アロマディフューザーを自作する方法とは!?長く楽しむコツも!

アロマディフューザーを自作したいと思っている人には必見の情報となっています。アロマディフューザーを作るときの材料や作り方を詳しく解説しています。アロマディフューザーを作りたいという人には非常に役に立つ情報ばかりとなっています。

簡単にできる!アロマディフューザーの作り方

アロマディフューザーは部屋の中にアロマの香りを漂わせるときに使うもので、市販されています。市販のものは価格が高くて手が出せないと思っている人に、おすすめのアロマディフューザーを自宅で作る方法があります。自宅でも簡単にアロマディフューザーを作ることが出来て格安材料で作ることが出来ます。

アロマディフューザーを実際に作るときに必要な材料と作り方を詳しく紹介します。今から初めてアロマディフューザーを自作しようと思っている人は、一から作り方を紹介しているので作り方を学んで自作してみましょう。

無水エタノール・アロマエッセンスオイル・リードスティックを用意する

アロマディフューザーを自作するときに必要な材料として、無水エタノール・アロマエッセンスオイル・リードスティックを用意します。この他には作ったアロマディフューザーを入れておく容器があれば、簡単に作れて保管しておくことが出来ます。リードスティックには竹クシがあれば充分代用できます。竹クシや容器はどこの家庭でも簡単に用意できます。

あとは無水エタノールですが、薬局に500ml程度のものが1000円程度で販売されています。アロマエッセンスオイルに関しては好みの香りがあると思うので、自分の好きな香りを選べばいいだけです。アロマエッセンスオイルはピンからきりまであるので、価格はアロマエッセンスオイルの種類によって大きく変わります。

オイルを選ぶときは価格で選ぶのではなく、自分の好きな香りで決める手から用意するようにしましょう。オイル選びが一番重要で、オイルの香りがアロマディフューザーのできばえのほとんどを占めています。どんなアロマオイルにするかは、実際に匂いをかいでみてからいくつか選んで混ぜてからオリジナルオイルを作るのも選択肢としてあります。

ガラスの瓶に無水エタノールを入れる

アロマディフューザーを作るときの基本は用意した瓶に無水エタノールを入れていきます。揮発させるためにはどうしても無水エタノールが必要になります。無水エタノールを入れてからアロマオイルを入れることで揮発するときに、アロマの香りを一緒に揮発させてから部屋の中をアロマの香りを漂わせることが出来ます。

アロマエッセンスオイルを加える

無水エタノールを瓶に入れるときに無水エタノールの量の10%程度は、アロマエッセンスオイルを入れます。入れる量は10%程度を入れるのがベストでそれ以上でもそれ以下でもいけません。最高のアロマディフューザーを作るにはこの比率が最適です。

リードスティックを差す

瓶の中にうまくアロマエッセンスオイルと無水エタノールを配合したら、最後にリードスティックをさします。さしたあとに液をぐるぐると回して混ぜ合わせます。そうするとアロマエッセンスオイルがきれいに混ざり合わさってからお好みのアロマの香りを漂わせてくれることになります。たったこれだけでアロマディフューザーの完成です。あとはおなじ容量で起きたい場所の数だけ作っていけば、各部屋に置いて好きなアロマの香りを毎日楽しむことが出来ます。

自作アロマディフューザーを楽しむポイント・コツ

自作アロマディフューザーは、市販のものとは違って自分好みのものを作ることが出来ます。瓶の形や色なども自由に選べて、部屋に置くときのインテリアとしても利用できます。実際に自分好みのアレンジアロマエッセンスオイルを使ってから、アロマディフューザーの作り方を楽しみましょう。アレンジのためのポイントを紹介します。

口が小さいガラス瓶を選ぶ

アロマディフューザーを作るときに使う瓶ですが、出来れば口元が小さくなっているものを選びましょう。中にさすのが細い竹クシのようなものを使うので入れても倒れないようにするためには、口が小さくて深さがある瓶がベストではないでしょうか。竹クシと院の深さのバランスを考えてから選ぶようにします。

オイルを自分好みにブレンドする

アロマエッセンスオイルは自分で自由に選ぶことが出来るので、市販のアロマではないような香りを作ることも出来ます。何種類かのアロマをミックスしてからオリジナルの香りを作り出すことも出来ます。世界に1個しかないようなアロマディフューザーを作ることが出来て、楽しくなります。

リボンや造花で飾る

通常のアロマディフューザーは香りだけを楽しむためのシンプルなもので飾り気がありません。自作するときはアレンジがいくらでも出来るため、入れ物の中に造花を入れてから飾ることも出来ますし、ビンにリボンなどを付けてから、見た目もかわいらしくすることが出来ます。

アロマディフューザーにおすすめのオイルエッセンス

アロマディフューザーを作るときにアロマエッセンスは必要不可欠なものです。そこで人気のアロマエッセンスオイルを3つ紹介します。リラックス効果が高いアロマオイルばかりを取り揃えていて、人気のオイルばかりとなっています。オレンジ・ラベンダーの香りのアロマオイルの紹介とお得なセット商品の紹介をしています。

NAGOMI AROMA オレンジ・スイート 10ml 【AEAJ認定精油】【アロマオイル】


NAGOMI AROMA オレンジ・スイートはバレンシア折れん字の香りがする甘酸っぱい香りがする女性に人気のアロマエッセンスオイルです。まさにオレンジの香りをそのまま再現していて、部屋の中がみかん畑にいるような香りがい1日中する非常にリラックスできる環境になります。10mlで500円でリーズナブルな価格となっています。

ease アロマオイル エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml AEAJ認定精油


ease アロマオイル エッセンシャルオイル ラベンダー歯よく耳にするラベンダーの香りを漂わせてくれるアロマオイルとなっています。ラベンダーの香りはストレスや悩みなどを解消させる効果があり、リラックスすることができます。ease アロマオイル エッセンシャルオイル ラベンダーを使って別のアロマオイルと混ぜることでまた違った香りを楽しむことも出来ます。自作するからこそ作れるオリジナルの香りを作ってみてはどうでしょう。

インセント人気エッセンシャルオイル5本セット ( 真正ラベンダー ・ ティートリー ・ オレンジスイート ・ ペパーミント ・ グレープフルーツ 各5ml ) (アソート1 上位1位~5位) BIG5-1 アロマオイル 精油 AEAJ 表示基準適合認定精油


インセント人気エッセンシャルオイル5本セット ( 真正ラベンダー ・ ティートリー ・ オレンジスイート ・ ペパーミント ・ グレープフルーツは5種類の香りをセットで購入できるお得なアロマオイルセットになります。

それぞれのオイルの香りを自分なりに混ぜることでオリジナルの香りを作り出すことが出来ます。自分で作る香りの楽しみを感じることも出来ます。5種類がセットになっていて1500円弱で購入できるのでリーズナブルではないでしょうか。複数のアロマを購入したい場合は、セットオイルを買うとお買い得です。

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー 5ml 【AEAJ認定精油】


GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー 5ml 【AEAJ認定精油】は高品質のアロマオイルで、ラベンダーの香りのオイルが5mlで1600円前後するのでちょっと高めのオイルですが、品質が保証されているので安心して使うことが出来ます。高品質のラベンダーの香りを嗅ぐと人によっては、最高のラベンダーの香りを嗅げて心が休まる効果があります。ラベンダーの香りの中でも上品で本物のラベンダーの香りを嗅いでいるような気持ちになります。

まとめ

アロマの香りは心が休まります。アロマディフューザーを自作することが出来れば自分好みの香りを簡単に作れます。では実際にディフューザーを自作するときの作り方や準備するものを詳しく紹介しています。今から初めてアロマディフューザーを自作したい人は参考になるので読んでから勉強しましょう。