アイシャドウチップは付属品じゃダメ?おすすめの商品と使い方

メイクをする時に必需品となるアイシャドウチップ、ほとんどの方は附属されているアイシャドウチップを利用していると思います。でも利用している間に頭が取れたり、チップが擦れて穴が開くなど、弱いなと感じる事もあるようです。

アイシャドウチップも付属品ではない物を利用すると、かなり使い心地がいいという意見もあります。メイクの決め手ともなるこうしたチップやパフ、ブラシなど、メイクのプロはしっかりしたものを利用しているのです。

Yuukyoさん(@yuukyo0210)がシェアした投稿

付属のアイシャドウチップではダメ?

メイクの中でアイメイクはメイクの印象を決めるポイントになります。パーティーメイクではちょっと派手に、普段のメイクはオフィス系のメイク、プライベートはキュートな印象に、みなさんアイメイクには力を入れているようです。

そんなアイメイクを作るアイシャドウチップは、メイクの重要で不可欠なグッズとなります。付属品よりもアイシャドウチップとして販売されている商品の方がいい理由を知っておくべきです。

使い勝手が悪いことが多い

林 樹蘭さん(@juran__svt)がシェアした投稿

付属のアイシャドウチップの場合、色を瞼にのせるとき使いにくい・・・と感じる事が多いといます。硬くて摩擦が気になるという事もあるようです。

チップの柄が短すぎて扱いにくい物も多く、またスポンジ部分がすぐに擦れてすぐ壊れてしまう事もあります。使っているうちにチップの先がぽろっと取れてしまう事もあるのです。

その商品専用の使いやすいものも

アイシャドウチップもアイシャドウと共に利用してほしいメーカーオススメの専用商品があります。こうした商品を利用するとアイシャドウがまぶたにすっと伸びてつか安く細かいニュアンスも作りだせるのです。

使いやすさがいいことはもちろん、長持ちするという事もこうした専用商品の特徴となっています。すぐにへたれてしまう事もなく、幅広からポイントに濃く色を入れるときにも重宝します。

最後まで保たない

アイシャドウについている付属品のチップは商品によってすぐに先端が取れてしまう事も少なくないようです。また硬くなって使いにくくなることも多く、スポンジ部分に穴が開いてしまう事もあります。

アイシャドウは結構長く持つのに、アイシャドウチップがすぐに壊れてしまうのでは困りものです。附属されているアイシャドウチップに不満をもっている人はかなり多いといいます。

自分が使いやすい道具を別で買った方が良い

メイク道具はメイクの仕上がりを大きく変えるものです。そのため、プロやメイクにこだわりを持っている人たちは自分が使いやすい道具を、別に購入して利用しています。

それぞれに使いやすい道具というのは違いがあるので、自分がメイクをする時に使いにくさを感じない物を選択したいものです。そういうメイク道具が見つかるとメイクもより楽しくなります。

チップ以外の道具を使った方が良いことも

アイシャドウイコールチップと考えずに、アイシャドウチップ以外を利用するという人も多いのです。パウダー系のアイシャドウは筆を利用すると幅広に、均等に塗る事ができて便利といわれています。

クリーム状のアイシャドウもアイシャドウチップではなく、スポンジの先端を利用して塗るという人もいて、特にアイシャドウチップにこだわって利用する事もなさそうです。ようは、メイクをする時に使い勝手のいい道具なら何を使っても工夫次第といえます。

古いアイシャドウチップがダメな理由

あまり利用しない色のアイシャドウはかなり長く持ちますし、ちょっとポイントに利用するアイシャドウ等はなかなか少なくならないので減らないのです。でもアイシャドウチップの方は時間と共に劣化して、使いにくくなることもあります。

古いアイシャドウチップは衛生面でもよくないといわれています。出来ればアイシャドウチップを別に購入して利用する方が安心です。

色のノリが悪くなる

長く利用しているアイシャドウチップは、スポンジ部分に隙間が出来たりするので、色を瞼にのせる時、村が出てしまう事もあります。一部濃くなってしまったり、色付が悪いところが出来たり・・・メイクがうまくいかないのです。

色がうまく乗らないとメイクもしっかり決まらないので、塗りなおしたり面倒が出てきます。こういう場合も、アイシャドウチップを別に購入するか、筆など別のモノを利用する方がいいようです。

不衛生

@miccchieがシェアした投稿

アイシャドウチップは肌に直接利用して色を付けるものなので、衛生面でも古いものは気になります。肌を清潔にしていても、肌の上には常在菌が存在しているのです。これらの菌類は肌に必要があり存在している菌もいます。

でもアイシャドウチップを長く利用することで、チップの方に付着した菌類が増殖し、それを瞼に付けることでトラブル等も出てくるのです。あまりにも長くアイシャドウチップを使い続ける事もよくないことになります。

皮膚を傷つける

長く利用しているとアイシャドウチップの先端部分がへたれてきて、スポンジ部分に穴が開いたり、部分的に薄くなるところが出てくるようです。そのため、メイクにも村が出てしまうのですが、薄くなってしまうと皮膚を傷つけることもあります。

また完全に穴が開いたチップを利用する事で、柄の方が肌に触れて傷つけることもあるのです。皮膚に傷がつきそこに雑菌が繁殖すれば、目の周囲はデリケートなので大きなトラブルになる事もあるのです。

アイシャドウチップの使い方

g.lilyさん(@lilililily_golightly)がシェアした投稿


アイシャドウチップはアイシャドウを塗るときに利用するものですが、正しい利用方法を覚えることも必要になります。正しく利用する事でメイクも決まりますし、お肌に負担をかけることも少なくなるのです。

また衛生的に利用するためにも、アイシャドウチップの取り扱い方など覚えておく方が安心です。メイクをより映えるようにするために必要なアイシャドウチップの使い方も覚えておくとメイクが違ってきます。

アイシャドウを付けすぎない

enさん(@en.ne1020)がシェアした投稿

アイシャドウの色がべったりとついてしまっている人がいますが、色の乗せすぎという状態です。アイシャドウチップにアイシャドウを付けてそのまま瞼にのせると、色がべったりついてしまいます。

アイシャドウチップでアイシャドウから色を取り、色なじみのよくなるように手の甲に一度色をなじませてから瞼に塗るときれいに色を乗せることができるようです。アイシャドウのカラーをチップに均等にとり、それを手の甲でなじませてそれから瞼にのせると自然なメイクとなります。

チップの側面や先端をうまく使う

チップの側面を利用すれば、細い線の様に色を乗せることができ、先端を利用する事で目の際等にアイシャドウの色を入れることが出来るのです。チップの平たい面は、色を広く乗せる時に利用します。

チップの色々な場所を工夫して利用すると、べたっとした平面の色使いではなく、立体感を付ける事が可能です。沢山の色を利用しなくても、1色でアイシャドウチップをうまく利用し濃淡をつけることで自然で立体的なメイクが完成します。

週に1回を目安位に洗浄する

ファンデーションを付ける時に利用するスポンジ等もしっかり洗って乾燥させることで、清潔な状態のまま利用出来るのです。アイシャドウチップも同じで、週に1回くらいは、洗浄してしっかり水気を切り、日影で直射日光が当たらない様に干します。

こうして利用することで目の周囲というデリケートな部分にトラブルも起こしにくくなるのです。メイク用具は肌に直接利用する物なので、肌の菌も古い角質などもアイシャドウチップに付着します。それをいつもきれいにしておくことも大切なのです。

おすすめのアイシャドウチップ

色々なアイシャドウチップがありますが、中でもこれは便利、オススメといえる商品もあります。付属品ではなく快適に利用出来る使い勝手のいいアイシャドウチップを選ぶことがメイクをうまくするコツとなるのです。

それほどお高い物ではないので購入しておくとアイシャドウチップが壊れた・・という時でも安心できます。使いやすく自然に色が乗ってくれる商品もかなり多いです。

クレヴィ スポンジチップ&ブラシ

Crevi(クレヴィ) スポンジチップ&ブラシ 3個入り

アイシャドウに付属しているアイシャドウチップとは違い、少し長めになっている柄と、スポンジチップとブラシがついている優れもの、しかも3本セットとなっています。クレヴィ スポンジチップ&ブラシは、使いやすいので持っていると本当に便利なアイシャドウチップです。

スポンジ部分が汚れたらクリーナー、もしくは中性洗剤をぬるま湯に溶かして押し洗いします。その後きれいに洗い流して日掛けで乾燥です。

アクセーヌ アイシャドウチップ S

アクセーヌ アイシャドウチップ S

柄が長くてとっても使いやすいと評判の「アクセーヌ アイシャドウチップ S」は、肌に負担が少ない使い心地のいいアイシャドウチップとなっています。柄が鉛筆の様に長く作られているので持ちやすくアイメイクしやすいのです。

アイメイクが美しく仕上がりますし、色むらなく色を乗せる事が出来ると評判の商品となっています。しっかり持つことができるので細かい部分も丁寧にカラーを入れることができる商品です。

志々田清心堂 シリコンチップロング

【日本製】 シリコンチップ ロング 2本入り (SK-362)

高品質でプロからも利用されている志々田清心堂さんのアイシャドウチップは、非常に使いやすくクリームタイプでもしっかり色を乗せる事が出来る優れものとして人気があります。持ちやすいロングハンドルも魅力で、ぶれずに利用出来るので細かい目の際のメイクなどもしっかりできるのです。

クリームタイプにも利用出来るのは、この志々田清心堂 シリコンチップロングがシリコンチップとなっているためといわれています。シリコンが瞼にしっかり密着、だからアイシャドウのカラーを瞼に定着させることができるのです。1本持っていると非常に便利なアイシャドウチップです。

まとめ


付属品がついているのにわざわざ買わなくても・・・と思う人も少なくないと思います。でも、実際に付属品ではない商品を利用すると、その使い勝手の良さにびっくりするのです。

いいものを使う方が肌にもいい、それにメイクののりも全く違うので、アイシャドウチップは付属品よりも購入して利用する方がいいという人も多いといいます。それほどお高い商品ではないので、いくつか持っていると便利です。