マツエクで失敗しないようにするためにはどうしたらいい?

マツエクをサロンで施術するときの注意点やトラブル対策など、サロンで施術を行う場合のやるべきことについて詳しく解説しています。初めてサロンでマツエクを施術しようと思っている人はぜひ参考にしましょう。

マツエクの失敗例にはどんなものがあるか


マツエクをしてから必ず成功するとは限りません。マツエクを行って失敗することも考えられます。マツエクを行ってから失敗として考えられるものに、マツエクがすぐに取れてしまったり、想像していたイメージとは違う目元になってしまったり。自まつ毛が抜けてしまったり、マツエク後に目元がかゆくなったり腫れてしまったりなど様々なトラブルに合うことがあります。それぞれのトラブルの原因や対処法について紹介します。

マツエクがすぐにとれた

マツエクを行ってから、その日のうちに取れてしまうことがあります。マツエク当日に取れてしまうような場合は、技術不足によるところが大きくサロンで施術してもらった場合は付け直してもらいましょう。グルーがうまく付いてないで接着性が悪くすぐに取れてしまうケースです。これはサロン側のミスなので付け直してもらえるがはずです。

思っていたのと違うイメージになった


マツエクをサロンで施術してもらってから、最初のイメージとはまったく違うマツエクになってしまうこともあります。この場合は施術時の技術不足でマツエクにうまくカールがかかっていなかったり、かかりすぎていたりしてイメージしていた目元とは違うことがあります。これも、その場で話してから付け直すかカールの度合いを変えてもらえます。その場で気が付いたらはっきりと言いましょう。

自まつげが抜ける、細くなる

自まつ毛が抜け落ちてしまうというトラブルもよくあります。ただし、この場合は1回マツエクを行ったからといって起こることではなく、何度も行っていくうちに、自まつ毛が刺激に耐え切れなくなり弱ってしまったときによく起こります。これも技術不足の感が否めませんが中々対応してもらいにくい失敗例となります。サロンへ行ってからきちんと説明して返金請求をするのもいいかも知れません。

目の痛みやかゆみ、腫れ


マツエク後に目元がかゆくなったり、赤く腫れたりした場合、間違いなくサロン側の技術不足によるミスなので、この場合はマツエク料金の返金請求をしてもらうか病院の治療費を支払ってもらうかなど、施術前の契約状況でその後の対応が変わってくるので、施術前にしっかりとその辺は確認をしておく必要があります。

失敗しないためのサロン選び

マツエクをサロンで行うとどうしてもトラブルに巻きこまれることもあります。そんなときのために事前にサロンの対応や契約条件などを確認する必要があります。問題が起こってからでは遅く事前の確認が重要です。そこでサロンで施術してもらう前に確認をしておくべきポイントを紹介します。

美容師の免許があるか


マツエクの施術をしてもらうサロン選びをするときに美容師の免許を持っているエステシャンかどうかは重要です。きちんとした教育を受けているエステシャンがいるサロンでマツエクは行ってもらいましょう。美容師の免許を持っている人はマツエクなどまつ毛のケアなどに関する知識もあり勉強しているので、アルバイトでいるようなエステシャンとは知識も腕も全然違います。美容師免許を持っている人は肌に関する専門の教育を受けているので、アルバイトなどとは全然違います。できるだけ美容師の免許を持っている人がいるサロンで施術してもらうようにしましょう。

カウンセリングを丁寧にしてくれるか

マツエクの施術をする前のカウンセリングをしっかりと行ってくれるサロンが信頼できるサロンです。具体的にマツエクでどのようにしたいのかや、マツエクの本数や付け方など詳しく説明をしてもらってから納得をしてから施術してもらうようにしましょう。問題がおきたときにどのような対処をしてくれるのかも確認しておきましょう。

医療機関と提携しているサロンも


マツエク施術をするサロンと提携している病院などがあるかどうかは大切な確認事項です。施術中や施術後に肌や目などにトラブルが発生した場合、提携の病院があればすぐにそちらで対処してもらえます。提携の病院などがない場合、自分で探して通うことになってしまいます。

マツエクで失敗しないために

マツエクをサロンで施術してもらうときに、気を付けなければいけないことがいくつかあります。自分のイメージしているようなマツエクにしてもらうには何でもサロンで相談することです。そのときに、自分のイメージのマツエクがはっきりしているばあいと何もイメージしていない場合では対応が変わります。出来るだけマツエクで失敗しないための対処法を詳しく見ていきます。

自分のイメージをきちんと伝える


サロンでマツエクを施術してもらうときに大事なのは自分が思っているマツエクのイメージをしっかりとエステシャンに伝えることです。コミュニケーションは大切で、思っていることを相手に伝えなければ思ったイメージ通りのマツエクをしてもらえません。そう考えると、いかにイメージを言葉にしてだすかということが大事になります。

自分の目にあったマツエクをしてもらう

サロンでマツエクを施術してもらうときに、いろんなマツエクを施術してきているエステシャンに、どんなデザインにすればいいのかを決めてもらうのもいいのではないでしょうか。自分でどんなマツエクにしたらいいのかがよくわからないときは、特にエステシャンに決めてもらうのがベストな選択ではないでしょうか。エステシャンはその道のプロなのでわからないことは相談して解決するのがベストな選択です。素人考えで勝手な判断をするのはよくありません。

何かあったときは、早めに美容室に連絡を

サロンでエクステを施術してもらっているときには問題なく終わったとしても、その後帰宅してまぶたが腫れたり、マツエクが取れてしまったりと問題が発生した場合は、自分で何とかしようと考えるのではなくすぐにサロンに連絡をしてどう対処したらいいのかを聞いたほうが最善策を教えてくれます。何よりも自分勝手に判断するのが一番よくありません。

おすすめ商品

マツエクをした後にまぶたや顔の保湿や洗顔をするときに利用できる美容液やクレンジングを3つ紹介します。どれも女性には人気でリピート率が非常に高いものばかりです。実際に使用してみるとそのよさがわかります。

資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム 6g


資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラムは、まつ毛に付ける美容液でナツメ果実エキス、グリセリンなどの成分が含まれていてアレギニンを配合していてダメージを補修してくれます。まつ毛のハリやコシを保ってくれます。

Koiina クレンジングジェル 120g


Koiina クレンジングジェルはマツエクを付けていても洗顔として使えるクレンジング剤です。肌のよごれから化粧までもきれいに肌を洗浄してくれて、マツエクを付けていても全然大丈夫なクレンジングとなっています。洗い上がりがしっとりとした肌でツヤのある肌となります。

エックスラッシュ まつ毛美容液 3ml


エックスラッシュ まつ毛美容液はまつ毛用の美容液でエクス手を付けていても気にすることなく使える美容液です。エックスラッシュ まつ毛美容液を使ってまぶたに使うだけで肌の艶やハリが全然違います。使用した女性の92%以上の人がリピートしている品質には自信を持っている人気のまつ毛用美容液です。

まつげ美容液のタイプ別塗り方|コツ、注意点

一言にまつげ美容液といっても色々な種類があります。そのため、自分にとってどのようなタイプのまつ毛美容液が好ましいのかをしっかり…

まとめ

マツエクをサロンで行うときに失敗をすることもあります。実際どういったトラブルがあって、トラブルにならないようにするために気をつけなければいけないことを詳しく説明しています。実際に、サロンでマツエクを施術してもらうときのトラブルにならないためのポイントや問題が発生したときの対処法を紹介しているので参考にしましょう。