あぶらとり紙の魅力とおすすめのあぶらとり紙9選

あぶらとり紙には様々な魅力があります。油というのはいわゆる顔の皮脂のことですが、皮脂を適切に取り除くことによって様々なトラブルを回避することができるのです。
  • あぶらとり紙を使うメリット
  • あぶらとり紙を使う際の注意点
  • あぶらとり紙の種類
  • おすすめのあぶらとり紙

実際にあぶらとり紙を使った場合の様々なメリットとその使い方、さらにおすすめのあぶらとり紙をまとめました。

あぶらとり紙を使用する6つのメリット

あぶらとり紙は肌にとって非常に良い効果を生みます。代表的な6つのメリットについてまとめました。

顔の余分な皮脂を取り除くことができる

あぶらとり紙のメリットの一つとして、顔の余分な皮脂を取り除くことができる点があげられます。あぶらとり紙は特に力を入れず軽く拭き取るだけでも肌の皮脂を簡単に除くことができるので、とても便利です。鼻がテカってしまうという場合などに、簡単にケアをすることができます。

化粧崩れの予防

あぶらとり紙によって余分な皮脂を取り除くことにより、化粧崩れを事前に予防することができます。皮脂が出やすくなれば当然メイクも崩れやすくなるからです。ですから化粧をする前に、あぶらとり紙で肌のコンディション整えておくことはとても大切と言えます。

化粧ノリの改善

あぶらとり紙によって化粧ノリを改善することも可能です。余分な皮脂が顔にある状態だと、化粧が上手くのらないことがあるからです。ただし、あぶらとり紙を使いすぎてしまうと皮脂が無くなりすぎ、余計に皮脂を分泌するようになってしまいます。適度に皮脂を取り除いてあげることによって化粧ノリがよくなるでしょう。

ニキビ予防

余分な皮脂をあぶらとり紙で取り除くことによって、ニキビ予防にもなります。皮脂が過剰に分泌されることによる毛穴のつまりが、ニキビへと繋がっていくからです。ですから、あぶらとり紙で顔に過剰な皮脂が無い状態をしっかりと作っておくことが大事です。

肌のくすみの予防

皮脂は肌のくすみのもとともなるので、あぶらとり紙でしっかりと対応しておくと肌のくすみ予防となります。とりわけTゾーンなどの皮脂が多めになりがちな部分に効果が高いと言えます。

お肌のターンオーバーの正常化

あぶらとり紙には肌のターンオーバーを正常化させる助けもあります。ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことを指し、約28日間の周期で古くなった角質が洗い流される工程のことを指します。あぶらとり紙を使うと古くなった角質が取り除かれやすくなるようになりますので、肌のターンオーバーも正常に機能することになるのです。

取り過ぎ注意!適度の皮脂は必要

皮脂はニキビ、テカリの原因ともなりますので、すべて取り除きたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし実は顔にとって皮脂は、とても大切な役割を果たす物質でもあるのです。そこで皮脂が適度な状態に保たれる場合にどのような働きをするのかまとめました。

乾燥から肌を守る

あぶらとり紙で余分な皮脂を取り除くことは、肌の環境を考える上でとても大切なことです。しかし気をつけなければいけないのが皮脂の取り過ぎです。皮脂を取り過ぎてしまうと乾燥から肌を守れなくなってしまうからです。肌が乾燥すると余計に皮脂を分泌するという悪循環に陥ってしまいます。

外部の刺激から肌を守る

皮脂は外部の刺激から肌を守る働きもします。そのため適度な皮脂が肌に無いと、外部の刺激を直接受けてしまうようなことになりかねません。お肌は刺激を受けるとさらに皮脂を分泌するようになり、結局のところ皮脂が過剰になってしまう可能性があるのです。

角質層の水分が逃げないように保湿する効果もある

適度な皮脂で、角質層の水分が逃げないように保湿する効果もあります。保湿はお肌の健康を左右するとても大切な要素です。保湿されていない肌は乾燥しがちですし、乾燥すると過剰に皮脂を分泌することになります。ですからあぶらとり紙で適度な皮脂まで取り除かないようにすることはとても大切なのです。

肌の殺菌効果

皮脂には肌を殺菌するための弱酸性の殺菌力が備わっています。ですから適度な皮脂を保つことによって、肌を清潔な状態に保つことができるのです。清潔にしようと思って皮脂を全部取り除こうとしてしまうと、かえって不衛生な肌の状態になりかねません。

あぶらとり紙を使用する際の注意点

あぶらとり紙を使用する際には、いくつかの注意点を踏まえておかなければなりません。こうした注意点を忘れてしまうと、逆に肌を痛めてしまったり、新たな肌トラブルを招いたりすることにもなりかねないでしょう。

やりすぎると逆に皮脂が増えてしまう

あぶらとり紙によって皮脂を適度に除くことはたくさんのメリットがあります。しかし、皮脂を取り過ぎてしまうとかえって過剰に皮脂を分泌するようになります。

こすらずに上から軽く押さえる

あぶらとり紙を使用する際には、決してこすらずに上から軽く押さえるようにしましょう。こすってしまうとあぶらとり紙との摩擦によって、肌を痛めてしまうことにもなりかねません。あぶらとり紙は、強い力を加えなくてもしっかりと皮脂を取り除いてくれますので、軽く押さえる程度で良いのです。

一度使ったものを何度も繰り返して使わない

あぶらとり紙は再利用しないようにしましょう。たとえ乾いたとしても再度皮脂を取り除くことができるわけではありません。再利用するとそれだけで非常に不衛生と言えるでしょう。

あぶらとり紙の種類

あぶらとり紙には大きく分けて二つのタイプがあります。顔の皮脂を取り除く役目は同じですが、使い心地が異なります。二つのタイプを試してみて自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。そこでそれぞれの特徴についてご紹介します。

和紙タイプ

コットン スキンケア

和紙タイプのあぶらとり紙は、昔からある伝統的なあぶらとり紙とも言えます。和紙ですので基本的には片方の面で使用すれば裏側は使うことはできません。

そこまで皮脂の吸収力が高いわけではありませんので、皮脂の取り過ぎを予防することもできるでしょう。

フィルムタイプ

フィルムタイプのあぶらとり紙は、裏表両面使うことができるという点が特徴です。また和紙タイプに比べて皮脂の吸収率が非常に高いという点も特徴と言えるでしょう。

たくさんの皮脂を一度にとりたいという場合は、フィルムタイプの方が適していると言えます。ただし取り過ぎてしまわないように十分注意が必要です。

和紙タイプのおすすめあぶらとり紙5選

和紙タイプのあぶらとり紙には様々な種類があります。おすすめの和紙タイプのあぶらとり紙をご紹介します。

よーじやあぶらとり紙


あぶらとり紙と言われたらこのあぶらとり紙をイメージするぐらい最も有名と言えるでしょう。

肌に優しい使い心地が特徴です。もちろん皮脂の吸収力も良好で、しっかりとケアすることが可能です。あぶらとり紙を試してみるならまずはこの商品と言っても良いかもしれません。

カタニ京都伝統あぶらとり小町和紙金魚48枚


伝統的な製法で作成されているあぶらとり紙です。天然和紙を使用していますので、和紙独特のメリットを十分に発揮することができます。吸収力も非常に高く、しっかりと皮脂を取り除くことができます。

金華ゴールドあぶらとり紙「KINKA」金箔入


ゴージャスな金箔が入っています。少し高級感のあるあぶらとり紙を探している方はぴったりと言えるでしょう。

また、この金箔は単なる飾りとして入っているわけではありません。「金箔」と「コロイド性金」は、お肌の保湿力を高めてくれるのです。さらに新美容成分「プロテオグリカン」を配合していますので、美肌を目指すのに一石二鳥と言えます。

ロージーローザ美濃和紙あぶらとり紙


美濃和紙を使用したあぶらとり紙です。特徴としては非常に優しい肌触りがあげられます。皮脂を取り除くだけでなく、口紅をつけた後のリップティッシュとしても使用することができます。メイク箱の中に用意しておいて損は無いでしょう。

永豊堂京都純粋和紙あぶらとりがみ


京都東寺のあぶらとりがみの姉妹品です。麻100%で製紙されているのが特徴です。吸収力も非常に高く、皮脂をしっかりとケアしてくれます。

フィルムタイプのおすすめあぶらとり紙4選

フィルムタイプのあぶらとり紙にも様々な商品があります。それぞれに素晴らしい特徴がありますので気に入ったものから試してみると良いでしょう。

KOSEコーセーソフティモスーパーあぶらとり黒シートN


油を吸収すると真っ黒に色が変化しますので、どれぐらい皮脂が取り除かれたのかがすぐに分かります。その上フィルムタイプですので皮脂をたくさん吸収したとしても裏側に染みだすことがありません。

吸収力が高いため、サラサラ感が持続できるというのも人気の秘密です。

ポケット劇的あぶらとりフィルム


男性の頑固な皮脂も取り除くことができるほど、吸収力が優れています。さらに皮脂をとった部分は色が変わるので、どこで吸収できるか分かりやすいという点もメリットと言えるでしょう。

ソックタッチフレンドオイルクリアフィルム


非常に高い吸収力が魅力です。使用感もよく、リピーターも多いあぶらとり紙と言えます。青いビニールのような見た目が特徴的です。

資生堂汗もスッキリあぶらとりフィルム


資生堂汗もスッキリあぶらとりフィルムは、フィルムにミクロンの穴が無数に開いているのが特徴です。この無数の穴によってしっかりと皮脂を吸着させることができるのです。さらに特殊加工によって、汗も素早く吸収することができます。使い心地も非常によく、柔らかにフィットする感触が人気のアイテムです。

まとめ

あぶらとり紙を適切に使うことによって、肌の状態を非常に良く保つことができます。ニキビなどのトラブルを予防するのにも大いに効果が期待できますので、上手に取り入れていきましょう。