馬油を使って自分の肌に美容効果を出せる環境を作りましょう!

馬油は古くからやけどや切り傷に効果があるとして利用されてきた民間万能薬です。今でもドラッグストアなどに行くと馬油が販売されていますが、馬油の様々な美容効果を利用した美容商品も多くなっています。

馬油は肌にも髪の毛にも効果があり、ヘア用、またお肌用に様々な商品があるのです。そんな馬油はタイプ別で用途を考えていくとさらに有効利用できます。

馬油のタイプについて

馬油商品は今非常に多くなり、シミや肌荒れ、またアトピーの治療に漢方薬として利用されることも多くなっています。クリームタイプ、ミルクタイプ、オイルタイプ、また液状タイプなどがあり、用途に応じて使い分けるとより美容効果を高める事が出来そうです。

タイプ別に使い勝手を考えて利用することもできるので、まずどのようなタイプがあるのかを理解します。その上で自分に合ったもの、用途に応じて利用していくと効果的です。

クリームタイプ

まいあちゃん?さん(@maia_liz_riala)がシェアした投稿


クリームタイプの馬油は保湿効果を高めるものなど、他の美容成分が含まれている者も多く、お肌に利用するのにピッタリな商品となっています。クリームというと塗るときに摩擦する事が気になりますが、馬油は伸びがよくべたつきも少ないという特性をおっているのです。他のクリームと比較すると馬油クリームは摩擦を少なく利用出来ます。

クリームタイプでも純度の高い物は少々お値段が張りますが、効果は抜群なようです。クリームタイプは馬油を熟成させる時に下層部分が利用されるので、濃度も高く美容効果も高いといわれています。

ミルクタイプ

ミルクタイプは万能に利用出来るタイプで、例えば洗顔等もクリームタイプのものが利用されることがあるようです。液状やオイルタイプとクリームタイプの中間にあたります。

使い心地がよくクリームよりもさらに延びがあるので、忙しい朝等も利用されるかたが多いようです。効果等は純度によって変わりますが、ミルクタイプは使いやすいという事が特徴になります。

オイルタイプ

オイルタイプは馬油を熟成させる時に分離する上層が利用されることが多いようです。オイルは伸びがよく、また他の化粧水や美容液と混ぜて利用出来る特性があります。手持ちの美容液などに馬油を混ぜて利用すれば、馬油の効果も活かすことができ便利です。

オイルタイプは浸透性も高いので、シミなど気になる部分に直接塗るという方もいます。様々な用途に利用出来る便利なタイプです。

液状タイプ

液状タイプはシャンプーなどにも利用されることが多く、塗りやすく使い勝手のいいタイプとなります。通常利用されている美容クリームなどに混ぜて利用する方も多いようです。

お子さんの肌が乾燥している時等、さらっとした質感の液状タイプは、べたつきもより少なくなり塗りやすく、お子さんの保湿にも利用出来ます。液状タイプはヘアケアにも利用しやすいのでオススメです。

馬油に含まれている美容効果

@hana_nahcがシェアした投稿


馬油に含まれている成分には、様々な美容効果が期待できます。保湿効果も高く、血行促進効果もありまた殺菌、炎症抑制の効果もあるのです。

馬油の美容効果を理解すると、様々な事に利用出来るので知識を持っているとお肌の健康に役立ちます。しみやたるみが気になるエイジング世代にも積極的に利用し欲しい成分です。

しわやほうれい線を伸ばして肌にハリを与える

年齢を重ねるとお肌には色々なトラブルが起こりますし、肌の悩みが多くなります。しわ、ほうれい線等は、年齢だから仕方がないとあきらめてしまう人も多いようです。

でも馬油を利用することでしわやたるみにも効果を期待できます。馬油には人の体内に存在するセラミドと似た馬セラミドが含まれているのです。セラミドというのは、お肌の角質層で水分を保持する働きがあります。この働きは年齢によって減少するので、馬油を利用してセラミドが体内に多くなるとお肌にハリが出てくるのです。

しわやたるみが気になるとき、馬油を利用することで水分たっぷりのお肌になります。ほうれい線等に悩む人にも最適な成分の宝庫なのです。

抗酸化作用や殺菌作用でニキビを改善

ニキビは毛穴に角質汚れや皮脂汚れが入り込み、それが酸化し、菌類が増殖することで悪化するのです。雑菌を抑制する効果のある馬油を塗ることで、炎症を広げない効果を期待できます。

また抗酸化作用が強いので、毛穴の奥のよごれが酸化するのを予防し、ニキビ防止にもつながるのです。酸化しない事で毛穴のぶつぶつ黒い汚れも少なくなり、お肌を健康な状態に導いてくれます。

肌に潤いを与える


お肌の角質層にあるセラミドは、角質層に水分を保持しハリのある肌状態をキープする成分です。でもこのセラミドが少なくなると、水分を保持する能力が少なくなり、結果、乾燥、シワ、たるみなどが発生します。

馬油は馬セラミドと呼ばれる人のセラミドに近い動物性セラミドが含まれているのです。浸透力も強くお肌の奥に入っていくので、乾燥からお肌を正常な水分量に持っていくことができます。

馬油美容オイルで人気の商品を紹介

馬油美容オイルは色々な物に利用出来るので、人気の高い商品です。国内産のサラブレッドを利用した馬油オイルを利用した商品も多く、安心、信頼の商品として高い人気を誇っています。

馬油美容オイルは色々なメーカーが販売しているので、それぞれの特性を理解していると商品を購入する時のヒントとなるはずです。より質の高い商品、自分に合ったものを選択することでお肌の健康に役立てられます。

一光化学 一光スキンケアオイル

一光化学 一光スキンケアオイル(液状) 33ml

人の皮脂に非常に近い油脂、馬油は、肌なじみがよく色々な用途に利用出来る優れものです。保湿し乾燥からお肌を守ってくれます。一光化学 一光スキンケアオイルは、非常に質の高い馬油で、髪の毛などにも利用してほしい商品です。

伸ばしやすく液状タイプとなっているので、少量を手に取り髪の毛の先、傷んでいるところに塗布すると、滑らかな髪の毛になります。また爪、指のマッサージなどにも利用できるのです。

がばいよか馬油オイル

がばいよか馬油オイル (美容液) 50ml×3個セット

質の高い馬油をそのまま商品にしているのが「がばいよか馬油オイル」という馬油になります。美容液成分等が混ざっているタイプではないので、様々なモノに利用出来るのです。例えば赤ちゃんのベビーオイル代わりにも利用できますし、ヘアオイルとしても利用出来る優れものです。

乾燥する季節には、べたつくことも少ないのでボディオイルとして利用しても快適に利用できます。1本で多機能に利用出来るがばいよか馬油オイルは、今注目されている商品です。

リマーユ スキンオイルA

リマーユ スキンオイルA 美容 オイル 顔 フェイス 全身 馬油 無香料 (リバテープ製薬公式)

乾燥が気になる季節にお顔に塗ったり、お風呂上がりに全身に塗るなど多機能に利用出来る「塗るだけ」のシンプルなスキンケアが可能なリマーユ スキンオイルAは、乾燥肌の方、またエイジングケアを行いたい方に人気となっています。高い保湿力と浸透力、馬油の特性をそのままに活かした商品です。

130年以上の中で得た資料を基に研究されて作られた成分が配合されています。お肌以外に髪の毛にも塗付できる優れた商品です。

明色 うるおい肌美人 馬油オイル

明色 うるおい肌美人 馬油オイル 48mL

べたつくこともなく、しっとり浸透してくれる使い心地のいい明色 うるおい肌美人 馬油オイルには、馬油のほかにスクワランが配合されています。高保湿オイルとして乾燥肌の方などに喜ばれているようです。お肌に明色 うるおい肌美人 馬油オイルを伸ばすと、すっと伸び、保湿、また肌を保護してくれます。

継続的に利用することでお肌がしっとりうるおい、水分たっぷりの肌にしてくれるのです。年齢を重ねて肌が硬化していると感じるエイジングケアにも利用してほしい商品になります。

まとめ

様々な美容商品に利用されている馬油は、古くから民間治療として利用されてきた万能薬です。現在、その古い知恵を活かした美容商品が多くなっています。馬油は小さい頃に利用したことがあるという人も多いと思いますが、実は今、若い世代が注目する商品も多いのです。

油と聞くとべたつくというイメージがありますが、馬油はさらっとしていて油というイメージがないため、オイリーな肌の方でも部分的に乾燥していたり、シミなどトラブルをもっている樋人にもお勧めできます。馬油オイルを一つ持っていると、美容液や化粧水、クリームなどに混ぜて利用出来ますし、また純度が高く他の成分が配合されていない物なら、やけどなどにももちろん利用出来るのです。

お肌の健康、髪の毛の健康、さらに赤ちゃんやおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い年齢層の方に利用していただける良質となっています。継続的に利用することで馬油の折っているセラミドなどの成分はお肌も髪の毛も、爪もきれいに整えてくれるのです。