全力でプールや海を楽しみたいなら!ウォータープルーフ日焼け止めを使おう◎

最近、流行っている日焼け止めウォータープルーフについて、その特徴、選び方、おすすめの商品をご紹介します。夏のレジャーの備えに日焼け止めウォータープルーフをお探しの方、ご自身に合う日焼け止めをお探しの方、絶対に日焼けしたくないとお考えの方、ご参考になさってください。

日焼け止めウォータープルーフの特徴

@yonna1818がシェアした投稿

必要な時だけに使用するのが重要

日焼け止めウォータープルーフは、必要なときのみ使用するということが重要なのです。どういう事かと言いますと、日焼け止めウォータープルーフは水に強い日焼け止めで海や室外のプールなどで使うにはとても便利なのですが、人によっては刺激が強いかもしれませんから、必要最小限にしておいた方が無難でしょう。特に肌が弱い人、敏感肌の人は肌荒れを起こしてしまうかもしれないのです。そのため、日焼け止めウォータープルーフは必要なときのみの使用に留めておいてください。

乾燥肌の人は症状が進んでしまう可能性もある

特に、乾燥肌の人で心配なことは肌の乾燥という症状が進んでしまう可能性があるということです。というのも、日焼け止めウォータープルーフはシリコンを使っています。このシリコンは肌を乾燥させる働きがあるので、要注意なのです。

シリコンはシャンプー等でよく聞きます。シャンプー等では柔軟仕上げ用に使われ、化粧品ではべたつかない肌触りの良さを作るために使われているのです。日焼け止めウォータープルーフにもそれが使われていまして、べたつかない肌触りの良さを出すために肌を乾燥させてしまいます。

水に強いので海でもプールでも使用できる

日焼け止めウォータープルーフは水に強いという大きな強みがあります。そのため。夏には海や室外のプール等で使用可能で特に夏は大活躍できるのです。ハワイやグアム等のリゾート地に行く時に持っていくという人も多い様で、水に強いという特性は水遊びをしたいという人々の役に立っています。

室内のプールですと日焼けはしませんが、室外のプールに入るとなると日焼け止めが必要ですから、そのような時は日焼け止めウォータープルーフを使うと良いです。特に小さいお子様のいる人は付き添いとして入らなければならないでしょうから、日焼け止めウォータープルーフが重宝するでしょう。

使用した後に落としにくい

日焼け止めウォータープルーフは水に強くて海やプールで積極的に使いたいもので便利ですが、落としにくいというデメリットがあります。これは非常に残念なデメリットですが、落としにくい原因はシリコンです。シリコンは肌への密着度がすごい分、落としにくくなっています。

しかし、最近は日焼け止めウォータープルーフはよく研究されていまして、商品によっては石鹸で落とせるというものもあるのです。落とせないということが心配でしたら、このようなタイプの日焼け止めウォータープルーフを買うと良いでしょう。

日焼け止めウォータープルーフの選び方

ゆっきぃーさん(@toshi1427)がシェアした投稿

落としやすさを重視すると使用後が快適

先ほども書きましたように、日焼け止めウォータープルーフは落としにくいのですが、最近は石鹸などでも落ちるような落としやすい商品も出てきました。そのように落としやすさを重視して選ぶと使用後が快適になります。といいますのも、すっきりと落とせるからです。

従来のものですと、クレンジングでも落ちにくくて落ちたかどうかが疑問になるくらいでした。しかし、最近発売されているような商品は普通に洗って落ちるというもので、落としやすいのです。落としやすいものですと洗ってすぐに落ちたことが実感できますから、落とした後が快適で気持ち良くなります。

肌の保湿成分や美容成分が含まれているものを選ぶ

日焼け止めウォータープルーフは様々なものがあります。その中でも、肌の保湿成分や美容成分が豊富にふくまれているものがありますから、そういったものを選ぶと肌のために良いです。選ぶ際には、どのような成分が含まれているか、よく原材料の部分に目を通すようにしてください。

通信販売で買う際は、表示成分をよく確認した方が良いですし、電話相談ができるような公式オンラインショップもありますから、そのようなサービスを活用してみるのも良いでしょう。相談する場合は、肌の保湿成分や美容成分が含まれている日焼け止めウォータープルーフを探しているということをはっきり伝えることをおすすめします。

SPFとPAの値に気を付けて選び

SPFとPAの値に気を付けて選ぶのも大事なことです。どちらも数値が高い方が良いのですが、その理由については知っておいた方が良いでしょうから、ここにご紹介します。SPFは「Sun Protection Factor」の略で紫外線防御効果という意味です。肌が赤くなるほどの日焼けの原因である紫外線B波(UVB)を防ぐ指標とされています。

PAは「Protection Grade of UVA」の略で紫外線A波(UVA)を防ぐ効果を現す指標を意味しています。「PA+」と示され、+が多ければそれだけ優秀ということで、+は最高4つです。UVAはシミ、しわに大きく関わっていますから、+は4つほしいところ。

日焼け止めウォータープルーフの商品を紹介

 

KOSE コーセー サンカット R 日焼け止め透明スプレー 無香料

KOSE サンカットR 日焼け止め透明スプレー 無香料

こちらはSPF50+、PA++++ですから、紫外線を防ぐ能力が高い商品です。汗、水、皮脂に強い優れもののスーパー日焼け止めウォータープルーフのスプレータイプになります。また、汗や水に触れるとその効果がより強くなるというアクアリィセンサー成分も配合されていますので、安心して使えそうです。

スプレータイプなので、さっと取り出して使えるところが便利です。顔やボディのみならず、髪の毛にもスプレーできますから、髪の毛の日焼け止めにもなります。白くならない透明タイプですから、さらっと使えて使い心地もさわやかで良いでしょう。汗をかいても肌がさらさらのままでいられるのも快適で嬉しいところです。

 

ニベアサンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルク

ニベアサンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルク 40ml

こちらもSPF50+、PA++++ですから、紫外線を防ぐ能力が高い商品で、UV-B波だけでなく、シミの原因になるUV-A波もブロックしてくれます。肌触りはさらさらで、撥水効果もアップですから、魅力的な効果を発揮してくれる商品です。また、うるおい持続処方で日焼けを防ぎながら、うるおいを守ってくれます。

のびがよく、白浮きしませんし、塗った後はすぐに肌になじみます。顔に塗った場合はクレンジング剤で落とすようにすると良いようで、ボディに塗った場合は固形石鹸やボディーシャンプーでも落ちるようです。

KOSE サンカットR 日焼け止め透明スプレー

KOSE サンカットR 日焼け止め透明スプレー (スーパーウォータープルーフ)

こちらは汗、水、皮脂に強い優れものの日焼け止めスーパーウォータープルーフのスプレータイプで、汗や水に触れるとその効果がより強くなるというアクアリィセンサー成分も配合されています。また、KOSE サンカットR 日焼け止め透明スプレーは他にも、香りのあるものもあるのです。

やさしい清楚感のピュアシャボンの香り、みずみずしいさわやかさいっぱいのフルーティフローラルの香り、爽やかな清潔感あふれるアクアリィフローラルの香りがあります。お好みの香りをお選び下さい。

 

KOSE サンカットR 日焼け止めエッセンス

KOSE サンカットR 日焼け止めエッセンス (スーパーウォータープルーフ)

こちらは汗、水、皮脂に強い優れものの日焼け止めスーパーウォータープルーフのジェルです。美容液感覚で使え、スーッとのびて素肌のうるおいを持続させる効果があります。ファンデーションの下地として使っても良いでしょう。

少量でもたっぷりのびますので、使いやすいですし、白浮きしないで肌にしっかりとなじみます。ムラなく均一にぬると紫外線カット効果もより強力になるでしょう。落とすときは洗浄剤等で丁寧に洗うようにするときちんと落ちます。

まとめ

日焼け止めウォータープルーフは優れた日焼け止め効果SPF50+、PA++++を示す商品も多いです。特にウォータープルーフの特徴で汗、水、皮脂に強い優れものですが、デメリットとして、落としにくい、肌荒れしやすいと言われていましたが、最近は普通の石鹸でも落とせるという商品も多く出回ってきました。こういった商品を買って使ってみるとその良さが実感できますから、購入して使ってみても良いでしょう。その他にもスプレータイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ等があり、香りもあるなし様々ですから、お好みに合うものを探してみてください。