美容にも使える!話題沸騰アイテム《馬油》の使い方教えます◎

小さい頃ちょっとやけどをしてしまった時、おばあちゃんが馬油を塗ってくれたとか、リビングの棚の中に必ずあったとか、馬油をみたことがある、利用したことがあるという人もいると思います。若い世代は馬油そのものを知らない人もいますが、最近はスキンケア商品等に馬油が利用されている事で、馬油の文字は目にすることもあるはずです。

馬油は昔から、切り傷、やけどに利用されていた、馬由来の油の事をいいます。馬というとプラセンタ等が思いつく方もいますが、馬油等他にも、美容と健康に活かす事の出来るものがあるのです。

馬油の効果について

ゴールドコスメさん(@gold_cosme)がシェアした投稿


馬油の効果というと、やけど、切り傷などの怪我によく利用されてきましたが、現代最も注目されているのが美容効果となります。保湿、殺菌、抗炎症効果、さらに抗酸化作用、代謝向上など、馬油がもっている効果はいくつもあるのです。

馬油の効果を美容に活かしている商品も数多く、現代は特に美容液やヘアケアなどの消費も多くなっています。馬油には優れた成分が豊富に含まれていますので、その効果を理解し、美容に役立てていくことができるのです。

あわせて読みたい

馬油を使って自分の肌に美容効果を出せる環境を作りましょう!

続きを読む

血行が促進されて肌の状態が良くなる

馬油を皮膚に塗布すると、1mm位奥まですっと浸透します。ほんの少しの量、マッチ棒の先くらいの量で片腕全体を塗ることもできるほど伸びがいいのです。

馬油はこうして肌に塗布することで、肌を油膜によって保護し、体温を逃がさないという特徴も持っています。保温効果と保湿効果から、血液の流れがよくなり、新陳代謝が向上するという事も馬油の特徴です。

保湿力が高いので潤いある肌を維持できる

保湿力が高いという事も、馬油の大きな特徴・魅力となります。馬油を塗布すると肌にすっと一気に広がり、お肌に油膜をはり、浸透していくのです。馬油にはセラミドと呼ばれる保湿成分が含まれています。

セラミドは私たちの皮膚、角質層に存在し、角質層に水分を保持するという働きをもっている成分です。馬セラミドは人のセラミドと非常に近いので、ぐっと浸透し、水分保持に役だちます。お肌がみずみずしくなり、潤いのある肌が保たれるのです。

肌のハリを良くしてシミをなくす

水分がお肌に多いほど、お肌は張りがあります。若い人に肌は弾力があり、プルンとしていますが、適度な水分が保持されているからです。もっとも水分量が多いのは赤ちゃんの肌、見てわかるようにはちきれんばかりのお肌になっています。

角質層の水分はセラミドによって保持されていますが、馬油はセラミドの宝庫なので馬油を利用することで、お肌から水分が逃げていくことを抑制してくれるのです。水分量が適切なお肌はハリがあり、ぷるんとした質感です。その質感を馬油が与えてくれます。

炎症を抑えてニキビを改善

馬油は高い殺菌効果と炎症抑制効果があるのです。ニキビは毛穴につまった古い角質や汚れなどが大好きな常在菌が増殖する事でできます。菌が多くなり増殖することで炎症が起こり、白ニキビから次第に炎症を起こした赤ニキビなどにかわっていくのです。

馬油を利用すると殺菌効果で菌の増殖を抑制し、ニキビが炎症を起こしている場合、炎症を抑制、炎症によるかゆみなどにも有効とされています。ニキビができやすい人は予防にもなるので、利用されている人が多いのです。

馬油の使い方に関して

구현아 HYONAさん(@hyona_mc)がシェアした投稿


クリーム、美容液などを利用する時、どんなに少なくてもいいとはいっても、少なくとも真珠大くらいの大きさを利用するようにと書かれています。でも馬油の場合、マッチ棒の先、綿棒の先くらいの大きさくらいで、片腕くらいは楽にぬる事が出来るのです。

そのため、少しお高い馬油でも、長いこと持ちますし、色々な美容液などに混ぜて利用してもいいと思います。馬油の使い方を理解することで、よりその効果を高めて利用することもできるのです。

馬油を肌に塗った後は3~4分待って浸透させてからスキンケア

馬油は浸透率が高くあっという間にお肌に浸透していくのですが、お肌に浸透して暫くしてから美容液などを利用しスキンケアするとより美容液がしみ込んでいくといわれています。馬油を浸透させた後に美容液を送り込むことで、美容液の良質な成分がお肌の奥まで、浸透しやすくなるのです。

馬油をお肌に塗ったら3分程度たってから美容液などを塗布します。こうすることで、美容液の成分がより浸透しやすくなるのです。

馬油を付けてマッサージをすると効果的

馬油には優れた効果をもっている成分が沢山入っています。そこで、馬油オイルなど利用してマッサージする方もいるのです。

馬油を通常のケアよりも少し多めに出します。それをお肌によく伸ばすときにマッサージするとより浸透力が高まり、お肌の中に強いこんでいくのです。マッサージする時に利用してもいいと思いますし、朝のケアで馬油をマッサージして塗り込むことで血行のいいお顔にもなれます。

馬油は洗顔後に使用すると効果的

洗顔すると毛穴の汚れなどが除去されえてお肌がすっぴん状態です。この状態で化粧水を塗布すると水分を保持することになります。

馬油ローションなどを洗顔後、化粧水同様に利用することでお肌により馬油の成分がしみ込んでいくのです。洗顔によってクリアになった肌は、様々なモノを吸収していくので、この時馬油を利用すると効果的といわれています。

馬油の乳液で人気のあるものを紹介

馬油商品は今注目の商品で、若い人から高齢の方まで幅広い年代が利用しているのです。そのため、商品数もかなり多くなっています。

馬油の美容商品によっては、美容成分が配合されている者も少なくないようです。別の化粧水などに入れて利用したいという人は、馬油オイルなど、他の美容成分が含まれていない物の方がいいと思います。

ソンバーユ 液 無香料

【3個】ソンバーユ 液 無香料 55mlx3個 (4993982013020)

馬油を精製する際に分離する、比重の最も軽い部分、その液状の実を利用しているのが、ソンバーユ 液 無香料です。液状オイルタイプで、非常に伸びがよいものとなっています。お化粧の下地として利用しても水分をしっかり保持し、崩れにくいメイクにできるなど人気があるのです。

国内産の馬の脂肪から「真空蒸気精製」という方法で抽出された質の高い馬油、純度の高い100%のオイルとなっています。馬油は保湿成分もたっぷり、乾燥が気になるお肌に利用するとしっかり潤いを与えてくれるのです。馬油の匂いに関しては、独自の技術で油臭を除去、だから匂いも気にならずお顔にもさわやかに利用できるのです。

ロッシモイストエイド 馬油ナチュラルミルクローション

ロッシモイストエイド 馬油ナチュラルミルクローション 485ml

ロッシモイストエイド 馬油ナチュラルミルクローションは、馬油が配合されている全身用の使いやすいミルクローションです。大容量でリーズナブルに利用出来る商品となっているので、ご家族で利用するにも最適な商品だと思います。

馬油のほかに、ミネラルオイル、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花、ブドウ葉エキス、ヨクイニンエキス等が含まれている商品です。おひとりで利用される場合も、たっぷり利用出来るので経済的な商品となっています。

馬油配合乳液

馬油配合乳液 150ml

馬油には様々な成分が含まれていますが、その優れた成分の一つ、α-リノレン酸がお肌をしっとり保ってくれるのです。刺激、乾燥から肌を守ってくれる馬油の殺菌作用や炎症作用も魅力的な商品となっています。

また馬油のほかに、天然のアミノ酸を豊富に含む馬プラセンタエキスも配合、お肌を細胞レベルから活性化する商品です。またハトムギエキスも保湿成分として含まれているため、馬油の保湿成分と共にお肌に水分をたっぷり維持できるようになります。

薬用馬油乳液

薬用馬油乳液

薬用馬油乳液は、薬効成分のβ-グリチルレチン酸が肌荒れを抑制し、また馬油の持っている抗炎症効果、殺菌効果によってひびやあかぎれなどの辛い症状を緩和、予防してくれる商品です。美容にも皮膚の健康にも利用出来ます。

馬油には天然保湿成分として保湿力の高いα-リノレン酸、またセラミドが豊富に含まれているのです。その成分が惜しげもなくこの薬用馬油乳液に入っています。お肌が乾燥しがちな人、また乾燥しがちな季節に役だってくれる乳液です。

さらっとした使い心地で気持ちよく利用でき、弱酸性で無色素、無香料なのでお子さんにも安心シテ利用出来ます。お肌の状態をよくするために、幅広い年齢層の方に利用されている薬用馬油乳液です。

まとめ

馬油の効果は古くから知られていたものですが、現代はその効果を美容に活かした商品が多くなっています。セラミドやα-リノレン酸の保湿効果、また、馬油の殺菌や抗炎症、抗酸化作用、こうした沢山の効果が美容に役立つのです。

髪の毛にもボディにも安心シテ利用出来る馬油は、保温効果や血行促進効果もあるので、冷え性の方にも、美容効果共に利用してほしいと思います。馬油の効果を理解することで、より健康的な生活を送る事が出来るのです。