ムダ毛のない綺麗な体をGET!脱毛クリームの正しい使い方とは?

そろそろ素足を出す季節になってきましたが、冬の間は適当にしていたムダ毛もちゃんと処理しないとみんなに見られてしまい恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。女性ならば足のスネやワキの下などは徹底的に脱毛して素肌ツルツルにしたいはずです。もちろん男性もスネや腕の毛がボウボウしていて色も黒いしカッコよくしたいと思っている方も非常に多くなりました。

しかし、自分で脱毛クリームを購入してきて試してみたけれど、何だか本当に除毛されているのか、残っている部分もあるし、本当に信じていいものか分からず、もう2度と脱毛クリームなんて使わないぞと、脱毛にかかった20分間を返して欲しいと怒ってしまう方も実際にいます。ムダ毛処理する脱毛クリームのことをもっと知って、どうすればきちんと除毛できるのか、正しい使用方法を知ることで解決する糸口を探ってみたいと思います。まずは、脱毛クリームが何で出来ているものかをしっかりと理解して頂きたいので、細かくなりますが成分についてお話します。

脱毛クリームに含まれている美肌成分

あいみさん(@masyumaroman5)がシェアした投稿

脱毛クリームが何で出来ているのかなんて、知る必要もないかもしれませんが、自分の大切な肌を守る意味でもしっかりと成分について考えるというのは大切なことです。脱毛クリームの主成分は、タンパク質に作用することで知られているアルカリ性の成分です。ほとんどの脱毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムが含まれたているのです。スネ毛も腕の毛も実は、タンパク質で出来たムダ毛なので脱毛クリームを塗ることで皮膚の表面上のムダ毛は溶けてしまうのです。

こんな簡単に脱毛できることから、ドラッグストアなどで購入してきて乾いたムダ毛にしっかりと塗って、待つこと15分~30分ほどでムダ毛が跡形もなく、溶けてなくなっているのです。ティッシュペーパーで拭き取り、それからシャワーなどでヌルつきを洗い落とせば完璧な仕上がりとなります。このように簡単に脱毛できるクリームですが、そのクリームには美容液成分も配合されているので、脱毛後の素肌がしっかりと潤うのです。どんな種類の美肌成分が入っているのか確認してみたいと思います。

ダイズエキス

大豆のエキスが配合されている脱毛クリームはどんな点に優れているのかを確認してみます。ダイズエキスは、ダイズの種子から抽出された成分で、よく耳にするイソフラボンを多く含んでいます。フラボノイドの一種であるイソフラボンには、血行不良を改善する働きがあるので頭皮の環境を整えて抜け毛を防いで発毛促進をしてくれます。

セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウエキスの成分は、セイヨウノコギリソウです。消炎効果があるので日焼けの皮膚炎症や脱毛後の炎症を鎮める効果を発揮します。素肌にハリを与えて、保湿効果で保護するので美容にも最適です。

トウキンセンカエキス

トウキンセンカエキスは、古くからヨーロッパで育てられていた薬用植物でキンセンカの花から排出されたエキスです。花の名前はマリーゴールドですので観賞用として親しまれている方が多いかもしれません。このトウキンセンカエキスは消炎効果に優れているので脱毛後の皮膚をしっとりさせてうるおいを与えてくれます。しかし、植物エキスとはいえキク科に属することからアレルギー反応が出ることもありますので、肌につける際には十分に気をつけてください。

セイヨウキヅタエキス

セイヨウキヅタエキスは、ウコギ科のセイヨウキヅタに茎や葉などから抽出されたエキスです。フラボノイドやサポニンなどの成分が含まれていることから抗炎症作用と収れん作用などがありますので脱毛したあとの素肌を引き締めてくれて肌荒れなどに効いてくれるエキスです。

オトギリソウエキス

オトギリソウエキスは、その昔はうつ病の治療薬としても使われてきました。オトギリソウ科植物であるオトギリソウから抽出されたエキスは、精神を安定させる効果があることと、肌を引き締める収れん作用があり、最近の研究では有効成分のファレロールがオトギリソウに含まれていることからコラーゲンの量を増加させてくれるので、エイジングケアとしてもシワとタルミも改善する効果が高いと言われているのです。

セージエキス

セージエキスは、シソ科の植物から抽出されたエキスです。観賞用としても人気があるセージは、薬効成分が高くていい香りがしますのでアロマテラピーや料理などに使用されています。そして殺菌効果が高いので肌に使えば皮膚の炎症を抑えてくれます。

アルニカエキス

アルニカエキスは、キク科のアルニカから抽出されて、抗酸化物質のフラボノイドを含んでいます。血行を促進する働きがあるので刺激を緩和して、保湿効果も期待できます。特に美容関係で使用されることが多いので洗顔フォームや乳液などに使われています。

脱毛クリームの使い方

mimiさん(@mimi_piyon)がシェアした投稿


自分でも簡単に使用できる脱毛クリームですが、初めて使用する際には事前にパッチテストを行ってください。それほど害のない脱毛クリームがですが、キク科に対してアレルギー反応を示せば使用することができませんので必ず実施してから使うことが重要です。パッチテストのやり方は、脱毛クリームに必ず書かれていますが念のためお伝えしておきます。パッチテストは自分の一番肌が弱いと思う部位につけてみてください。

太ももや二の腕などがいいと思います。塗る大きさは10円玉くらいで塗ってから10分ほどおいてから洗い流してください。

すぐではなくて、翌日まで待ってみて赤く腫れてしまったり、痒みが出ているようであれば使用は禁止してください。それ以外に反応がなければそのまま使用しても大丈夫です。このように脱毛クリームだからといっても直接肌につけるものですから、アレルギー反応を確認してから実施してください。

脱毛クリームを塗った後はラップを巻いて10分待つ

脱毛クリームを丁寧に塗ったら、ラップをして十分に蒸らしてあげるとより効果的です。待つ時間ですが必ず5分とか10分と書かれていますので、その時間は必要ですが毛の量が多かったり濃い人であればプラス数分は、余計に蒸らした方が脱毛しやすくなるので時間を延長している人が多いようです。

脱毛クリームを使用する前にお風呂に入っておく

脱毛クリームを塗ってみて、効果を得たいのであれば必ず事前に入浴してください。湯船に浸かれば毛穴もしっかりと開いてくれますし、脱毛クリームを塗った際に根本まで浸透してくれます。

脱毛クリームを使った自己処理の注意点

自己処理でトラブルになる前に!

脱毛の自己処理は注意して行わないと黒ずみや痛みなどのトラブルに繋がってしまいます。

脱毛サロンiCELLでは全身30箇所の脱毛が月謝9,980円から受けることができます。もし、興味がある人は自己処理の前に相談に行ってみてはいかがでしょうか?

 

さらに詳しい情報をチェック!

 

脱毛クリームの商品を紹介

簡単に使用できる脱毛クリームにもいろいろな種類があります。使用する箇所によって違う場合もありますのでどのようなものが人気あるのか確認してみたいと思います。

KENAIN 除毛剤 メンズ レディース

KENAIN 除毛剤 メンズ レディース 100g 日本製 [医薬部外品]

KENAIN除毛剤メンズレディースは、敏感肌の方にも安心して使って頂くことができる除毛クリームです。体毛が濃いとお悩みの方でもスベスベの素肌にしてくれるので毛深い男性陣にも人気が高くて評判です。

dot ブラジリアンワックス 脱毛シートメンズ専用 デリケートゾーン VIOにも使えるスターターキット

dot ブラジリアンワックス 脱毛シートメンズ専用 デリケートゾーン VIOにも使えるスターターキット

dotブラジリアンワックス脱毛シートメンズ専用は、エステサロンのスタッフも絶賛するほどのオーガニック脱毛ワックスです。天然成分だけでなく特性のハチミツやリンゴ果実培養細胞エキスなどが配合されていて肌にもやさしい脱毛シートです。製造工程をしっかりと管理しているのはやはり国内生産の強みともいえる安心できる脱毛シートです。

dot 除毛クリーム

dot 除毛クリーム 200g 【医薬部外品】

 

dot除毛クリームは、美容液レベルとも言われている天然由来成分のアロエエキス2が配合されています。除毛有効成分チオグリコール酸が配合されているので、男性の剛毛なども強力に除毛してくれます。厳しい審査のもとで検品を受けているのはすべて国内工場だから通過できる証なのかもしれません。

BODIO 除毛クリーム

BODIO 除毛クリーム 200g 日本国産

BODIO除毛クリームは、肌が敏感な方でも安心して使用できるアロエエキスや大豆エキス配合で除毛後の肌に荒れを気にする必要がありません。もちろん国内で作られて国産原料までこだわりをもった除毛クリームならば女性だけでなく、男性にも使ってもらえて一気にムダ毛を処理してくれます。

まとめ

脱毛クリームを使ってみたけれども上手くできなかったという方には、今回紹介したような使用する際の注意点などをもう一度確認してもらうといいです。ほんの少しだけ手を加えるだけで、すべてのムダ毛をキレイに除毛できるのであれば是非試してみて頂きたいとおもいます。