人気のオーガニックヘアオイル7選!ノンシリコンや匂いにこだわっているものをご紹介

ヘアオイルは種類も多く選ぶのが大変だし、イマイチ効き目が分かりづらいと思っている方も多いと思います。そんな方におすすめしたいのが、最近人気のオーガニックヘアオイルです。

オーガニックヘアオイルの概要やメリット、おすすめアイテムを詳しくご紹介します。

オーガニックヘアオイルとは?期待できる効果は?

保湿成分だけでなく香りも楽しめるオーガニックのヘアオイルはとてもおすすめ。どのようなものなのか、どんな効果を期待できるのか確認したいと思います。

外部の刺激から髪を守り、ツヤを出す

髪の毛はいつだってホコリやごみなど、外からの刺激と戦っています。オーガニックのヘアオイルを使用すれば、髪の中にオイルが浸透するので、外部刺激からもしっかりと髪を守り、髪の毛本来のツヤを引き出すことに期待できるのです。

乾燥した髪をスタイリングしやすい環境を作る

オーガニックヘアオイルによく使われているホホバオイルは毛穴の中にまでオイルが行き届き、1本1本が健やかな髪に生まれ変わることが期待できます。

ハリやコシを与えてくれるので、乾燥しがちな季節でもうるおいをキープ。しっかりと髪の毛に浸透するため、スタイリングもしやすい環境に仕上がります。

髪と頭皮のどちらにも使用できる

ヘアオイルは、髪の毛だけでなく、頭皮にも使用できるものが多く販売されています。

毛髪の中までオイルが浸透して髪の根元部分にしっかりとオイルが浸透すれば、ツヤやコシが健康に蘇ってくるのを実感できると人気。ハンドオイル・ボディーオイルとしても使えるので、コスパもいいんです。

自然の香りでリラックス効果

オーガニックオイルの原料は、自然の草花であることがほとんど。まるで草花に囲まれたように優しい香りは、心身ともにリラックスできて気分も高まります。お気に入りの香りを見つけて、キレイと癒しを手に入れましょう。

モデルがおすすめするオーガニックヘアオイルはこれ!

まずは、日々「美」を意識しているモデルが使用しているおすすめのオーガニックヘアオイルをチェック。

ViCREA ミクシム ポーション

ミクシムポーションは、「24時間使える」というのがテーマ。頭皮・肌・全身に使えるので、

    • シャンプーの前に地肌のマッサージとして使う
    • タオルドライの後ダメージケアとして使う
    • ボディー&ハンドの保湿に使う
  • UVケアとして外出の時、髪や肌に使える

と多用途で使用できるのが魅力です。100%オーガニックでアルガンオイルの原液を使用していて、オイルの中ではかなりサラサラな使用感なのも特徴。ベタつきはなく、ワンプッシュで伸びが良いので、経済的なのも高ポイントです。

ニュクス/プロディジューオイル


ニュクスはフランスメーカーの 特徴は98%自然由来の成分、植物由来のオイルを使用しているのが魅力。使用感はサラッとしているドライオイルでベタベタせず、顔にも髪にも使用できます。

香りが良いのも特徴、敏感肌の人にもおすめのオーガニックオイルです

ヘアオイルの使い方

オーガニックのヘアオイルは、髪だけでなく肌にもダメージが少ないものが多いのが特徴。次は、オーガニックヘアオイルを、ヘアセットで使用するときの使い方を見ていきましょう。

ワックスを手のひらにとり柔らかくする

オーガニックオイルとワックスを使用します。まず、ワックスを手のひらにとり指でテクスチャを柔らかくしましょう。

ワックスとオーガニックオイルを混ぜる

ワックスを柔らかくした手のひらにオイルをプラスして、混ぜ合わせます。(今回のニュクスの場合は、3プッシュ程。)

手のひらに合わせてよく伸ばす

良い感じに混ざると、トロっとしたテクスチャに変化。さらに、手のひらを合わせて良く伸ばします。

オーガニックオイル×ワックスを髪に馴染ませる

手のひらで伸ばしたら、髪の根元を避けて全体的にワックス×オイルをつけていきましょう。特に毛先はしっかりと付けていくのがポイント。全体的に付けたら、頭頂部を指でワシャワシャっと髪を揉むように馴染ませて髪に動きを出していきます。

完成

耳に髪をかけたりして自分の好みにスタイリングして整え、完成。

今回使用したアイテムは「ニュクス/プロディジューオイル」

オーガニックヘアオイルのおすすめ7選

いま話題のアルガンオイルなどが配合されている、オーガニックヘアオイルの人気商品を紹介します。

モンシャルーテ アプリーナ オーガニック ヘアオイル

いま話題のアルガンオイルとアプリコットオイルのダブル配合で、保湿成分として申し分のない、しっとり感が感じられるヘアオイルです。

枝毛・切れ毛などに奥深く浸透するので、1本1本なめらかツルツルに仕上がります。もちろん洗い流さないタイプなので、乾燥している季節にもピッタリです。

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック ヘアオイル

アルガニアスピノサ核油・ホホバ種子油・オリーブ油配合。洗い流さないタイプのトリートメントとして利用可能です。1本ずつにしっとりと馴染んで、手触りはスルスルっと、見た目はつややかな仕上がりになります。

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック リッチヘアオイル メロウローズ

話題のアルガンオイルとグレープシードオイルが配合されているオーガニックオイルです。

新フレグランスのハニーローズで、みずみずしさ溢れるメロウローズの香りがほのかに漂って、一日中香りをキープ。素敵な女性らしさを演出できます。

パフュルナ オーガニック ヘアオイル

保湿にいいアルガンオイルなどが1本1本をツヤやかに。乾燥でパサつき、広がりやすい毛先を指通り滑らかにしてくれます。

しかも、優しいローズの香りは、甘すぎないハニーフレーバーがトッピングされているので、素敵な香り。

ジョアンジュ オーガニック ニュイヘアオイル(120mL)

3種の天然オイルとバオバブオイルを配合しているのが特徴。しっとり潤うオーガニックバオバブオイルは、洗い流さないタイプのオイルなので、就寝前の使用がとてもおすすめです。翌朝キレイにするんと髪がまとまります。

ピュアリリーの香りも魅力。

WELEDA(ヴェレダ) オーガニック ヘアオイル 50ml

美容液としてもヘアパックとしても使いやすい、オーガニックオイルを探している方にピッタリ。ローズマリーの香りが良く、ヘッドマッサージ・朝のスタイリングにも最適です。

ノンシリコン・ノンパラベン・石油系合成成分がゼロなのが嬉しいポイントです。

ジルスチュアート リラックス ヘアオイル

心も体も満たされるようなロマンティックな香り。宝石のような髪に導くヘアオイルは、UVカット成分も配合なので、アクティブに活動したい方にも◎

香りが人気のオーガニックヘアオイル5選

髪にも肌にも優しいオーガニックのヘアオイルですが、香りにも着目したい方も多いと思います。お気に入りの香りのオーガニックヘアオイルをみつけてくださいね。

オブ・コスメティックス オブ オイル・0-RO(ローズの香り)32ml

ローズの香りが◎!ホホバ種子油・ダマスクバラ花油・ノバラ油を配合しているので髪を程よくつややかに保ちます。

パサついて指通りの悪い髪・肌が乾燥している方におすすめです。

ダイアン ボヌール シグネチャー オイル (ヘア&ボディ) オレンジフラワーの香り 100ml

オレンジフラワーの香りが、フレッシュで爽快。99.7%オーガニック成分でできているこちらのアイテムは、厳しい基準をクリアした天然オイルのみを使用。種の産地からこだわり厳選しています。

傷んだ髪の補修・ぬれ髪スタイリング・ボディの潤いケアをしたい方にピッタリです。

ジョアンジュ カラーケア ヘアオイル <ピュアリリィの香り>

ピュアリリーの香りがさわやか。日本製のアイテムを探しているなら、こちらがおすすめです。伸びも良くベタ付きが無いので、使いやすいのも魅力

ジョアンジュ オーガニック ニュイヘアオイル 120mL

3種の天然オイル配合、ピュアリリーの香りが甘く、女の子らしい商品です。バオバブオイルでしっとりつやつやに。キレイにすんなりまとまる髪へ仕上げたい方におすすめ

モンシャルーテ オーガニック エクストラリッチ ヘアオイル 130ml

ハニーローズが甘く香るヘアオイル。全髪質対応なので、ごわついて広がりやすい髪にも、ダメージで細くパサついた髪の改善にもピッタリ。滑らかな仕上がりに整えたい方におすすめですよ。

ノンシリコンの大人気オーガニックヘアオイル5選

オーガニックオイルの中でも、もっと髪や肌に優しいものをと考えている方が注目しているのが「ノンシリコン」タイプのアイテムです。ここからは、ノンシリコンのオーガニックヘアオイルをご紹介します。

オルナ オーガニック ヘアウォーター

天然精油だけを使用し、合成香料不使用。12種類の保湿成分が配合されているので、つややかでコシのある髪に仕上がります。

アロマキフィ(AROMAKIFI) オーガニック ヘアセラム ラベンダー&ベルガモット 30mL

オーガニック製油だけを使用し、日中の紫外線から髪を守ってくれます。ウェットな仕上がりになりますよ。全身に使えるのも嬉しいポイントです。

KOSE オレオドール エクストラリッチ ボタニカルオイル

ダメージを速攻補修し、贅沢に潤ってまとまると人気。濃密うるおいタイプなので、パサつきやごわつきが気になる方にピッタリです。ぬれた髪にも使えるのも魅力。

プロスタイルマルカ パーフェクトケアオイルinエッセンス (まとまり)

アミノ酸15種類とオーガニック成分15種類配合されているのが特徴。ベーススタイリング・UVケア・夜のスタイリングがこれ一本で完結します。湿気コントロール・静電気防止・ヒートプロテクトと機能面も充実

ザ パブリック オーガニック 精油 ヘアオイル 

毛先まで潤いをプラス!100%植物由来・無添加のヘアオイルで、髪も肌にも使用できます。香りは、シダーウッド精油・ラベンダーの精油で、大人らしい落ち着いた印象。

オーガニックを使用するメリット

オーガニックは、農薬だけでなく化学肥料も一切使わないで、自然の持つエネルギーである太陽と土、そこに生息している微生物などの力を使ってできあがった「有機栽培」のことをいいます。

オーガニックとはそもそもどんなメリットがあるのか、最後に確認しておきましょう。

身体に良いものを作り健康維持

太陽の光をいっぱい浴びて出来ているオーガニックは、遺伝子組み換え技術を用いることなく作られているので、身体にとっても良いと考えられています。

地域に根付く文化を大切にする

海外などでは、無農薬で化学肥料を一切使わないで栽培されたオーガニックの食物や植物などを地域の柱として活動しているところが多く、どの店舗にもオーガニックブランドが並んでいます。

町おこしの一環として文化に根付いているのも特徴です。環境を大切にする街ぐるみの取り組みは、健康を意識した方たちからも支持され続けています。

自然の動物や植物との共存

微生物が自然界にある有機物を分解し、それを植物が吸収して育ち、光合成で栄養を作る。私たち人間を始めとする動物はそれを食べて生きている。土の中でも、水の中でも、地球上の生命はすべて食物連鎖でつながっています

人を大切にする社会を作る事

オーガニックライフという言葉がありますが、一定の農地で農薬や化学肥料などを一切使わないで栽培される食べ物やコットンなどの自然環境に配慮された農作物を扱うことも、提供することもすべての人たちの健康と安全を願ってのこと。

これらは、地域社会と自然に生きる動植物などが常に共生することの大切さを教える道しるべとなっているのです。

まとめ

冬の間は毛先が乾燥しているからと、洗い流さないタイプのヘアオイルを利用していた方も多いと思います。しかし、ヘアオイルは紫外線から髪を守ってくれるので1年通して大活躍。

精油100%の優しい香りで、洗練された女性らしさを演出することができるものも。お気に入りを見つけて、ツヤ感あふれる大人のスタイリングを楽しんでくださいね。