本当に似合うアイシャドウの色を見つけよう!

アイシャドウを塗るときに選ぶ色は本当にあっていますか?そんな不安をもっている人に、まずは自分のパーソナルカラーを知りましょう。自分がどの色が似合うのかを知れば色選びは簡単です。そんな色選びの基本的な情報を解説しています。

自分のパーソナルカラーを知ろう


アイシャドウを選ぶときに一番重要なのがどの色を選ぶかの前に自分の肌にあったアイシャドウを選ぶ必要があります。自分のパーソナルカラーというものがあり、その色が何なのかをはっきりと知ることが優先されます。パーソナルカラーに合わせてどんな色のアイシャドウを塗ればいいのかがわかります。ベースとなる色を見つけてからそれをアレンジしていくことでよりきれいな顔立ちにしてくれます。

春、夏、秋、冬の4タイプがある

パーソナルカラーに合わせた季節ごとのアイシャドウについて見ていきます。まず最初にパーソナルカラーを使ってアイシャドウの色にこだわるようにしましょう。季節ごとのパーソナルカラーというものもあります。今回季節ごとにどのようなパーソナルカラーがあるのかを見ていきます。季節後のパーソナルカラーを見つけることが自分なりのアイシャドウを使うことになります。パーソナルカラーとして明るく澄んだ目元を演出できればアイシャドウ選びは成功と言えます。

パーソナルカラーの診断の仕方

自分自身のパーソナルカラーというものをしっかりと把握することが大切です。自分のパーソナルカラーを見分けるためには肌の色から服装の色など、様々な条件を見てからその人に会ったパーソナルカラーというのを見つけなければいけません。その中で肌の色としてはブルー系なのかイエロー系なのかを見極める必要があります。

メイクやファッションに活かそう

パーソナルカラーに合った色を見つけるには、メイク・服装・口紅など様々な要因でどの色を使えばいいのかが大分変わってきます。好みの色はどこかで使っているもので、肌色に合ったカラーを利用することで、より自分を引き立たせてくれます。

各タイプのイメージと似合う色

春・夏・秋・冬といった季節があるように女性にもそれぞれの季節に似合う顔を持った人がいます。タイプ別に使う色は変わっていて、アイシャドウに使う色も季節別に変えたほうがより引き立ちます。今回季節別に、大人の女性に似合うアイシャドウの色を選んでみました。

キュートで軽やかなイメージの春タイプ


キュートな春タイプの女性に合うアイシャドウと言えば、ずばりオレンジ・コーラルピンク・アップルグリーン・ターコイズブルーといった色のアイシャドウを塗ると目元が生えて似合います。春タイプの女性に合う色のアイシャドウを塗るときには下まぶたにも塗るとより引き立ちます。

さわやかで涼しげなイメージの夏タイプ

夏といえばブルーが似合います。そんな夏タイプの女性はブルー肌の女性が似合うタイプでそんな女性が塗るアイシャドウには、ブラウン・ピンクブラウンを使うと目元が映えてブルーの肌をより輝かせてくれます。全体的にピンクをメインにしてからアイシャドウの色を決めると似合います。

ナチュラルであたたかいイメージの秋タイプ


秋タイプの場合、大人っぽくて洗錬されていて女性らしさの中に強さを持っているようなオーラを出しています。大人っぽくて洗錬された女性におすすめのアイシャドウの色と言えば、ブラウン系の色でゴージャスなゴールド系の色を使うと大人のイメージを表現してくれます。

クールで華やかなイメージの冬タイプ

冬タイプの場合、華やかでクールな一面を持ち合わせているクールビューティタイプの女性がこのタイプになります。当然そんな女性が塗るアイシャドウの色と言えば、青みを帯びたピンクやパープルを中心とした色のアイシャドウがよく似合います。パールピンクやゴールドを合わせて使うと、より目元が映えて大人の女性を際立たせてくれます。

各タイプに似合う単色のアイシャドウは?

いろんなタイプの人がいて、周りから見るとその人のパーソナルカラーがわかってきます。その中で春タイプの人にはどのような色が似合うのでしょうか。春タイプの女性の場合、周りを明るくさせる効果があり、それに合った色のアイシャドウを塗るとよりきれいになり周りからも信頼が厚くなります。他にも夏・秋・冬と季節ごとにイメージが違ってきます。その中で春タイプ・夏タイプ・秋タイプ・冬タイプと季節ごとのイメージ色を選んでアイシャドウとして使うとその人を引き立たせてくれます。

春タイプに似合う色

春タイプの人にあった色と言えば、暖色で少し薄めの赤・黄色・緑などで濃い色よりも薄い色の方が春タイプには似合います。アイシャドウを塗るときも薄いピンクや薄いベージュなどのアイシャドウを塗ると明るい春らしい目元を演出することが出来ます。

夏タイプに似合う色


夏タイプの人には、初夏の風のような爽やかで涼しげなイメージを感じさせてくれる色のアイシャドウが似合います。そんな色と言えば、ラベンダー・ブルーを基調とした系統の色をアイシャドウで使うと目元が映えます。夏と言えば情熱的な赤やグリーンなどもおすすめの色です。

秋タイプに似合う色

秋タイプの場合、柔らかくて深みのある色が似合う人で黄色やグリーンの濃淡や土の色などもおすすめのアイシャドウの色となります。秋タイプの人は落ち着いていて大人の魅力を感じることが出来る人に多いタイプです。ゴールドタイプの色合いで細かなラメが入ったアイシャドウがおすすめです。

冬タイプに似合う色


冬タイプの場合、意外かもしれませんが人を引き付けるオーラを持っていて華やかな雰囲気を持っている人で、白に生えるような鮮やかな色がアイシャドウには向いています。目力が強い人に多いタイプでモノトーン・メタリックカラー・シルバーなどをアイシャドウとして使うと目元が映えて冬タイプの人には似合います。

おすすめ商品

自分に似合う色選びをするには、何が自分にベストな色なのかを知っておく必要があります。そのために似合う色が何七日がわかる本や、自分のベースの色に合わせた色のアイシャドウパレットを2種類ピックアップしています。まずは自分の色を見つけてから自分向きのアイシャドウを使ってみてはどうでしょうか。

美人だけが知っている似合う服の原則―肌質×瞳の色で即・診断!


美人だけが知っている似合う服の原則―肌質×瞳の色で即・診断!という書籍は、女性が似合うメイクや服装について、美人の女性が知っている自分に合った色使いを詳しく紹介しています。自分がどんな色が似合うのかがわかっていない人は間違った色でメイクを行っています。自分にあった色を見つける最適な本となっています。

パーソナルカラーアイカラー イエローベース用


パーソナルカラーアイカラー イエローベース用はまさにその人のベースの色にあった色を取り揃えていて一番似合う色を選んでパレットにしています。イエローベースの人がアイシャドウに使うと間違いなくきれいな目元を演出してくれるパレットです。

パーソナルカラーアイカラー ブルーベース用


パーソナルカラーアイカラー ブルーベース用はイエローべース用途姉妹品で、肌の色がブルーベースの人が使うとマッチした色をパレットで提供しているアイシャドウとして使うよりブルーベースの肌を表現してくれます。ルー・ホワイト・ローズピンク・ダークブラウンの4色が提供されていて、どの色を使っても似合うので、ブルーベースの人は使ってみましょう。

まとめ

アイシャドウを塗る前にまずは自分を知ることが大切です。似合わない色のアイシャドウをいくら塗ってもきれいには見えませんし、好きな彼氏も振り向いてくれません。まずは自分のパーソナルカラーを知ってから、そのベースにあった色を選んでアイシャドウなどのアイメイクをすることが大切です。そんな自分のパーソナルカラーを知るための詳しい解説をしています。まずは自分探しをしてから最適な色のアイメイクをしてみてはどうでしょうか。