飲む日焼け止め9選!体の内部から日焼け対策

じりじりと照りつける太陽。この太陽からは紫外線がドパドパと発生しており、この紫外線を大量に浴びることで、様々な肌ストレスが発生してしまうのです。肌ストレスを蓄積させないためにも、いかに効率良く紫外線をカバーできるかが鍵になります。紫外線ダメージを防ぐ為には、このようなポイントを抑えることが大切です。

紫外線の肌への影響

肌に炎症を与える


紫外線はお肌に炎症を与え、ニキビや肌荒れの原因を引き起こします。肌に炎症が加わる事で、赤ニキビや黒ニキビなど、状態が酷いニキビが出来やすくなることを始め、肌に赤みが発生し、火傷のような状態を引き起こしてしまうのです。一度炎症が起きると、落ち着かせるのに長い時間がかかりますので、出来るだけ事前に紫外線対策をする事が大切です。

また、肌に炎症が起きることで、普段使っているスキンケアアイテムも、使うとピリピリすると言うようなダメージを受ける可能性があります。いわゆる敏感肌に肌質が変わるきっかけとなってしまいますので、十分注意が必要です。

肌の水分量がなくなり乾燥する


紫外線を浴びることでお肌の水分が蒸発し、肌の水分量が著しく減った結果、お肌が乾燥し、様々な肌トラブルを引き起こしやすくなります。肌の水分量が無くなるということは免疫力ダウンにも繋がりますので、乾燥肌化するだけではなく、敏感肌化してしまう可能性があるでしょう。肌の水分量が無くなることで、シワやたるみなどの原因にもなりますので、十分注意が必要です。

水分量が無くなると、様々な刺激に敏感になり、ちょっとした事で肌トラブルが発生します。肌のさわり心地もがさがさで、下手をするとやすりのような状態になりかねません。触れる物全て傷つけてしまうような肌質になる前にも、紫外線ケアを徹底的に行いましょう。

シミやそばかすの原因となる


紫外線を浴びることでメラニン色素が沈着し、シミやソバカスの原因となります。紫外線を浴びれば浴びるほど、根深くメラニン色素が定着して、濃いシミやソバカスが出来上がってしまうため、注意が必要です。紫外線を長時間浴びることで、肌のターンオーバーが乱れることも、しみそばかすが根深く残ってしまう原因と言えるでしょう。

紫外線を長時間浴びることで、1日でしみそばかすが拡がることも少なくありません。長時間太陽の下で活動する際には必ず、日焼け止めを始め、各種スキンケアをした状態で、しみそばかすの原因を根本から無くしていくと良いでしょう。少しの油断が命取りになりますので、出来るだけこまめに日焼け止め類を塗り直すことが大切です。

肌を老化させる


紫外線は肌の各種細胞、美容細胞をことごとく破壊し、肌を老化させ、老け込ませていきます。紫外線を長時間、何のケアもせずに浴びることで、肌に深刻なダメージが発生し、一気に老け込んでしまう可能性が高いでしょう。紫外線は長時間浴びずとも、こまめに浴び続けて居ても肌を老化させてしまいますので、出来るだけ浴びないようにする事も重要です。

例えば紫外線を浴びることで、シワやたるみの加速、肌のくすみなどの肌トラブルが発生しやすくなります。注意しないと肌トラブルはどんどん加速し、全体的に肌がくすんでいる、お肌もだるだるな状態になりかねません。目元や口元の小じわなどもどんどん目立つようになってしまうため、十分注意をしましょう。

なぜ日焼け止めをするべき?

肌へのダメージを抑えてくれる


日焼け止めをする事で、紫外線ダメージを軽減し、肌へのダメージを抑えてくれる効果があります。ただのファンデーションだけでも物理的に紫外線を軽減してくれますが、日焼け止めには紫外線を効率良く反射させたり、日焼け止めだけに紫外線を吸収させたりする成分が含まれていますので、直接肌に浸透する紫外線の量は大幅に軽減します。日焼け止めによっても効果は異なりますが、それぞれがそれぞれに、様々な方法で、肌を紫外線から守ってくれるのです。

日射しが強い日だけでは無く、曇りの日にも紫外線は出ています。むしろ曇りの日こそ紫外線は強くなる傾向にありますので、日頃から日焼け止めを塗っておくと、常にお肌を守る事が出来るでしょう。肌がピリピリとして痛むことが多い、赤みが出てしまうことが多いという場合は特に、日焼け止めをこまめに塗ることが大切です。

日差しが強くても肌へのダメージを抑えてくれる

肌が赤くただれてしまう事を防止してくれる


日焼け止めを塗ることで、紫外線を効率良く分散、紫外線ダメージを軽減する事が出来ますので、日焼けによる肌の赤み、ただれなどを軽減し、日焼けをして肌が傷むという状態を防止する事が出来るでしょう。長時間紫外線に当たっていると、肌は火傷したような状態になってしまい、深刻なダメージが引き起こされます。ダメージが蓄積する事で、肌トラブル、肌の老化に繋がりますので、出来るだけ早めに改善する事が大切です。

肌が赤くただれてしまうと、そのまま肌のくすみ、しみそばかすに繋がることも多くあります。万が一肌が赤くただれてしまったときには、出来るだけ触らず、すぐに患部を冷やしましょう。日焼け止めをこまめに塗り直さないと、肌が赤くただれてしまう事も多いため、朝出かける時に塗ったからと安心するのでは無く、出来るだけこまめに塗り直しをする事が重要です。

肌に強いダメージを与えるUVBを遮断してくれる


紫外線にはUV-A波、UV-B波など、いくつか種類があります。その中でもUV-B波は非常に有害な紫外線として知られており、肌に深刻なダメージを引き起こします。日焼け止めを塗ることで、この有害なダメージを与えるUV-B波を遮断することが出来るのです。

UV-B波は長時間浴びずとも、少しの量を浴びているだけで、肌に深刻なストレス、深刻なダメージを引き起こします。日焼けよりも、肌の細胞を壊す、肌を老化させる効果が強いタイプの紫外線で、浴びれば浴びるほど、次々に肌細胞が破壊され、肌が危険な状態にさらされるでしょう。一度壊れた肌細胞はそう簡単に修復不可能ですので、出来るだけこまめに日焼け止めを塗り直すことが大切です。

飲む日焼け止めについて

敏感肌の人にお勧めの日焼け止め


日焼け止めを塗ることは紫外線対策の鉄板ではありますが、日焼け止めはお肌に強く密着し、紫外線を防止する効果を高めるため、刺激が強いタイプも多いのが現状です。その為敏感肌の方の中には、日焼け止めを塗ると肌に赤みやかゆみが発生してしまい、肌トラブルを引き起こしてしまうという方も多いでしょう。

そんな敏感肌の方におすすめなのが、飲む日焼け止めです。その名の通り、サプリメントなどを飲んで紫外線を身体の内側からブロックするタイプの日焼け止めですので、肌に負担がかかる事無く、日焼け止めを塗らずとも、紫外線を防止することが出来るでしょう。飲む日焼け止めによってはアレルギーが出る方もいますが、自然派由来で作られているサプリメントですので、安心して飲める物もほとんどです。大人だけでは無く、お子様も飲めるようなタイプもありますので、家族皆で紫外線対策を手軽に出来るでしょう。

体の内側から日焼けによるダメージを軽減する

飲む日焼け止めは通常の日焼け止めと異なり、身体の内側から日焼けによるダメージを抑えることが出来る優れものです。定期的に飲むだけで体質を改善し、紫外線に強い、紫外線に負けないお肌を作りますので、日焼け止めをこまめに塗り直すような手間をかけずとも、手軽に紫外線対策を出来ます。

飲む日焼け止めは一度飲めば効果が出るわけでは無く、継続して飲むことで、体質改善していくタイプがほとんどです。その為、身体の内側からジックリと作り替え、ちょっとしたお出掛けくらいの紫外線量であれば、へっちゃらな健やかなお肌を作れるでしょう。

紫外線で受けたダメージを軽減してくれる効果が期待できる


紫外線で受けたダメージを軽減してくれるのも、飲む日焼け止めを飲むメリットです。紫外線が肌に一定量蓄積しても、ターンオーバーを促進し、日焼けや肌ダメージがお肌に表れる前に、表れたとしても少しの期間で済むように、お肌を再生していく働きがあります。

紫外線で受けたダメージを軽減するために、飲む日焼け止めを飲み続けるという方法は効果的です。パックなどの外部ケアと合わせて行う事で、紫外線による各種肌トラブルを防止、改善し、美しい素肌をキープすることが出来るでしょう。

飲む日焼け止めの選び方のポイント

副作用の心配がないものを選ぶ

飲む日焼け止めには様々な成分が含まれていますが、中には、副作用が表れる可能性があるタイプの飲む日焼け止めもあります。腹痛や頭痛、めまいや吐き気など、深刻な副作用をもたらすタイプの飲む日焼け止めもありますので、事前に副作用をチェックして、安心出来るタイプを活用しましょう。商品によっては、お子様も飲めるタイプもありますので、そうした商品を活用することもおすすめです。

即効性のあるものを選ぶ

飲む日焼け止めによっては、数ヶ月飲み続ける事で効果が徐々に現れるというタイプもありますが、そんなにのんびりとしていたら、夏が終わってしまいます。出来るだけ即効性のあるタイプの飲む日焼け止めを飲むことで、スムーズに日焼け対策をする事が出来るでしょう。

飲む日焼け止めによっても異なりますが、飲み始めてから数週間~数日で効果が出るというタイプが多い為、出来るだけ早く飲み始めることが重要です。即効性があまりにも強いタイプは副作用が出ることもありますので、その部分もよく確認した上で飲むように心がけましょう。

塗る日焼け止めと相性がいいものを選ぶ


飲む日焼け止めと合わせて塗るタイプの日焼け止めを利用する事で、より紫外線対策をする事が出来ますが、塗るタイプの日焼け止めと合わせて使う際には、相性が良い物を選ぶようにしましょう。それぞれの日焼け止め成分がかち合ってしまい、副作用が表れ、反対に肌トラブルを引き起こす原因に繋がることもありますので、注意が必要です。

価格は続けられるも物を選ぶ

飲む日焼け止めには様々な種類があり、その分お値段も様々な種類があります。高ければ良い、安ければ良いという事ではありませんが、家計に負担がかかるほど高い商品を選んでしまうと、続けられなくなってしまうため、本末転倒です。飲む日焼け止めは続けて飲むことに意味がありますので、価格帯は無理の無い範囲で、続けて飲めるタイプを選ぶ事が重要でしょう。

とはいえ、安すぎる商品の場合は、含まれて居る成分が心配になります。含有されている成分をよく比較をしないと、副作用が起きる可能性もありますので、値段の安さだけで決めるのでは無く、様々な部分を比較した上で決めるように心がけましょう。

飲む日焼け止めの商品を紹介

コスパの高い飲む日焼け止め

Botanical White(ボタニカルホワイト)30粒

Botanical White(ボタニカルホワイト)30粒
雑誌などで取り上げられる機会が多くなった話題のボタニカル成分がふんだんに配合されておりますこちらのBotanical Whiteは、飲むだけで日焼けを予防する事ができる人気のアイテムになります。天然植物由来の成分をバランスよく配合されており、シダ植物エキスやビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、リコピンなど美肌には外す事ができない栄養成分が配合されております。安心の日本国内のGMP認定工場で製造されているのもポイントです。

Sun Mirror Force 飲む日焼け止め サプリメント 紫外線 太陽 やかない GMP国内工場製造 30粒入り(約2週間分)

Sun Mirror Force 飲む日焼け止め サプリメント 紫外線 太陽 やかない 医薬品GMP国内工場製造 30粒入り(約2週間分)
Sun Mirror Forceは、キャンプやマリンスポーツなど紫外線が気になる所でも安心して熱中する事ができる飲むタイプの日焼け止めサプリメントになります。アウトドアを楽しみたいけど紫外線が怖くいという方でも安心して楽しむ事ができます。日焼け止めクリームの塗り忘れや紫外線のダメージなどによる日焼けを防ぎたいという方におすすめです。

サンホワイト [90粒]飲む日差し対策 SUN WHITE

サンホワイト [90粒]飲む日差し対策 SUN WHITE
人気のサプリメントを次々と発表しているボーテサンテから発売されております「SUN WHITE 90粒」は、サプリメントとして服用する事によって、紫外線の影響を防ぐ事ができる人気のアイテムです。身体の内側からしっかりと紫外線の対策をしてくれますので、日焼け止めのベタベタ感であったり、塗りムラ、塗り忘れなどが原因の日焼けから肌を守ってくれます。一日三粒で効果がありますので、こちらで一ヶ月分になります。

飲む日焼け止め SUN REFLECT 【PLエキス250mg】【ビタミンC・シスチン・セラミド・ヒアルロン酸配合】

飲む日焼け止め SUN REFLECT 【PLエキス250mg】【ビタミンC・シスチン・セラミド・ヒアルロン酸配合】
日本インペックスが製造しております「飲む日焼け止め SUN REFLECT」は、日焼けに効果的なビタミンCやシスチン、セラミド、ヒアルロン酸配合などが配合されている飲むタイプの日焼け止めになります。こちらの日焼け止めの主成分となっておりますPLエキスは、古くから紫外線を守るといわれ重宝されてきた栄養成分です。

JEWEL WHITE(ジュエルホワイト)日焼け止めサプリ~システインペプチド配合 60粒(約30日分)

JEWEL WHITE(ジュエルホワイト)日焼け止めサプリ~システインペプチド配合 60粒(約30日分)
株式会社STSの「JEWEL WHITE(ジュエルホワイト)日焼け止めサプリ」は、システインペプチド配合されている珍しい日焼け止めサプリメントになります。ツリやマラソン、マリンスポーツなど紫外線の強い所に長時間いるような方におすすめのサプリメントになります。従来の日焼け止めのように塗り忘れや塗りムラの心配がありませんので、非常に重宝します。

noUV

noUV
日焼けしたくない人のために開発されたこちらの商品。1粒で2時間持つというのも大きなポイントです。

また、肌を白くしたい、美白な自分を手に入れたい、という方にも、こちらの商品はおススメです。手軽に摂取できるというのも、継続的に使用する上で大きなポイントでしょう。

高いけどしっかり効く飲む日焼け止め

(ホワイトハピネス)WHITE HAPPINESS 美白 美肌 サプリ 飲む日焼け止めサプリメント 日本製 (1日2粒60粒入り) ×3個セット

(ホワイトハピネス)WHITE HAPPINESS 美白 美肌 サプリ 飲む日焼け止めサ プリメント 日本製 (1日2粒60粒入り) ×3個セット
安心の日本製の飲む日焼け止め「WHITE HAPPINESS」は、三つのフルーツ由来の成分によって、効果的に紫外線からお肌を予防する事ができます。レッドオレンジコンプレックスで強烈な紫外線から肌を保護しつつ、ブライトニングパインの成分によって美肌を維持しつつ保湿力のある明るい肌に作り変えてくれます。シミやソバカスの原因となるメラニンの生成もザクロエラグ酸によってブロックしてくれますので、日焼けを防ぎながら美白を手に入れる事ができます。

飲む日焼け止め SUN BLOCK(サンブロック)

飲む日焼け止め SUN BLOCK(サンブロック)
Nerori Y&K(ネロリワイアンドケイ)の「飲む日焼け止め SUN BLOCK(サンブロック)」は、サプリメントを服用する事によって、体内で紫外線に対抗する成分を作ってくれますので、肌に塗らなくても紫外線の影響を抑える事ができます。また、身体の中にある酸化成分の働きを抑制する効果もありますので、アンチエイジング効果も期待できてしまいます。紫外線の強い夏以外にも常用されている方の多いアイテムです。

バイオケア(VAIOCARE)30粒 飲む日焼け止めで塗り残しゼロ! 4倍濃縮されたオーガニックPLエキス(シダエキス)を使用!16種類全成分天然由来!飲むUVケア

バイオケア(VAIOCARE)30粒 飲む日焼け止めで塗り残しゼロ! 4倍濃縮されたオーガニックPLエキス(シダエキス)を使用!16種類全成分天然由来!飲むUVケア
天然由来の成分しか配合されていない「バイオケア(VAIOCARE)30粒」は、最近ブームになっている飲む日焼け止めの中でも非常に効果が高いと評判になっております。お値段は、現在販売されている飲む日焼け止めの相場よりは少し高目に設定されてはおりますが、非常にクオリティの高い天然成分だけを配合されている上に、7種類の美容成分も含まれておりますので、コストパフォーマンスの高いアイテムになっております。

まとめ

紫外線対策はお肌を守る為には必要不可欠です。日焼け止めを塗る方法の他にも、飲む日焼け止めを使って紫外線を防止する方法も、非常に効果があると言えるでしょう。肌質によっては塗るタイプの日焼け止めが塗れない方も居ますので、こうした飲む日焼け止めを活用することで、肌に負担をかけること無く、健やかなお肌をゲットする事が出来ます。

また、日焼けをしたいという場合は、日焼けマシンを使って日焼けをする事で、様々なメリットを実感しながら日焼けすることが可能です。もちろん利用方法などは注意をしないといけませんが、より綺麗に、より健康的にお肌を焼きたいという方に取っては、正にぴったりのアイテムと言えるでしょう。日焼けを健康的にしたいという方は、日焼けマシンを活用することをおすすめします。

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。