体にとってもやさしい◎オーガニックコスメのブランドと特徴のまとめ

オーガニックコスメという言葉をよく聞くようになりましたが、その意味を深く理解されている方は少ないようです。健康ブームもあり、オーガニック食品等もスーパーなどで気軽に購入できるようになっています。

オーガニックコスメは化粧品の中でも身体に刺激が少ない物ということは認識していても詳しいことがわからないという人の方が多いのです。オーガニックコスメの事をよく理解することでお肌に役立てる事が出来ます。

オーガニックコスメとは

テイ©️さん(@inst.teiko)がシェアした投稿


オーガニックコスメというのは、化成肥料や農薬といった化学合成で作られたいわゆる有機原料を利用せず作られた化粧品です。植物などが元々持っている自然の力を利用し、人が本来持っている自然治癒力を高める化粧品と考えるとわかりやすいと思います。

肌が弱い人などは特に有機原料が合成されているコスメなど利用するとトラブルと行う事が多いのです。こうした人たちにもオーガニックコスメは人気があります。

オーガニック認証を受けた成分を配合したもの

オーガニックコスメについて日本ではまだ認証の基準がない状態です。欧米などではこのオーガニックコスメを名乗るためには、第三者機関での認証が必要となります。

日本の場合法整備等がないので、認定団体等が少しずつ誕生している状態です。ただ欧米諸国の様に確固たる認定が必要という事がないので、私達がしっかりとその商品を見極める必要があります。

ナチュラルコスメとは違う

オーガニックコスメと同じようにナチュラルコスメという言葉もよく聞くようになっているようです。ナチュラルコスメというのは、石油由来成分などを利用せず、出来る限り植物由来原料などの天然成分を利用して作っているコスメになります。

つまりオーガニックコスメもナチュラルコスメの一種ということになるのです。一般的にオーガニックコスメは、農薬、化学肥料等を使うことなく有機栽培された植物などから抽出した成分が主体となっているコスメとされています。

化学薬品が配合されているものもある

欧米の場合、認証団体が明確でその団体に認証されることでオーガニックコスメと名乗る事が出来るのです。しかし日本の場合、認識の統一化がされていない状態なので、メーカーが独自にオーガニックコスメについて考えて販売しています。

そのため、商品によっては化学薬品が配合されているものも存在しているのです。逆にいえば、オーガニック成分が配合していればオーガニックコスメと名乗る製品もあるということになります。

国内のオーガニックコスメブランド

国内にも知名度音高いオーガニックコスメブランドがいくつか存在し人気となっているようです。健康志向となっている日本で、肌に利用するものについても身体に安心なものがいいと考えています。

国内のオーガニックコスメブランドも非常に品質の高い商品を出しているのです。そのブランド名などを理解しておくと、皮膚に刺激が少なく安全に利用出来る商品を手にできます。

ドゥーオーガニック

ドゥーオーガニックは、2008年に立ち上げられたオーガニックコスメブランドです。日本女性のための国産オーガニックコスメを作る事で知られています。

オーガニックコスメについてしっかり理解されている人が少ない、だからこそ日本人女性のために、本当のオーガニックコスメを使ってほしいという事で生まれたとされています。現在このドゥーオーガニックについては、オーガニックコスメの中でもエイジングケアコスメとして知名度がT化か唸っているようです。

アムリターラ


アムリターラはコスメについて非常に強いこだわりを持っています。植物原料の80%以上をオーガニック、若しくは野生のものとする、また植物原料の産地、オーガニックの認証など出来る限り明確にするなどです。

石油由来の成分を一切使用しない、皮膚に、また健康によくないとされるものは除外されて作られています。アムリターラに利用されているものは、すべてにおいてオーガニック、ナチュラルにこだわりを持っているのです。

ナチュラグラッセ

m i n aさん(@3mi.na7)がシェアした投稿


オーガニック植物の力、優しさを肌で感じた欲しい、だから原料は100%天然由来にこだわっているというのが、ナチュラグラッセ、こちらも有名な国内オーガニックコスメとなっています。肌も表情も輝く健康的な状態に、というこだわりをもって品質の高いオーガニックコスメを提供しています。

100%天然由来の原料を使った処方、プラスつやを付けるというコンセプトです。お客様が毎日使うたびに、一つ、ツヤをプラスできるようにと考えています。

MiMC

NanaToriumi🍌🍌さん(@sol_tina)がシェアした投稿


MiMCは鉱物、ミネラルを中心に商物がもっているパワーをコスメに活かしているブランドです。肌力をぐっと高めるコスメを提供しています。化学物質過敏症、アトピーを経験したという開発者の方がこうした肌に症状がある女性でも輝けるアイテムを作りたいと作ったブランドになります。

24時間スキンケアタイムとしているように、すべてにおいて皮膚によくないものを排除したコスメです。逆にいえばすべての商品が肌にいい商品ということになります。

海外のオーガニックコスメブランド

海外では多くのオーガニックコスメがあり、知名度の高いところも多数あるのです。すでにいくつものオーガニックコスメ認証団体があり、オーガニックに関しても先進国となっています。

非常に厳しい基準をクリアしている商品ばかりなので、質の高い商品が揃っているのも魅力です。海外のオーガニックコスメブランドについても知識を持っておくと、日々のお肌の健康に役立つと思います。

パンピューリ


パンピューリは、タイのスパを起源としているナチュラルスバブランドです。タイのスパといえば一同受けてみたいと思っている人も多いと思います。

古くから自然と人の身体を一体として考え、植物などから抽出された質の高いスパを行ってきた経験の深さが生きているコスメです。安心シテ利用出来るコスメであり、心地よさ、癒やしをくれるオーガニックコスメとなっています。

ジュリーク

@flip228がシェアした投稿


世界で最もピュアな土を求めて・・・という事が起源となって始まったこのオーガニックコスメブランド、ジュリークです。バイオダイナミック無農薬有機農法により、大地の栄養分を利用し、植物が生き生きと成長し、その恵み深き植物を利用したコスメとなっています。

独自の配合レシピと実績と経験に裏付けされた製法が、品質の高い優れたオーガニックコスメを作り出しているのです。宝飾品の様に付け足す美ではなく、身体の内側から出てくる美を追求するブランドです。

ヴェレダ


ヴェレダは、独自の価値観をもっているユニークな組織として紹介されています。企業としての利益はもちろん必要、でもそこに地球環境や暮らす人々のことを決して忘れない、健全出ることに力を注ぐとしているのです。

植物原料について、植物が本来持っている有効成分、効果を出来る限り利用したいと独自の加工方法で抽出し、安全にコスメを作っています。効果的に安全に人に働きかける製品を作る、そのため、科学的な試験を行い品質保証を欠かさないのです。

カレン・マレル

ももさん(@m0cococo_11)がシェアした投稿


唇に触れるものは何一つ不快な物を利用したくないという強い思いをもっているブランドが「カレン・マレル」になります。非常に高品質なリップを作り出す、ナチュラルリップスティックブランドです。

ナチュラルでなければ意味がないという志を持ち、有名ブランドに引けを取ることのない安全で高品質、しかもナチュラルなリップを販売しています。唇につけるものだからこそ、より安全でオーガニックな物を利用する、このカレン・マレルのリップはしっとりなじみ、唇が荒れる事の少ない高品質な物です。

購入する前に確認すること

Raymondさん(@raymond_hair_makeup)がシェアした投稿


オーガニックコスメは安心して利用出来る、そう思っている人が多いと思います。確かに原料にこだわりを持っていない商品からすれば、安心かもしれませんが、オーガニックコスメとして販売されているものも、化学物質が配合されているものがあるのです。

そのため、自分の目で表示を確認し、どんな成分が配合されているのか確かめる必要も出てきます。本当に質が高くお肌に刺激が少ない物、身体によくないものが一切利用されていないものが欲しいという事ならなおさら、表示を確認することは必須です。

オーガニック成分がどれだけ配合されているか

オーガニックコスメとしている商品でも、オーガニック成分が主原料の8割を超えているという商品もあればほんの少し入っていることでオーガニックコスメと銘打っている事もあります。そのため、どの位のオーガニック成分が配合されているかを確認する必要があるのです。

どのような成分がどのくらい配合されているのか、また商品によっては原料原産国もしっかり明記されています。表示をよく確認し植物由来などの天然成分において、オーガニック原料がどのくらい利用されているのかを確認する必要があるのです。

化学薬品や石油由来成分が含まれているか

オーガニックコスメといっても石油由来成分が含まれている商品もあります。化学物質のアレルギーをお持ちの方は、ほんの少しの量でもアレルギーを起こすことがあるので、やはり成分表示の確認が必要です。

オーガニックと書かれていると日本人は安心して購入してしまう事が多いといわれています。でも、石油成分が入っていないという事にはならないという事を理解すべきです。

日本人の肌質に合っているか

海外のオーガニックコスメには魅力的なものが多くまた欧米諸国の場合、早くからオーガニック系の食品やコスメについて作られてきたという歴史があります。そのためどんな商品も安心と思って性舞う事も多いのです。

海外オーガニックコスメは、海外の人向け、つまり外国人お肌に合うようにオーガニック素材が利用されています。そのためどんなにいい成分が配合されていても、日本人の肌に合わないという事もあるのです。日本人の肌質に合わせて作ったなどの表示があるものの方が、安心といえます。

アレルギーの報告がないか

アレルギーをお持ちの方はオーガニックコスメでも、パッチテストを行ってから利用すると思いますが、口コミや商品を紹介するサイト等に、アレルギー報告がないかということも確認が必要です。アレルギーがひどくなればお肌にひどい跡を残すこともあります。

アレルギーは季節によってひどくなったり、いきなり症状が出てくるという事もあるので、オーガニックコスメでも新しく利用する場合には、一度アレルギー報告などがないかを確認すべきです。安心して利用するためにこのチェックも必要不可欠です。

まとめ

最近は通常のコスメでもナチュラル成分を沢山配合した商品が多くなっています。でもこれは、オーガニックコスメとは言えないのです。オーガニックコスメの規定や基準などがしっかり整備されていない日本国内の製品については、かならず成分確認を行ってから利用する方がいいと思います。

オーガニックコスメブランドの商品についてはそれぞれが独自のこだわりを持っているようです。ただ、非常に品質の高い商品でも、肌に合うかどうかという事は確かめてみないとわからないことになります。良い商品を良い状態で利用出来るように、自分に合った商品をみつけることが重要です。