ジェルタイプの日焼け止め!特徴と選び方は?

日焼け対策に活用出来るアイテムには様々な種類がありますが、その中でも、非常に密着力が強く、強力に紫外線ガードをしてくれるのが、日焼け止めジェルです。ジェルタイプの日焼け対策グッズで、ウォータープルーフ使用になっているもの、保湿成分を配合しているタイプも多く、日焼け対策と合わせて、色々と便利に使えるタイプが多いでしょう。

日焼け止めジェルには様々な種類がありますので、自分に合っているタイプを選ぶ事が大切です。値段の安さなどで決めてしまうことがないように、日焼け止めジェルはどんなポイントを抑えて選ぶか、事前に確認しておきましょう。日焼け止めジェルによっては、肌質に全く合わずに肌荒れを起こしてしまうタイプもありますので、注意が必要です。

日焼け止めジェルの特徴

AOIさん(@_torahamchan)がシェアした投稿

肌に優しい

日焼け止めジェルはお肌に優しく浸透して、毛穴の奥まで密着、紫外線を優しくきっちりガードしていきます。顔に使えるタイプも多い為、スキンケアの一環としても活用出来るでしょう。肌に負担が少ないにも関わらず、強い日焼け止め効果を得られる商品もあるのが魅力です。もちろん商品によっても異なりますが、高い保湿力も有り、お肌を潤いで満たしていくでしょう。

正しい使い方ができていないと効果がない

保湿ジェルはただ塗るだけでは無く、正しい使い方をしないと、効果が半減してしまいます。商品によっても使い方は異なりますが、日焼け止めジェルを塗る際には、お化粧の下地として、一番最初に塗るタイプもあれば、化粧水などスキンケアをした状態で塗らないといけないものまでありますので、使い方の確認が大切です。

また、日焼け止めジェルによっては、こまめに塗り直しをしないといけないタイプもあれば、朝のお出掛けする前に塗れば1日しっかりキープしてくれるタイプまで、様々な種類がありますので、ライフスタイルに合わせて選ぶ事が大切です。どちらでも自分に合っていれば良いですが、こまめに塗り直しをするタイプの場合、少しでも塗り直しを忘れると、すぐに日焼けしてしまう可能性があります。

汗で落ちやすい

日焼け止めジェルは肌馴染みが良い商品が多く、使い心地が非常に良いですが、その分汗に弱いタイプも多いですので、汗をかく環境で使う場合は、こまめに塗り直しする必要があります。汗で落ちやすいタイプはお肌への負担も少ないので、普段使いには良いのですが、長時間紫外線を浴びるような場所にはあまりおすすめできないでしょう。

汗で落ちるということは、プールなどの水でも簡単に落ちます。プールや海に入る前に日焼け止めジェルで日焼け対策をしたはずなのに、夕方になったら完全に日焼けしていたというケースも少なくありません。日焼けを防ぐ為にも、お肌を守る為にも、日焼け止めジェルはシーンに合わせて活用しましょう。

もちろん商品によっては、ウォータープルーフ仕様となっており、汗や水でもへっちゃらなタイプもあります。シーンごとに使い分け、商品選びをすることで、快適に使えるでしょう。

肌が白くならない

クリームタイプとは異なり、透明なジェルは、白浮きする事無く使えるのも魅力です。時間と共に白浮きをするようなこともありませんので、メイク前などにも最適と言えるでしょう。肌馴染みが良い日焼け止め対策を探している方にこそ、日焼け止めジェルはぴったりです。

日焼け止めジェルの選び方

アルコールフリーのものを選ぶと肌に優しい

日焼け止めジェルを選ぶ際には、アルコールフリーの物を選ぶ事がおすすめです。お肌に長時間密着する物ですので、出来るだけお肌に負担がかからないタイプを選ぶためにも、成分は重要なポイント。敏感肌の方は特に、アルコールフリータイプのアイテムを選ぶようにしましょう。

価格帯を手軽に購入できるものにする

日焼け止めジェルは価格帯を比較することも大切です。毎日のように使う物で、体中にも使う物ですので、あまりにも高く、あまりにも少量な商品ですと、家計を圧迫する可能性があります。お肌のことを考えるのは重要ですが、継続して利用することも考えて、使う商品選びをして下さい。

使用する目的にあったSPFとPAの値で選ぶ

日焼け止めジェルを、日常使いするのか、それとも、紫外線が強い場面でのみ使うのかによって、選ぶアイテムは異なります。紫外線が非常に強い場所で、紫外線を絶対にカットしたいという事であれば、SPFとPAの値が高いタイプを選びましょう。

SPFとPAの数値はそれぞれ、紫外線をどれだけ防止できるのか、どのタイプの紫外線を防止できるのかを表した値です。それぞれ数値が高ければ高いほど、紫外線をシャットアウト出来ますが、その分お肌への負担が強いタイプも多いので、敏感肌の方は注意しましょう。紫外線をシャットアウトしたけれど、お肌は荒れてしまったという事態に繋がってしまっては、意味がありません。

日焼け止めジェルで人気の商品を紹介

La Roche-Posay

【Amazon限定】 La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 日焼け止めBBクリームトライアルセット 3mL×2<敏感肌用>

世界の皮膚科に採用されるアイテムを販売し続ける、ラロッシュポゼから販売された日焼け止めです。化粧下地としても最適な肌馴染みの良いアイテムで、強力な紫外線もしっかりとブロックします。

 

ビオレ さらさらUV アクアリッチ 爽快ジェルローション

ビオレ さらさらUV アクアリッチ 爽快ジェルローション 90ml

体用の日焼け止め爽快ジェルローションです。べたつかずにサラッとしている、肌馴染みが良い点はもちろん、ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキス配合で、驚くほどみずみずしさをキープ出来ます。ヒンヤリと気持ち良く、夏の暑さ対策にも最適です。

 

サンキラー パーフェクトウォータークール

サンキラー パーフェクトウォータークール 50g (UVジェル)

SPF50+、PA++++の超強力日焼け止めウォーターです。85%潤い成分で、塗った瞬間に分かる水のような付け心地が心地良い。塗った瞬間にスーッと感じる、ひんやりとした感触も、暑いシーズンに最適です。これだけ効果が強いのに、石けんで落とせる優れものになります。

 

アリィー エクストラUVジェル

アリィー エクストラUVジェル 90g

お肌に優しく密着するタイプの、強力日焼け止めジェルです。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容液成分を配合して、乾燥しがちなお肌に潤いを与えます。洋服などの摩擦でも落ちにくいフリクションプルーフ、汗や水に非常に強いスーパーウォータープルーフ使用で、どんなシーンにも最適。プールやライブなど、長時間紫外線を浴びるタイプのイベントごとにもぴったりと言えるでしょう。

 

まとめ

肌馴染みがよく白浮きもしないため、手軽に使える点が魅力と言えるのが、日焼け止めジェルです。顔用や体用、どちらのタイプもありますが、どちらを選ぶにせよ、自分の肌質にあっているタイプ、自分の使用目的に合っているタイプを選ぶように心がけましょう。場合によってはお肌に負担がかかる可能性もありますので、注意が必要です。

日焼け止めジェルによって、含まれている成分や肌馴染みなどがまったく異なります。どんな商品が良いか悩んだときには、実際に使ってみる前に、クチコミサイト等で評判をチェックすると、自分に合っている商品が見つけやすくなるかもしれません。