唇が荒れないための対処法とは!?敏感な唇にもおすすめの口紅の選び方!

トレンドを取り入れたファッションに身を包み、完璧にメイクをしていても唇がガサガサに荒れているとそれだけで残念な印象を与えてしまいます。唇はとてもデリケートで荒れやすいため、普段から念入りケアが欠かせません。

唇が荒れてしまう原因

肌には毛穴があるので、皮脂を分泌し適度に潤いを保つことができます。しかし唇には皮脂腺がなく、毛穴もないので汗もかきません。角質も薄いので乾燥しやすい部分です。唇はただでさえ乾燥しやすいのに加え、口紅の成分によってダメージを与えてしまうことがあります。

口紅の成分もそうですが、食べ物で刺激があるものを食べると唇にもダメージを与えてしまう事があります。メイクを落とすとき唇は他に比べてデリケートなので、普段から丁寧にケアする必要があります。あまり意識しないことが多いので、日頃からきちんとケアしていないと荒れやすくなってしまいます。

唇が乾燥する原因はこんなに合った!原因に合った唇ケアを♪

クレンジングによって唇が乾燥する

唇はただでさえ荒れやすいのに加え、ちょっとした刺激でも大きなダメージを与えてしまいます。口紅を落とすときティッシュでゴシゴシ擦ったり、洗浄力の高いクレンジングを使ったりするだけで唇に刺激を与え乾燥を悪化させます。

クレンジングや洗顔後は肌が乾燥するので、化粧水や乳液でケアしますが唇には塗れないのでケアを忘れてしまいがちです。クレンジングは唇の乾燥の原因となりますので、ゴシゴシとこすらず優しくオフして、洗顔後はリップクリームで保湿してあげましょう。たったこれだけで唇の乾燥を防ぎ、みずみずしく健康的な唇を維持できます。

口紅のタール色素に過敏に反応する

唇をツヤやかにしてくれるリップグロスは、メイクに欠かせないアイテムですが成分によっては唇に負担をかけ乾燥を悪化させる可能性があります。注意したいのは、タール色素です。タール色素はリップグロスだけでなく口紅にも使用される成分です。

タール色素は赤や黄色系カラーによく使われる色素で、その正体は石油系の合成着色料です。正体を知れば唇に負担をかけるのがお分かりいただけるはずです。口紅もリップグロスもほぼ毎日使うものですから、成分をしっかりとチェックして唇に負担をかけないものを使うようにしましょう。

リップグロスのポリマーで乾燥する

高分子ポリマーは、口紅やリップグロスにはよく使用されている成分です。ツヤを出す効果やグロスのとろみを出すために使われますが、水分を吸収するという性質があるので唇の水分を奪い乾燥を悪化させやすいです。口紅にも使用されているので、クレンジングのときしっかりと口紅やグロスを落としておかないと、唇に残った高分子ポリマーが水分を奪い唇を乾燥させる原因になります。

口紅を選ぶときは色を重視しがちになるため、成分まで細かくチェックしません。落ちにくい口紅やツヤを与えてくれるグロスは、とても便利ですがその反面唇を乾燥させる原因になりやすいことも覚えておきましょう。

荒れない口紅の選び方・対策方法

口紅の成分には乾燥を悪化させてしまうものがありますが、成分をきちんとチェックして乾燥しにくいものを選べば唇に負担をかけずにメイクができます。口紅の成分だけでなく、普段から唇に負担をかけない塗り方やケアを意識するとより効果的です。荒れない口紅の選び方と、ケアの仕方を紹介します。

低刺激・オーガニック製品を選ぶ

口紅やグロスでも、低刺激で唇に負担を掛ける成分を使用していないものがあります。低刺激処方、またはオーガニック製品なら唇への負担を軽減できます。オーガニック製品や低刺激の口紅は塗るときも唇への負担を軽減できますが、落とすときもクレンジング不要で石鹸でオフできるタイプがあります。そういうものを選べば、塗っている間の負担と落とすときの負担を軽減できます。唇の荒れに悩んでいるなら、低刺激やオーガニック製品から探してみてはいかがでしょうか。

保湿成分配合の口紅を選ぶ

口紅を塗らないのが一番いいとわかっていても、口紅なしで外出できないのでここをなんとかしなくてはいけません。口紅を使いつつ負担を軽減するには、保湿力の高い口紅を選ぶのも一つの方法です。口紅に保湿成分をたっぷり配合しているものを選べば、付けている間の乾燥を防ぐことができます。

ただし保湿成分が配合されていても、その他の成分が負担をかける場合もあります。これを防ぐためには、保湿力の高いリップクリームか、保湿力の高い口紅下地を使いましょう。ワンクッションおくだけでも、唇にかかる負担を軽減できます。

ワセリンで唇パックをする

口紅やグロスの成分を見極めるだけでなく、普段から唇が乾燥しないようケアも取り入れていきましょう。乾燥がひどいときはワセリンパックがおすすめです。洗顔後の基礎ケアが終わったら、唇にたっぷりワセリンを塗ります。その上からラップを貼り付けしばらくそのまま置きます。時間は3分くらいでいいでしょう。保湿力の高いリップクリームやクリアのリップバター、オリーブオイルでも代用できます。

リップパックは体が温まり血行が良くなっているお風呂上がりがおすすめです。クレンジングや洗顔で乾燥した唇に潤いを与えることができます。それ以外の場合は事前に、ホットタオルなどで唇を温めてからパックすると効果的です。目安は週に1回ですが、荒れや乾燥がひどいときは頻度を増やしてもOKです。

敏感な方でも安心!おすすめの口紅

唇はとても敏感でデリケートな部分です。日頃の口紅の使い方やケアによって、荒れがひどくなり乾燥してガサガサになってしまうこともあります。そうならないようケアも大切ですが、唇に負担をかけない口紅を選ぶようにしてください。唇が荒れやすい人も安心して使えるおすすめ商品を紹介します。

エトヴォス ETVOS N2ミネラルリッププランパー 唇にふっくらとハリと潤いを リップ 美容成分配合 シリコン 鉱物油 合成香料不使用 (クランベリーレッド)

植物由来のオイルを配合しているので、保水効果と密着性に優れたリップに仕上がっています。唇にハリを与えるだけでなく、柔らかくする成分を配合しているのでプルプルの唇になれると評判です。密着性に優れているので、水分を逃がさず長時間うるうる唇をキープしてくれます。

デリケートな唇にも安心して使えるように、唇を補修する成分や血色をよくする成分もプラス配合しています。どんな人も使えるように、低刺激処方なのもポイントです。唇に塗るだけでふっくらとハリとツヤを導き出し、縦ジワなどもケアしてくれます。香料は使用していませんが、オレンジ精油の爽やかな香りに癒やされます。フローラル成分ならではの発色と芳香、植物由来の優しい使用感が特徴です。

とても軽いつけ心地なのにしっかり発色し、キレイな色が長持ちします。ノンナノだから石鹸でオフできるのも嬉しいところです。人が食べられるほど新鮮な植物成分だけを使用しているオーガニック成分を、95%も贅沢に使用しています。オーガニックでも物足りなさを感じさせない、豊富なカラーバリエーション、付けているのを忘れるくらい優しいつけ心地がポイントです。

Zuii フローラ リップスティック カシミア 4g LS4

バラを原料としたオーガニックメイクブランドの口紅です。高貴な香りで知られるダマスクローズ、ジャスミン、カモミールなど有機栽培された植物のみを使用し、フローラルメイクという新しいメイク商品を開発しています。

アムリターラ ローズアミュレットルージュ ナチュラルレッド

島根県出雲で栽培されたオーガニックローズと、天然ミネラルで作った口紅です。唇に潤いを与えるアプリコットオイルやツバキオイル、ミツロウを配合しているので唇に栄養を与えることができます。

厳しい基準をクリアしているので、デリケートな唇にも安心して使えます。色は1色のみとなりますが、ピンクとオレンジの中間でどんな顔色や唇にも合う色となっています。酸チタンを使用していないので、唇の色を生かして自然に発色します。

まとめ

いかがでしょうか。唇のカサカサはせっかくの顔を台無しにしてしまいます。日ごろのケアを怠らないことで、より綺麗な唇をキープすることができるでしょう。