、クシ・竹・造花などを差してからアロマの香りを吸い上げて部屋の中に振りまく仕組みのスティックディフューザーです。

昔の日本の言葉でいうと御香といわれるものと同じようなものとなります。電気も火も使わない安全性が高いアロマオイルがスティックディフューザーとなります。ここ5年間で大幅に普及し初めていて人気のアロマの香りをかぐことが出来るものです。

お香スティック

お香スティックは瓶などの中に入れてから火をつけて部屋の中においていると、お香のようにほのかな香りを漂わせてくれるもので、その種類はたくさんあり、純和風のものから洋風な香りを出すものまで幅広い御香スティックが販売されています。元々線香と考えが似ていて、香りの出る線香のようなスティックタイプの御香が出回っています。

スティック全体が香料で出来ているものと真に香料を練りこんでから香りを出すタイプのものがあります。どちらも火をつけてから香りを部屋に漂わせてから楽しむものです。最近はスティックタイプでもいろんな形状のものが出ていてマッチ棒のようなものも販売されています。持続時間はスティックタイプのもので数時間は香りを楽しむことが出来ます。中には渦巻きタイプのものもあり、これだと1日持つ場合もあります。

アロマキャンドル

アロマキャンドルとはアロマテラピーの一環で使われる香りを楽しむものです。アロマテラピー自体は3000年も前からインドなどで行われているもので歴史が古い治療法として有名です。その中で使われているのがアロマキャンドルです。

ステンドガラスのようなきれいな器の中にアロマの香りを漂わせてくれるアロマキャンドルに火をつけてから、精神の安定剤などとして香りを楽しむものです。元々治療で使われていたものが家庭でも楽しめるようになっていて、体の機能の改善や精神を安定させる効果がアロマキャンドルにはあります。

アロマディフューザー

アロマディフューザーは同じ芳香剤の中でも変わっていて、特殊な超音波でミストを発生させてからそのミストに含まれる香りによって精神を安定させたり体の異常を改善させたりする効果があります。

このアロマディフューザーにはライトの色が変わったり10000円以上もするような高級なものまでいろんな種類のアロマディフューザーが使われています。使う目的でどのアロマディフューザーを使えばいいのかを決めるのも楽しみの1つで、特に女性の間では人気の香りです。

アロマポット

アロマポットは基本上と下で2段構成になっています。上の段にはオイルを入れる皿がついていて、その中にお気に入りのオイルを入れてから下の段にはさらに火を入れて熱で上のアロマの香りを部屋へ発散していく仕組みとなります。火を使うので安全面では心配になりますが、女性の間でも大人気のアロマポットです。アロマを入れる皿には、最初に水を入れてその上にアロマ液を少したらしておくと長時間アロマの香りが漂います。

フレグランススプレー

フレグランススプレーは部屋に直接振るのではなく、匂いのきつい洋風などに直接スプレーを噴射して匂いをとってくれてほのかな香りを漂わせてくれます。香水とは若干違っていて、香水のように強い匂いを出すことはありません。どちらかというと消臭剤としての働きの方が強い感じです。

消臭剤とも違っていて嫌な匂いを消すだけではなく、ほのかの良質の香りを漂わせてくれる最高の香水の代わりとして使うことも出来ます。消臭剤は匂いを消すだけのためのものですが、フレグランススプレーは匂いを消してなおかつほのかな香りを出してくれる優れものです。消臭時のように嫌な匂いを無臭化してくれてその上に独特の香りを発散してくれます。

サシェ

サッシュとは簡単に言うと日本で言う香袋のことです。袋の中に好きな香りを入れてから匂いを漂わせる仕組みとなります。袋の中にはいろんなものを自分で調合していれることができます。何を入れても問題はなく、乾燥させたハーブを入れたり香料を細かく砕いたものを入れたりと自由に好きな香りの元を入れておくだけで良い香りが出てきます。

部屋の中につるしたりクローゼットの中につるしたりシューズボックスの中に入れたりと使い道はいろいろです。火や電気を使わないので火事の心配もなくどんな場所においても、安全面も心配いらないので安心して使えます。

アロマワックスバー

アロマワックスバーとは火をつけないアロマキャンドルのことです。通常のアロマキャンドルは火をつけるので火事の心配があります。その心配を取り除いてくれたのがアロマワックスバーではないでしょうか。火を使わないので火事の心配もなく手軽に利用できるので最近人気となっています。アロマワックスバーには香りを部屋に広げてくれる効果はもちろんのこと、消臭効果も期待できるすぐれものです。部屋だけではなく、靴箱やトイレなどに置いておくだけで消臭効果が期待出来ます。

置きたい場所別の選び方

ルームフレグランスにはいろんなタイプのものがありますが、どのようにして使うかによってどのタイプのものが最適なのかが変わってきます。使う場所によってどのタイプのルームフレグランスが適任なのかは場所別に詳しく紹介します。家の中にはいろんな場所があります。玄関・キッチン・トイレ・寝室などいろんな用途に合わせた使う場所があるので、それぞれで最適なルームフレグランスを紹介します。

玄関にはスティックディフューザーがおすすめ

玄関はその訪問者が最初に入る場所です。その場所にはスティックディフューザーがおすすめです。スティックディフューザーは万人に好まれる香りを置いておくと入ってきた訪問者が気に入るのではないでしょうか。

それだけではなくスティックディフューザーは火や電気もつかわない置いておくだけで香りを広げてくれるタイプなので、玄関においておくだけでいいという利便性の面でも実用的ではないでしょうか。空間があまり広くないので、スティックディフューザーでも充分な香りを広げることが出来ます。

リビングにはパワーのあるアロマディフューザー

リビングに置いておくと便利で実用的なのがアロマディフューザーです。アロマディフューザーは香りの強さもあり、広いリビングにおいても部屋全体に香りを広げることが出来ます。アロマディフューザーは超音波式のアロマの香りを部屋中に広げてくれる強力な芳香剤ではないでしょうか。

リビングは家族全員が集う広いスペースなので、出来るだけ強い香りを発してくれるアロマディフューザーはおすすめです。アロマディフューザーには超音波式だけではなく気化式・ランプ式などがあり、どれも広いリビングに使うと匂いが部屋全体に広がります。

キッチンはスプレータイプ

キッチンは常に使う場所でもなく、使っているときだけ香りが広がればいいだけで、それも場所を限定しているのでおすすめの芳香としては、フレグランススプレーがおすすめです。フレグランススプレーであればスポット消臭が出来て必要なときだけスプレーを噴射して消臭と香りを広げることができます。

トイレはサシェやワックスバー

トイレに置いておく芳香剤としてはサシュやアロマワックスバーが最適ではないでしょうか。ワックスバーはアロマランプの火を使わないタイプなので、置いておくだけで豊かな香りをと狭いトイレの中に広げてくれます。

ただ置いておくだけで豊かな香りがトイレ中に漂ってくれて、コンパクトなものなので置き場所にも困りません。サシュもトイレに置いておくと一番効果的な芳香剤となりますが、デザインもいろいろとあり芳香剤とは思えないような可愛らしいデザインのものもあり、置いておくだけで飾りとしても使えます。サシュも火を使わないので置いていても安全です。

寝室はキャンドルやポット

寝室にはアロマポットやキャンドルがおすすめです。寝室は夜の夫婦2人の憩いの場でもあります。そんな場所には雰囲気もあるキャンドルやポットがお似合いではないでしょうか。夜寝る前にキャンドルやポットの幻想的な明かりが寝室にはよく合います。

自宅用におすすめのルームフレグランス

ルームフレグランスは使い勝手が良くていろんな場所で使える便利なものです。自宅で使うのに最適なルームフレグランスをいくつかピックアップしましたので、一度使ってみるとリピートしたくなるものばかりを厳選しています。自宅用として使えるリーズナブルで香りの良いルームフレグランスを選んでいます。

ランドリン ルームディフューザー クラシックフローラル


ランドリン ルームディフューザー クラシックフローラルは、フローラルの香りが大人の香水の香りを出してくれて部屋全体に広げてくれます。特に寝室に置くと優雅な気分を味あわせてくれて精神的にもリラックスできます。そんなランドリン ルームディフューザー クラシックフローラルは、自宅用として利用することが一番効果的な置き場所ではないでしょうか。

ノルコーポレーション ルームフレグランス Johns Blend フレグランスジェル


ノルコーポレーション ルームフレグランス Johns Blend フレグランスジェルは名前の通りジェル状のフレグランスで、トイレや玄関に置くと効果的です。香りはそこまで強くないので、できれば狭い空間のトイレや玄関などに置いておくと丁度良い香りを広げてくれます。

さらにノルコーポレーション ルームフレグランス Johns Blend フレグランスジェルには消臭効果もあるので嫌な匂いが充満するトイレや玄関に置くと最適です。香りも一度置くと3ヶ月は香りが残るので非常に効果的です。

Ashleigh&Burwood リードディフューザー ジャスミン&チュベローズ


Ashleigh&Burwood リードディフューザー ジャスミン&チュベローズは、スティックがジャスミン&チュベローズの香りのオイルを吸い上げてくれてそれを部屋中に広げてくれる瓶に差してから置いておくことが出来ます。香りが良くて本物の花や果実のような香りを漂わせてくれます。家の中でもいろんな場所に置いても問題なく、魅力的な香りを発してくれるのです。

原産はイギリスで高貴な香りが漂ってきそうな感じになれます。厳選された植物性由来のものを贅沢に使っているので、日本製では出会えないような香りを感じることが出来ます。

100円ショップでも購入可能

ルームフレグランスは100円ショップでも販売しているものもありかなりリーズナブルなかかくなので、自宅で使うのには最適なルームフレグランスではないでしょうか。自宅で使うのには香りもよく価格的にも購入しやすい芳香剤となります。価格も安いのでいろんな香りを選んでから日替わりで使うことも出来ます。

プレゼントにもおすすめ

自宅用ではなくて、人にプレゼントすると考えてから厳選したルームフレグランスを4つ紹介します。どれも贈り物としてはもらって喜ばれそうな物をピックアップしています。どれも見た目も香りもよりすぐりのものを選んでいるので、出来るだけプレゼントにあった芳香剤となっているので、友人に贈ると喜んでもらえます。

オールドプロヴァンス ラベンダーサシェ


オールドプロヴァンス ラベンダーサシェは、南フランスのプロヴァンスで取れたフレッシュなラベンダーを詰めたポプリサシェとなります。天然のラベンダーをたっぷりと詰め込んでいるので、部屋いっぱいにラベンダーの香りが漂います。

香りを嗅いだら南フランスの町並みが浮かんでくるのではないでしょうか。ラベンダーの香りにはリラックス効果や安眠効果があるといわれていて、ストレスが溜まって精神的に疲れているときなどに嗅ぐと、精神が安定して本当に気分がリラックスできるのではないでしょうか。

Our Own Candle Company メイソンジャーキャンドル ミニサイズ ラズベリーレモネード


Our Own Candle Company メイソンジャーキャンドル ミニサイズ ラズベリーレモネードは見た目もカラフルなキャンドルで贈り物としては喜んでもらえる芳香剤ではないでしょうか。見た目と香りの両方で喜んでもらえるので、プレゼントには最適な商品です。香りもラズベリーラムネードだけではなく、いろんなバージョンが販売されているので、好みの香りを選んでセットで贈り物にするとカラフルでいろんな香りを楽しめるプレゼントになります。

香りのバリエーションには12種類が用意されていて、それぞれの香りごとに色が違っていてカラフルで思わず食べたくなるような色合いです。原産国はアメリカでアメリカらしいカラフル感はさすがです。

ノルコーポレーション リードディフューザー フルールシャンテカルム ルームフレグランス


ノルコーポレーション リードディフューザー フルールシャンテカルム ルームフレグランスは、見た瞬間女性が喜びそうなエレガントで可愛らしいデザインとなっていて造花が差さっていて、部屋のインテリアとしても使える贈り物にすると喜ばれそうなフレグランスではないでしょうか。

香りが期待できる期間が2ヶ月程度あり、長く使うことが出来ます。彼女へのプレゼントで贈ると喜んでもらえそうです。女性には大人気のフレグランスで可愛らしい造花がポイントです。

ロクシタン プロヴァンスホーム ルームパフューム ホワイトブロッサム


ロクシタン プロヴァンスホーム ルームパフューム ホワイトブロッサムは、原産地が南フランスとなっていて、南フランスの香りがする花の香りが部屋いっぱいに広がります。見た目はなにかの飲料のように見えますが、ライラック・ユリ・スイカズラ・木蓮など様々な香りを選んでからプレゼントすると喜んでもらえそうです。

最近デザインがリニューアルされているのでまた見た目でも楽しめる芳香剤となっています。1976年に原産は南フランス誕生したロクシタンは、プロバンスで生産された植物性原料が使用されていて、アロマテラピーの考えを取り入れている香りで精神を安定させてくれます。プレゼントに贈る大変喜ばれる人気の商品です。

まとめ

ルームフレグランスと言っても、いろんな種類のものがあります。その中でも種類毎に特長があり、家のどこにおいても使えるようになっています。初めてルームフレグランスを使おうと考えている人は、その特長や使用する場所ごとにどのタイプが最適なのかを詳しく説明しています。

自宅で使ってもいいし、プレゼントにもできるはずれがないルームフレグランスを使ってみてはどうでしょうか。実際に、使ってみるとルームフレグレンスがどんなものなのがはっきりとわかって、それからは虜になるかもしれません。種類も豊富で香りもいろんなものがあるので使って損はない芳香剤です。