リップグロスの塗り方のコツを画像で解説!おすすめリップグロスも紹介

口紅だけではなんだか物足りない…。そんなときリップグロスをひと塗りすれば、ツヤツヤぷるぷるの理想的な唇が手に入ります。

リップグロスの塗り方のポイントをおさえておくことで、簡単にメリハリのある魅力的なメイクに仕上がりますよ。リップグロスの塗り方のコツからおすすめのリップグロスまで、詳しく紹介します。

リップグロスの役割

画像引用元:latte

リップグロスを唇に塗ることによるメリットは、たくさんあります。リップグロスのおもな役割について、3つにまとめました。

唇にうるおい・ツヤをプラスしてくれるアイテム

口紅を塗るだけでは、唇が乾燥したり発色しすぎたりして、不自然な口元になりがち。リップグロスを重ねることで、唇の立体感やツヤ感が生まれ、肌になじむ自然な色味の口元が完成します。

色のついているもの、ラメ入りのものなど種類は様々

グロスは以下の3タイプに分かれます。

  • 色付きグロス
  • ラメ感たっぷりのグロス
  • 透明のグロス

なりたい理想のメイクアップに近づけてくれるのが、グロスのすごいところ。自分に必要なグロスがどのタイプなのか、よく考えてからグロスを選ぶようにするといいですよ。

唇を魅力的でセクシーな仕上がりにしてくれる

画像引用元:latte

グロスを塗るだけで、口元は女らしくセクシーな印象に。あくまでも自然な「いやみのない色っぽさ」を演出することができます。塗り方を間違うと不自然なテカリが出てしまうので、丁寧に少しずつ塗るようにしましょう。

リップグロスの種類

リップグロスには、大きく分けて3種類の形状があります。3種類のリップグロスの形状について見ていきましょう。

チューブタイプ

チューブタイプは、クリームなどのパッケージと同じ形状です。チューブを押して、一度指に出してから塗るといいでしょう。小さな穴からグロスが少量ずつ出てくるので、唇に直接塗ることもできます。

チップタイプ

チップタイプの素材は、スポンジ・ブラシ・シリコンの3タイプあります。形は、平ら・斜めカット・スプーン型などさまざま。形によって塗りやすさやチップに付くグロスの量も変わります。

パレットタイプ

パレットタイプは、リップブラシや指を使って塗るタイプのグロスです。細かい部分まで丁寧に塗りたい方には、パレットタイプのグロスをおすすめします。

リップグロスの塗り方

美しいメイクに仕上げるためには、リップグロスの特徴を活かした正しい塗り方をおさえておくといいでしょう。ここで、リップグロスの正しい塗り方について解説します。

チップに適量をとる

容器からチップを取り出すときは、容器の口部分でチップをしごいて、余分なグロスを落としておきましょう。グロスを直接唇にのせる場合、グロスを付けすぎてしまう可能性があります。厚めに仕上げたければ、後からグロスを付け足して調整できるので、少量ずつチップにとるようにしましょう。

唇の上下真ん中に付ける

チップに適量のグロスをとったら、まずは上下の唇の真ん中にのせます。次に、チップの平らな部分で輪郭を囲っていきましょう。輪郭をはじめに作っておくことで、はみ出すことなくきれいに塗ることができます。

左右に伸ばす

チップの平らな部分を使って、左右に薄く丁寧に伸ばしていきます。厚さや透明感、ラメ感が足りないようであれば、チップを使い少しづつグロスを足していきましょう。チップを上手に使いこなせると、グロスがはみ出てしまうこともなく、なりたい唇に仕上げることができます。

チューブ式グロスの塗り方

チューブタイプのグロスは本体から直接塗ることもできますが、衛生面からみると、チューブの先端を唇に付けるのはあまりおすすめできません。また、うまく加減をしなければ、グロスが唇からはみ出てしまう可能性もあります。

ここで、チューブ式グロスを使った塗り方のコツを紹介します。

手の甲にグロスを出す

まずは、手の甲にグロスを少量出しましょう。グロスを出しすぎないように注意してくださいね。

中指にグロスをつける

手の甲に出したグロスを、中指か薬指ですくいとります。小指が使いやすい方は、小指でもOK

唇に塗る

指にとったグロスを唇にのせていきます。ゆっくり丁寧に、唇の縦ジワにも入れ込むようにして塗りましょう。

唇の輪郭から口角までしっかり塗れて◎

手の甲にグロスを出してから指先で塗ることで、塗りこぼしがなくなり唇の細かい部分まできれいに塗ることができます

【初心者さん向け】リップグロスを上手につけるコツを紹介!

グロスをはじめて使う方が失敗しないためには、まず塗り方のコツをしっかりおさえておくといいでしょう。リップグロスを上手に塗るコツと方法について、紹介します。

口紅を塗る【前】につけると、唇の縦じわを消すことができる

画像引用元:latte

口紅の後にグロスを塗るのが一般的ですが、実は口紅を塗る前にグロスを塗るのもおすすめです。気になる唇の縦じわが目立たなくなり、鮮やかなカラーの口紅もナチュラルに発色させることができます。マットタイプの口紅の下地にグロスを塗れば、乾燥することなくしっとりツヤのある唇に仕上がります。

口紅を塗った【後】につけると、うるおいと透明感が生まれる

画像引用元:latte

濃いめの口紅をくっきりと塗ったとしても、グロスを塗ることで透明感が増し、肌なじみもよくなります。顔全体を明るくツヤやかに見せるので、健康的で若々しい雰囲気になりますよ。

リップグロスを口紅を塗る【前】に塗る方法

グロスを塗る前には、必ずリップクリームなどで唇を保湿しておきます。また、口紅を塗る前にグロスを塗る場合、色付きではなく透明のグロスの方がおすすめ。透明のグロスにすることで、口紅の色味が変わることなくきれいに仕上がります。口紅の下地としてグロスを塗る方法を見てみましょう。

グロスの上から口紅を塗る

グロスの上に口紅を塗る場合、普段通りに口紅を塗ってしまうとグロスがよれてしまいます。口紅を唇にポンポンと叩くようにして塗ると、グロスがよれることなくきれいに仕上がります。

リップグロスを口紅を塗った【後】に塗る方法

口紅の後にリップグロスを塗る場合にも、間違ったやり方では美しく仕上がりません。ここで、リップグロスを口紅の上に塗る正しい方法を紹介します。

唇に口紅を塗る

唇をリップクリームなどで保湿したら、唇の縦ジワまで丁寧に口紅を塗り込みます。丁寧に塗ることで、口紅の色をしっかりと発色させることができます。

ハケタイプのもので塗るのがおすすめ

口紅を塗った唇に、グロスをのせていきます。チューブ式のグロスで直接塗るよりも、ハケやリップブラシを使って塗るのがおすすめ

丁寧に綺麗に塗ることで、セクシーな唇を演出

グロスを塗る際に、たっぷり付けすぎないように注意してください。はじめに口紅でしっかりと色をつけているので、グロスをボテっと塗りすぎてしまうと、油のように見えてしまいます。丁寧に少量ずつ塗るのがポイントです。

リップを長持ちさせるコツ

リップグロスは、塗り方次第で長持ちさせることができます。以下のポイントをおさえておきましょう。

  • 口紅やリップグロスを塗る前に、リップクリームやワセリンで唇を保湿しておく
  • リップブラシを使い、しっかりと輪郭をとる。リップライナーを使うのもおすすめ
  • 口紅やリップグロスを塗るときはリップブラシやハケを使い、唇の縦ジワに塗り込むイメージで縦塗りする

口紅やリップグロスを塗るときは、「少量ずつ丁寧に」が基本です。そうすることで、リップメイクはよれにくく長持ちします。

美容部員おすすめのリップグロスをジャンル別に紹介

リップグロスを使いたくても、種類が多すぎて迷ってしまいますよね。そこで、美容部員が数あるリップグロスの中から種類別に3アイテムずつ厳選しました。ぜひ参考にしてみてください。

【美容部員おすすめ】透明グロス3選

透明グロスは、とても重宝するアイテム。一本は手元に置いておくといいですよ。おすすめの透明グロスを3つ紹介します。

CANMAKE「ユアリップオンリーグロス」

手に入れやすい価格と質感のよさで大人気のアイテムです。透明のグロスですが、その日の体調や体温・唇の温度で色が変化するという優れもの。その時の自分に一番似合う色味の唇に仕上がります。

リンメル「オーマイグロス」

ベタつくイメージのあるグロスですが、リンメルのグロスはベタつかず、サラッとした使い心地。伸びがよく塗りやすいテクスチャーなので、初心者でも扱いやすいリップグロスです。

フローフシの「リップトリートメント」

唇の温度で変化する色味は、自然なツヤと血色感を演出します。透明グロスですが奥深い色の唇に仕上がるので、ナチュラルメイクのときのワンポイントになります。無香料なので、グロス独特の味も気になりません。SPF20 PA++

【美容部員おすすめ】赤グロス3選

赤グロスは、色っぽい口元をアピールしたいときに使えるアイテムです。使い勝手のいい、魅力的な赤リップ3アイテムを見てみましょう。

KATE「カラーエナメルグロス RD-1」

小ぶりサイズでポーチの中もスッキリ。主張しすぎないナチュラルな赤なので、抵抗なく使うことができます。手の出しやすい価格なのも魅力的。各カラーが主張しすぎない色味なので、使い勝手も◎ 小さめサイズでどこにでも持ち歩けます。アーモンド油・ホホバ種子油・オリーブ果実油などのうるおい成分配合なので、唇をしっとりさせてくれます。

CHANEL「ルージュ ココグロス 756」

ルージュ ココシリーズは、どんなタイプの女性にも似合う万能な色味が人気。発色が美しく、程よいラメ感とツヤ感で品のある大人の女性らしさを演出します。唇にフィットする質感は心地よく、みずみずしさも長時間持続できます。ギフトとしても、大変喜ばれるリップグロスです。

ANNA SUI「グリタリング リップグロス」

アナスイのリップグロスは、キラキラ感が魅力。ひと塗りでもゴージャス感が出るので、パーティーなどのイベントメイクにおすすめです。べたつきを感じさせないライトなオイルを使用しているので、つけ心地も軽くてgood。香りもいいと評判で、塗るたびに気持ちよく、リラックスできますよ。

【美容部員おすすめ】デパコスリップグロス3選

やはり、デパコスのリップグロスには安定の質の良さがあります。年齢を問わず、どんな女性が使っても品のある美しい口元に仕上がりますよ。3アイテムとも、買って間違いのないリップグロスです。

イヴ・サンローラン「グリージンググロス」

3色のカラー展開なので、他のブランドと比べると少ないですが、どのカラーもいい雰囲気。口紅の色を邪魔しないカラーなので、迷ってしまうほど。サッとひと塗りするだけで、みずみずしく大人の色気たっぷりの唇が手に入ります。

Dior「アディクト グロス」

シアーな仕上がりなのに、内側から潤うツヤとぷるぷる感が手に入ります。軽くてサラッとしたテクスチャーなので、つけ心地も最高です。甘くて品のあるミントとバニラの香りも、気持ちを高まらせてくれますよ。

THREE「リリカルリップブルーム」

グロスなのに、マットな質感が出せるとても斬新なアイテムです。グロッシーにもドライにも仕上げることができるので、どんなシーンのメイクにも使えます。12色あるカラーは、すべて肌なじみのいい色ばかりで目移りしてしまうほど。

【美容部員おすすめ】プチプラリップグロス3選

プチプラリップグロスは手軽に購入できて、質のよさも兼ね備えたアイテムがたくさん。そのなかでも、とくにおすすめのリップグロスを3つ紹介します。

KATEの「カラーエナメルグロス」

小ぶりサイズでポーチの中もスッキリ。主張しすぎないナチュラルな赤なので、抵抗なく使うことができます。手の出しやすい価格なのも魅力的。各カラーが主張しすぎない色味なので、使い勝手も◎ 小さめサイズでどこにでも持ち歩けます。アーモンド油・ホホバ種子油・オリーブ果実油などのうるおい成分配合なので、唇をしっとりさせてくれます。

エテュセ「ジューシーリップジェル」

扱いやすいカラーが多く、何本も持っておきたくなります。薄めに色づくタイプなので、口紅の色を邪魔ぜずに、しっかりツヤを出します。無香料なので、香りが苦手な方にはうれしいリップグロスです。

マジョリカマジョルカ「ハニーポンプグロスNEO」

全5色あるカラーはどれもかわいくて、全色揃えたくなります。口紅を塗った唇にチョンとのせるだけで、ツヤのあるみずみずしい口元に。アカシアハニー・ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が、唇をぷるぷるに保ちます。

【美容部員おすすめ】2019年夏新作リップグロス3選

夏に向けて、最新のリップグロスもしっかりおさえておきましょう。ここで、注目の夏の新作アイテムを3つ紹介します。

ADDICTION「リップグロス ピュア」

ラメ感を求める方にぴったりのリップグロス。メタリックゴールドのラメが唇によくなじみ、光の加減でキラキラと輝きます。唇のくすみを目立たなくするので、より美しい透明感のある唇に仕上がります。

NARS「マルチユースグロス」

唇だけでなく、アイメイクやチークとしても使える多才なグロスです。クリーミーなテクスチャーで、塗り心地も抜群。美しいツヤと輝きを与えることができるので、華やかさをプラスしたいときに使うといいでしょう。

GIVENCHY「グロス・アンテルディ」

夏らしいさわやかなカラーに、オーロラに輝くパールが魅力。口元を華やかに演出し、気持ちも明るくなります。シアー感たっぷりで、品質も申し分ありません。ほどよい透明感が、品のある口元に仕上げます。

【美容部員おすすめ】中学生〜高校生におすすめのリップグロス3選

中学生や高校生だって、メイクでおしゃれをしたいもの。リップグロスをちょこっと塗るだけなら、先生にも怒られずにナチュラルなメイクを楽しめますよ。ここで紹介する3アイテムは、手の出しやすい価格なのに、キュートなリップグロスばかりです。

セザンヌ「ラスティンググロスリップ」

唇の角質を鮮やかに染めてくれる、ティントタイプのリップグロス。ティントなのに、みずみずしいツヤ感ともっちり感。ぷるぷるの唇が、かわいさをアップさせてくれます。

CANMAKE「フルーティーピュアオイルリップ」

保湿効果が期待できる美容オイルを98%配合しているので、塗るたびに保湿ケアができます。透け感のある発色なので、学校に付けていっても大丈夫。オフの日は口紅に重ねて、ちょっと大人なメイクにも対応できますよ。

ちふれ「リップグロスS」

ちふれ リップグロスS 402 オレンジ系パール

お手頃な価格なのに使い心地がよく、若い女性に大人気のリップグロスです。保湿成分がしっとりツヤツヤの唇に仕上げてくれます。香りやグロスの味が苦手な方にも安心な無香料タイプ。

うるつや唇を目指して、リップグロスを使いこなしてみて

画像引用元:latte

リップグロスを塗る方法をきちんとおさえておくことで、口紅は透明感のあるツヤやかな色味に発色します。この記事で紹介した、チップタイプのグロスの扱い方や、ブラシを使ったグロスの塗り方をしっかりとマスターしておけば、リップメイクの仕上がりは格段に上がります。

動画を参考にしながらメイクするのもおすすめです。うるつや唇を手に入れるためには、リップクリームやワセリンで唇のケアを行うことも忘れずに。