紫外線をブロックして肌の乾燥も防ぐ!《日焼け止め乳液》が万能って噂◎

日焼け止めにはクリームタイプやジェルタイプ、パウダータイプなどがあり、最近ではスプレータイプも人気があります。たくさんタイプがあっても、結局は日焼け止めなのだから、どれを使っても効果は同じと思っていませんか。日焼け止めにはそれぞれタイプや成分、特徴で用途が異なり、また肌質によっても、おすすめできるもの、できないものがあります。

ここでは、日焼け止めの乳液タイプついて、日焼け止め効果とその他の特徴、選び方について説明します。他のタイプにはない特徴とは何か、どんな人向けなのか、詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

日焼け止め乳液について

日焼け止め乳液は、白いミルク状の液体です。そのまま顔やボディに塗るだけの、シンプルな日焼け止めですが、使われている成分によっても特徴が異なります。

紫外線拡散剤が使用してあると肌が白くなるので塗り直しが必要

紫外線拡散剤とは、紫外線をお肌に吸収させるのを防ぎ、跳ね返すという効果がある物理的作用を持つ日焼け止めに配合される成分です。肌への負担が軽く、紫外線吸収剤のように化学反応をしないため、日焼け止め効果が長く持続します。UV-A、UV-Bのどちらも防いでくれます。ただし、紫外線拡散剤入りのものは、ベタつき、白くなりやすい、汗や水で流れやすく、塗り直しが必要になるというデメリットもあります。使用感の良さから、紫外線拡散剤が入った日焼け止めも増えてきています。

化粧下地との相性がいい

日焼け止め乳液は、スキンケアと同じ使用感のため、ミルクタイプで化粧下地とも相性がよく、大変人気があります。粘度が低い日焼け止め乳液は、伸びがよく、少しでもすっと広範囲に広げることができ、コストパフォーマンスに優れており、使い勝手がよい日焼け止めとなります。直接お肌に塗るため、肌なじみがよく、塗った後の化粧下地などとの相性がいいためです。

乾燥肌で悩んでいる人に最適な日焼け止め

乾燥肌の人は、日焼け止め乳液がおすすめです。乳液タイプの商品は、肌への負担が少なく、ノンケミカルのものが多く売られています。他のタイプの日焼け止めよりも、保湿力に優れていますので、乾燥肌だけではなく、敏感肌や乾燥肌で悩んでいる人にも最適な日焼け止めです。

紫外線吸収剤が使用してあると肌が白くならず塗り直しの必要なし

紫外線吸収剤が使用している日焼け止め乳液の場合、肌が白くならず、塗り直しなどの必要がありません。ただし、紫外線を吸収しているので、お肌の上で熱エネルギーに変える化学的作用で日焼け効果を発揮しますので、お肌が弱いという人にはよくない影響を与えることがあります。

日焼け止め乳液の選び方

@yonna1818がシェアした投稿


日焼け止め乳液の選び方について、ポイントについて見てみましょう。

日焼け止め乳液を落とすのにクレンジング剤が必要か確認

日焼け止め乳液を選ぶ際、専用のクレンジング剤が必要かどうかを確認しましょう。「落ちやすい」「石けんで落とせます」という表示をしている、クレンジング不要な商品も増えてきていますが、不安に思ってしまう方も多く、ついクレンジングをしてしまうという人もいると思います。では、なぜ日焼け止めなのに落ちやすくできるのか、その理由は、主成分が「水」かどうか、ということになります。逆に、落ちにくいタイプの日焼け止めの主成分は「油」ということですので、意識して成分をチェックしてみてください。

経済的な負担が少ない価格帯を選ぶ

日焼け止めは、日常的に紫外線ケアをするのであれば、ほぼ年間通して毎日使うものです。減りも早く、消耗品をなりますので、あまりに高額なUV商品を購入してしまうと、経済的に圧迫されてしまい、結局買わなくなったということになりかねません。それでは、その日焼け止めの効果もそれまでいなってしまいますので、経済的に負担がなく、継続して購入できる価格帯のものを選ぶということが大切なポイントです。無理なく続けられるものを選ぶようにしましょう。最近では、安くても十分効果があるものもたくさん登場していますので、いろいろな商品を比較するとよいでしょう。

保湿効果が高いものを選ぶ

日焼け止めには、紫外線をブロックするために、紫外線吸収剤や紫外線拡散剤などが使用されています。日焼け止め乳液を使うことで、お肌が乾燥しやすくなりますので、乾燥が気になる方は、保湿効果が高いものを選ぶようにしましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、保湿成分が入っているかどうか、成分について確認をするようにしてください。

日焼け止め乳液の人気の商品を紹介

日焼け止め乳液のおすすめ人気商品を紹介します。

サンメディックUV 薬用BBプロテクト マイルド ライトオークル

サンメディックUV 薬用BBプロテクト マイルド ライトオークル 乳液 顔用 30ml SPF50+ PA++++ [医薬部外品]

サンメディックUV 薬用BBプロテクト マイルド ライトオークルは、美容液、化粧下地、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーション1本で5役の日焼け止めBBクリームです。肌荒れ防止成分とうるおい成分配合、敏感肌にも使えるBBノンケミカル処方で、紫外線吸収剤無添加。資生堂独自の「光スタミナ技術」採用で、紫外線を浴び続けても、防御力が持続、気になるシミ、くすみ、毛穴をしっかりカバーします。パラベンフリー・無香料・タール系色素無添加・鉱物油・アルコールフリー。

 

ロレアル パリ リバイタルリフト UV ブロック ホワイト

ロレアル パリ リバイタルリフト UV ブロック ホワイト 日やけ止め乳液 メイクアップベース (30g) SPF50+ PA++++

ロレアル パリ リバイタルリフト UV ブロック ホワイトは、しっとりなめらかな輝く肌に導く、のびがよく、しっとりとした使い心地の日焼け止め用美容乳液・メイクアップベースです。紫外線UVA、UVBをしっかりブロックし、シミ、そばかすを作らせない。美容液成分と保湿成分を配合し、肌に潤いを与えながらケアし、肌本来の機能を蘇らせます。メイク前の肌の状態を整え、ハリのあるなめらかな肌へ。日本女性のために香り控えめ。SPF50・PA++++。

 

La Roche-Posay

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【敏感肌用*日やけ止め乳液】 アンテリオス XL フリュイド SPF50+/PA++++ 50mL

La Roche-Posayは、SPF50+・PA++++の最高レベルの紫外線防御効果で、水に強くアウトドア用の日焼け止めです。高い効果で紫外線をブロックしながら、敏感肌の人でも使用できます。ロングUVA防御テクノロジーを採用、肌の奥までダメージを与え、シミ、シワ、たるみなどを作り出す原因となるロングUVAをしっかりブロックします。肌なじみがよく、白浮きなし。余分な皮脂を吸着して肌にすばやくなじみます。使ったその瞬間から心地よい使用感で、いつもの石けんで綺麗にオフできます。

 

ソフィーナボーテ 高保湿UV乳液 SPF50+ PA++++

ソフィーナボーテ 高保湿UV乳液 SPF50+ PA++++ しっとり 30g

ソフィーナボーテ 高保湿UV乳液は、みずみずしく、うるおい密度の高いハリ肌へ導く日焼け止め乳液です。角質のうるおう力を高め、健やかな肌へ。紫外線やエアコンによる乾燥から肌を守り、うるおいが持続します。iTPS複合体(保湿)を配合。セラミドの働きを補い、うるおいを与えるセラミドケア成分配合。

 

まとめ

日焼け止め乳液は、化粧下地ともなじみ、乾燥を防ぎますので、乾燥しがちな肌におすすめの日焼け止めです。ポイントは保湿効果の高いものを選び、いつもの洗顔で落とせるもの、継続して使えるような価格帯であることになります。