【ビオレの日焼け止め】特徴とおすすめ商品

日焼け止めビオレの特徴は何か、選び方はどのようにすればいいか、さらに日焼け止めビオレのおすすめ商品をご紹介します。

ビオレの愛用者の皆さま、日焼け止めに興味のある皆さま、何か良い日焼け止めがないか探しているという皆さま、ご参考になさってください。

日焼け止めビオレの特徴

べたつかないので使用感がいい

べたつくタイプの日焼け止めですと、使い心地が良くないです。1日中、ベタベタした感じが気になってたまらないということにもなりかねないでしょう。その点、日焼け止めビオレですと、べたつかずにすっきりしているので、使い心地が良く、違和感ない感じに仕上がります。

ビオレの日焼け止めはべたつき感がなく、さらっとした自然のつけ心地なのでつけていることを忘れそうになるのです。このような使用感の良さが日焼け止めビオレの魅力になります。

無香料や無着色やアルコールフリーで肌に優しい

無香料、無着色、アルコールフリーで肌に優しいので、敏感肌の人や肌が弱い人でも安心して使えるのが嬉しいところです。刺激が強いものですと、敏感肌や肌の弱い人は肌荒れを起こしてしまいますし、ヒリヒリして痛みを感じると言ったこともあります。けれども、無香料、無着色、アルコールフリーであれば、こうしたトラブルは起こりにくいです。

特にアルコールがだめという人にとっては、アルコールフリーは有り難いものです。アルコールフリーであればアルコールが入っていないので安心できますし、トラブルなく使えるでしょう。

製品の種類が多く自分に合ったものを選びやすい

日焼け止めビオレは製品の種類が多いというのも、大きなメリットです。ドラッグストアでずらっと並んだビオレ製品を見た事があるという人は多いでしょう。このように多くの製品があるので、自分に合ったものを選びやすいのです。

逆に種類が少ないとなると、自分に合うものを選ぶのは難しいことになります。特に肌が弱かったり、敏感肌だったりする場合は、数多い中からの方が自分の肌の質に合ったものをじっくり選ぶという方が選びやすいものです。

ウォータープルーフが処方されているので海やプールでも安心

ビオレの日焼け止めは、ウォータープルーフが処方されているものもあり、海やプールでも安心して使えます。この点も大きなメリットの中の一つで、特に夏になれば海や室外のプールに行く場合は多いでしょうから、その際に日焼け止めが落ちることを気にせずに水遊びできるのです。これは画期的なことですし、水遊びが好きな人やリゾート地で遊びたいという人にはこのようなウォータープルーフが処方されている日焼け止めをお勧めできます。最近はこのウォータープルーフが処方のものが各社で開発されていますが、ビオレは安価で種類も豊富ですから、買いやすく選びやすいのです。

日焼け止めビオレの選び方

SPFとPAを基準に選ぶ

SPFとPAを基準に選ぶというのは大事なことです。しかし、この言葉の意味、SPFとPAの違いを理解した上でないといけませんから、そちらからご説明します。まず、SPFの意味ですが、こちらはサンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、主に紫外線B波(UV-B)を防ぐ効果を数値で表しているのです。数値が高いほど効果が高いということで、SPF50が一番高い効果ということになっています。

PAはプロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略で、主に表しているのは紫外線A波( UV-A)の防止効果の数値になります。最高が++++です。

自分の肌環境に合わせて選ぶ

自分の肌環境に合わせて選ぶという事も大切な判断基準になっています。たとえば、乾燥肌であればクリームタイプ、オイリー肌でしたら、さらっとしたジェルタイプにするとか、いろいろと考えられるはずです。但し、自分の肌がどのようなタイプかわからない場合はお店で相談するのも良いですし、美容相談に電話して相談するというのも良いでしょう。

このようにして、自分に合う日焼け止めを探してみてください。沢山考えて選べば、良いものが見つかるはずです。

自分の経済状態に負担をかけない商品を選ぶ

ビオレの製品は比較的安価なので、経済的な負担はそれほどかからないはずですが、他のメーカーでは高価な商品も多く出回っていますから、余り高価な商品を選んでしまうと経済的な負担が著しいものになってしまう可能性があります。経済状態を圧迫してしまうほどに効果な日焼け止めでしたら、考え直した方が賢明です。確かに、日焼け止めの良いものも自分への投資だったり、自分へのご褒美だったりと、たまに買うくらいなら良いのですが、買い続けるとなると大変なことになるかもしれません。

例えば、カード払いにして後でツケが回ってくるということも考えられます。もし、あなたが主婦で自分の小遣いの範囲を超えてしまったら、家のお金に手を付けるようになってしまうかもしれません。そこまでにならないように、経済状態に合う品を考えましょう。

日焼け止めビオレの人気の商品を紹介

ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス

ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+ PA+++ 50g

「ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス」は強力な紫外線を寄せ付けないような軽くみずみずしいエッセンスの日焼け止めで、顔にも体にも使えます。ぷるぷるウォーターカプセルに紫外線カット成分がたっぷりと入っているので、安心です。また、ウォーターベースの優しいつけ心地なので、べたつかずさっぱりします。

成分はヒアルロン酸、ロイヤルゼリーエキス、シトラスmix配合なので、肌によくなじみ潤いを閉じ込めます。いつもの洗浄剤で簡単に落とせるのも嬉しいところです。そして、SPF50+、PA++++なので、その効果も期待できます。

ビオレ さらさらUVマイルドケアミルク

ビオレ さらさらUVマイルドケアミルク SPF30 PA++ 120ml

「ビオレ さらさらUVマイルドケアミルク」は、お子様にも使える優しいさらっとした使い心地のUVミルクです。弱酸性なので肌に優しいことは間違いない商品ですから、お子様にも使えるということになります。また、低刺激のためにSPF28でPA++で値は低めですが、短時間の使用ならばしっかりと紫外線をカットしてくれるので安心できます。

低刺激商品のために肌の弱い人に、喜ばれています。ジェルタイプ等では刺激が強すぎるという人には、この商品がよく合うようです。

ビオレ さらさらUV アクアリッチ 美白エッセンス

ビオレ さらさらUV アクアリッチ 美白エッセンス SPF50+/PA++++ 33g

「ビオレ さらさらUV アクアリッチ 美白エッセンス」は1本で強力な紫外線をカットし、美白も行ってくれるという優秀なエッセンスです。SPF50+、PA++++という値なので、紫外線カット能力に優れていますが、つけ心地は重くありません。それというのも、紫外線カット成分をぷるぷるのウォーターカプセルに閉じ込めているためなのです。

また、美白効果水分たっぷりのエッセンスに配合されているのは、植物由来の美白成分のカモミラETです。肌になじみやすく白く残らないのはうれしいところで、メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぎます。

ビオレUV 化粧下地UV 皮脂テカリ防止タイプ

ビオレUV 化粧下地UV 皮脂テカリ防止タイプ

「ビオレUV 化粧下地UV 皮脂テカリ防止タイプ」は、SPF50+、PA++++という強力なUVカットの化粧下地です。さらに化粧崩れも防止できる機能があるのも素晴らしい限りで、何と皮脂を吸ってファンデーションのよれ、ムラ、毛穴落ちを防ぎます。さらに汗にも強いので、きれいな仕上がりが長持ちしますから、化粧直しに時間を掛けなくても済みそうです。

暑い国に旅行に出かける時には日焼け防止になる上にしっかりとしたカバー力があり、化粧直しにも時間を掛けずにすむとあって重宝します。また、気になるシワもうまく隠してくれるので、エイジングケアが気になる年齢の人にもぴったりです。

まとめ

ビオレの日焼け止めは、べたつかず、無香料、無着色、アルコールフリーなので、肌の弱い人やアルコールがだめなタイプの人に人気です。また、種類も多いので自分の肌に合うものをじっくりと選べますし、比較的安価なのも嬉しいところでしょう。そして、子供に使えるような肌に優しい弱酸性のものもありますので、成分をよく確認して選ぶというのも大切なことです。

商品の中には、日焼け止めと化粧下地を兼ねているものもありますので、その人なりの使い方によって選べるのも嬉しいところになります。皆さまなりの使い方ができるような商品、肌タイプに合う商品を良く考えて購入してください。