日焼け止めクリームの特徴!コレは乾燥肌の人に欠かせない日焼け止め!

日焼け止めには様々なタイプがありますが、今回はクリームタイプの日焼け止めについてご紹介します。

日焼け止めクリームの特徴、人気のある商品をご紹介しますので、クリームタイプの日焼け止めにご興味のある方、クリームタイプの日焼け止めを買う予定の方、様々なタイプの日焼け止めに興味のある方はご参考になさってください。

日焼け止めのタイプについて

ジェルタイプ

ジェルタイプは水のようにさらっとしていて、すっと肌になじむので使いやすいです。白く肌に残ってしまうという日焼け止め独特の悩みもありません。体につけることも多いので、簡単に石鹸で落とせるようなタイプも最近は良く出回っていますので、いろいろと探してみると、良いものが見つかるかもしれません。その他にも美容成分が多く含まれていたり、無香料の物も多くあります。

また、ジェルタイプはポンプ式で使いやすいボトルの物が多く、子供に使うことがあります。その際は、特に成分を良く確かめた方が良いでしょう。

あわせて読みたい

ジェルタイプの日焼け止め!特徴と選び方は?

続きを読む

スプレータイプ

最近、良く出回ってきているのがこのスプレータイプではないでしょうか。こちらのタイプの日焼け止めは、とにかく使いやすいです。シュッとつけるだけで済みますから、他のタイプの日焼け止めだとつけにくい背中や背中側の首筋にも、すぐにつけられます。それに、髪の毛にもすぐにつけられますから髪の毛の日焼け防止にも役立つのです。

さらに嬉しいメリットは一日に何度でも、つけられることです。他のタイプの日焼け止めですと、それほどつけられないものですが、スプレーですとシュッと掛けるだけですから、バッグに携帯しておけば一日に何度でもスプレー可能になります。

あわせて読みたい

タイプ別!おすすめ日焼け止めスプレー5選

続きを読む

飲み薬タイプ

飲み薬タイプのものがあるというのは意外と思われる方も多いでしょう。このタイプの日焼け止めは、確かにまだ余りはびこっていません。どのようなものかといいますと、実はサプリメントなのです。

飲み薬タイプといいましても、その成分はほとんど天然のものになります。たとえば、シダ植物の抽出物、クコの実、果物等を原料にしていますので、一応飲み薬タイプとはいいましても分類としてはサプリメントになるわけです。肌が弱く日焼け止めを塗れない人、早朝に出かける等、時間が慌ただしくて日焼け止めを塗る時間がないという人、塗るよりも飲みたいという人に支持されています。

クリームタイプ

クリームタイプの日焼け止めは保湿力と吸水力に優れ、しっとりとした仕上がりになりますので、乾燥肌の人に向いています。また、今話題のウォータープルーフタイプも豊富にあり、メイクが落ちにくくなって助かるというメリットもあるのです。海水浴やプール等のレジャーの時にはおすすめですし、会社勤めでメイクが欠かせないという人にもおすすめできます。

但し、種類は豊富ですが合うものもあれば合わないものもあるでしょうから、じっくりと考えて選んだ方が良いです。そして、クレンジング剤や石鹸、洗顔フォーム等で落とせるかどうかも確認しておいた方が良いでしょう。

日焼け止めクリームの特徴

油成分を配合してあるので毛穴に詰まらないようにする必要がある

日焼け止めクリームはその名の通り、クリームですから油成分を配合してあります。つまり、油分になりますので毛穴を詰まらせてしまうということがあり、ニキビや吹き出物の原因になりますから、その辺りは気を付けて使った方が良いです。

毛穴の詰まりを解消するには、クレンジングが一番でしょう。クレンジング剤を使って、メイクや日焼け止めが残らない様にしっかりと洗ってください。ささやかだけれども、大事なことです。

オイリー肌の人はメイクが崩れたりべたつきの原因になるので注意

オイリー肌の人はクリームタイプの日焼け止めを使うと、メイクが崩れたりべたつきの原因になるので要注意です。このタイプの肌の人の日焼け止めはクリームタイプではなく、化粧下地と一緒になったものの方が良いでしょう。クリーム系でも、べたべたしないようなBBクリームでUVカットができる日焼け止めを兼ねている商品が、最近出ていますので、そのようなものを選ぶと使いやすいです。

その他、ウォーターベースのテクスチャもサラサラとした肌触りでべたつきませんので、オイリー肌に合います。

肌が普段から乾燥している人にお勧め

日焼け止めクリームは保湿機能がありますから、普段から乾燥しているという乾燥肌の人におすすめです。特におすすめできるのは、ヒアルロン酸等の美容成分配合のもの、保湿成分がたっぷり入っているもの、子供や赤ちゃんも使えるような低刺激のものが挙げられます。

乾燥しがちな肌ですと敏感肌である人もいるでしょうから、このような肌に栄養を与えてくれるもの、刺激が弱いものの方が良いのです。日焼け止め成分と化粧下地を兼ねたクリームタイプの美容成分が配合されたものも、最近出回ってきて人気があります。

日焼け止めクリームで人気のあるものを紹介

紫外線予報 薬用美白UVクリーム

紫外線予報 薬用美白UVクリーム 40g

SPF50、PA+++と高いSPF数値になっています。美白もできる日焼け止めで薬用美白成分配合ですから、メラニン生成を抑えてシミ、そばかすが出来ないように紫外線も徹底的にカットするという商品です。無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコールですから、刺激が少なくて安心できます。少量でよくのび使いやすく、肌がしっとりとしながらも軽いつけ心地になりますので、使いやすいでしょう。

肌荒れをしなかったという人が多いこの商品は、エイジングケアが気になる人にも好評です。冬場のスノーボード等にも最適という声もあります。

アフェクタス ゴルファーズ プロテックUVクリーム

アフェクタス ゴルファーズ プロテックUVクリーム 60g SPF50+ PA++++ 試供品パウチ2個付セット [日焼け止め ゴルフ用 ウォータープルーフタイプ 近赤外線対応]

「アフェクタス ゴルファーズ プロテックUVクリーム」はオーストラリアやニュージーランドといった過酷な紫外線の下で、プレーするプロゴルファーの人達の協力で作られました。プレーするのに違和感がないように、手のひらにクリームの湿布感を残さないサラサラの使用感にこだわって作られたのです。ウォータープルーフタイプで、強力な紫外線をカットし、近赤外線にも対応するところがさすがにプロゴルファーを意識して作られた商品といえます。べたつかず、汗や水にも強いこのタイプは濡れても白くなりません。

伸びやすく、均等に塗れるというのも嬉しい限りで化粧が映えること間違いなしです。1日中、外で活動していても日焼けしないで済んだという声も多いこの商品ですので、外で活動することが多いという人はぜひとも、お試しください。

 

ドモホルンリンクル 光対策素肌ドレスクリーム

【SPF50+・PA++++】ドモホルンリンクル 光対策素肌ドレスクリーム 約75日分

「ドモホルンリンクル 光対策素肌ドレスクリーム」は、紫外線のダメージから素肌を守ってくれる優秀な日焼け止めクリームです。紫外線を防ぐのはもちろんのこと、紫外線のダメージからのケアもしてくれるというこの商品は、肌をなめらかにし、色ムラを修正して憧れの素肌美に導いてくれます。こちらの商品は自然な肌色なので、塗り込んでもまるで素肌のようなのです。

さらに、こちらのメーカーは最先端の皮膚科学を研究していますから、エイジングケアが必要な肌を守り、ダメージケアもします。何と、外の紫外線以外でパソコンや蛍光灯から放たれるブルーライトからも紫外線吸収剤を使わないで守ってくれるという徹底ぶりが素晴らしいです。

ドモホルンリンクルに関しては以下のページで詳しく解説しています。

30代女性がドモホルンリンクルの無料お試しセットを注文!効果・成分・口コミを大公開

ニベアサン クリームケア UVクリーム

ニベアサン クリームケア UVクリーム

こちらの商品「ニベアサン クリームケア UVクリーム」は安価ですが、SPF50、PA++++という強力なサポート力で、肌を紫外線から守ってくれます。高品質なUVケアクリームなので、しっとりしながらもべたつかず、乾燥を防ぐので安心して使えるでしょう。高保水型ヒアルロン酸も配合されていますので、保湿力はばっちりです。

安価ということもあり、なくなればすぐに買い足しできますから、普段の生活で惜しげなく使えます。日常の買い物や、炎天下での子供のスポーツ応援等にもぴったりです。

まとめ

クリームタイプの日焼け止めは、保湿力、水分吸収力に優れていますので、乾燥が気になる肌の人に向いています。エイジングケアを考え始めているという人にも良いでしょう。オイリータイプの肌の人はべたつきを感じてしまうかもしれませんので、このタイプは向かないです。

クリームタイプの日焼け止めは各社から様々な商品が出ていて、お値段もピンキリですから、ご自身に合うもの、これから買い続けていけそうなものを探してみてください。紫外線カットができて、保湿力が保てるもの、べたつかないもの、低刺激なものがおすすめです。