ヘアジェルの選び方と人気商品20選!スタイリング方法も紹介

髪をセットする際に重宝されているアイテムの1つが、ヘアジェルです。ジェル状で髪馴染みが良く、しっかりとキープ出来る点が大きな魅力と言えるでしょう。

様々な商品が販売されているので、自分に合っているタイプを選ぶ事が重要です。ヘアジェルを選ぶ時にはどんなポイントをおさえれば良いのか、おすすめのヘアジェルと合わせてご説明します。

ヘアジェルのおすすめポイント

ヘアジェルは他のスタイリング剤と比べると、白い粉が吹くことも無く、ナチュラルにキープ出来るアイテムが多いため、男性を始め、女性からも重宝されています。そんなヘアジェルのおすすめポイントについて詳しく見ていきましょう。

ハードジェルならキープ力も抜群

ヘアジェルは、ハードジェルを選ぶと、非常にキープ力が高いのが特徴です。髪の毛にしっかりと密着して、長時間髪型をキープ出来るでしょう。

水で落とすまではかっちりと髪を固めるようなタイプもあるので、理想の髪型に応じて商品選びをすることで、長時間、しっかりとスタイリングを維持することが出来ます。

ハードジェルによっても異なりますが、さわり心地もべたつかず使えるタイプも多い為、ストレスフリーで使えるでしょう。

水性成分なので落とすのが楽

ヘアジェルは水性の成分で出来ているので、ワックスやスプレータイプのスタリング剤に比べて、すぐに落とせるのでとても楽です。

逆に雨などに当たってしまうとキープ力も落ちてしまうので、要注意です。

ウェットな質感が簡単に作れる

ヘアジェルは、ウェットな質感を簡単に作ることが可能。ツヤ感を出し、髪に潤いを与え、セクシーさを与えられるとも言えるでしょう。もちろんつけすぎると不自然になるので、つけすぎには要注意。

つけるバランスが適量であれば、ウェットな質感のトレンドスタイルが実現するでしょう。つける量は気持ち少なめくらいから始めてみて、様子を見ながらつけるのがおすすめです。

メンズ用を選べば彼氏との共用もOK

ヘアジェルのキープ力は幅広いので、もちろん男女問わず使用することが可能。メンズ用でも問題なく女性が使用できるので、彼氏のためにあえてメンズ用を選ぶのもアリでしょう。

1つのアイテムを二人で共有できるので、お互いに上手な使い方のアドバイスも出来そうですね

ヘアジェルの選び方

ここでは、ヘアジェルの選び方について詳しく見ていきましょう。

仕上がりのキープ力

ソフトタイプもあればハードタイプもあり、それぞれ仕上がりのキープ力が変わってきます。ソフトタイプの場合、ソフトに髪をキープ出来ますが、きっちりとしたまとめ髪の場合は、しっかりとキープ出来ない可能性があるでしょう。

高いキープ力を求めるならハードタイプを、ふんわりナチュラルにキープしたい人はソフトタイプを、というように、なりたいヘアスタイルによって利用するジェルのタイプを決めると良いでしょう。

髪型によってはソフトタイプだと崩れてしまうので、ハードタイプが1つ有れば何かと便利に活用出来ます。普段する事が多い髪型に応じ、仕上がりのキープ力を考慮して選んでみると良いでしょう

リラックス効果がある香りで選ぶ

ヘアジェルには香り付きのタイプも多いですが、リラックス効果がある香り付きのヘアジェルを使う事で、ほのかに香り、常にリラックスした状態で日々を過ごせるでしょう。

フレグランスやフルーツ、石けんなど様々な種類があり、好みに合わせて選べます。もちろん香りが苦手という場合は、無香料タイプもあるので、自分の好みに合わせて香りを決める事がおすすめです。

髪の長さで選ぶ

髪が長い場合、ふんわりとしたニュアンスの髪形をする事が多いので、ソフトタイプが重宝するでしょう。まとめ髪も長さがある分崩れにくいので、ハードタイプを使わなくても十分です。

逆に髪が短い人は、アップスタイルにしたときに後れ毛がたくさん出過ぎてしまうので、ハードタイプのジェルがあるとかなり役立つでしょう。

髪や頭皮への優しさならオーガニックがおすすめ

敏感肌の人で、コスメに対してアレルギーが出てしまうような人は、髪や頭皮にも優しいオーガニックタイプがおすすめ。髪が顔に触れた際にもジェルがついてしまうことになるので、お肌への影響が気になる人は、化学成分が極力使われていないオーガニックのジェルを選ぶのが無難でしょう。

ヘアジェルで作る簡単ウェットヘア

ヘアジェルを使って、簡単ウェットヘアの作り方をご紹介します。大人可愛いヘアスタイルにもぴったりの仕上がりなので、ぜひ真似してみましょう。

動画バージョンの解説はこちら


 

髪の毛を濡らし、半乾きの状態にする

あらかじめ髪の毛全体を濡らしておき、半乾きの状態にしておきましょう

ヘアジェルを出して温める

ヘアジェルを手の平に適量だし、両手を擦り合わせて温めます

髪を上下にブロッキングにする

髪の毛全体を耳の上辺りで上下2分割にブロッキングし、上段の髪をまとめて、片手で持っておきます。髪が長くてジェルを塗りづらい人は、ヘアクリップなどで留めておきましょう。

下側の髪にジェルをもみ込む

下側の髪の毛全体にジェルをもみ込んでいきます

上半分の髪の毛にもジェルをなじませる

上半分の髪を外して下ろし、手のひらに残ったジェルを全体にもみ込んでなじませましょう。

前髪にも軽くジェルをなじませる

前髪にも軽くジェルをなじませます

完成

無造作に整えたら完成です。

今回使用したアイテムは「マシェリ ヘアジュレ (ゆるふわウエーブ) スタイリングジェル」

濃密パールハニージュレが髪につやを与えると同時に、1本1本を補修して扱いやすい状態に導きます。ジュレが手のひらで液状になり、もみこむだけでふんわりニュアンスが作れます。

ヘア&メイクアップアーティスト・megさん
ヘアジェルを髪の毛につけるときは、なるべく毛先中心につけるようにしましょう。根元にジェルがつきすぎると、髪を洗っていないかのような印象を与えてしまう場合も。ジェルを手に取ったら、まずは毛先。
それから髪の毛全体になじませ、最後に手のひらに残っている分で髪の毛の根元や表面になじませると、おしゃれ感のあるウェットヘアが完成します。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

おすすめヘアジェル20選

最後に、タイプ別におすすめのヘアジェルを全部で20個ご紹介していきます。自分の髪質やなりたいスタイル合ったヘアジェルを探してみましょう。

キープ力の高いヘアジェル11選

まずは、どんなヘアスタイルにもおまかせ。キープ力の高いおすすめのヘアジェルをご紹介していきます。

ロレッタ ハードゼリー

スパイシーでエッジのきいたスタイルが簡単に作り出せます。 輝くようなツヤとハードなセット力で、挑戦的なスタイルもロングキープできるでしょう。

DEMI ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ11

強めのセット力で立体的なデザインをつくる、ツヤ感とセット力を両立したジュレタイプのヘアワックスです。トレハロース&アラビアゴム配合で、ウェットな質感を演出できるでしょう。

柳家 Jウルトラハードジェル

アクリル系樹脂使用で、白い粉浮きを抑え込み、ハード系ヘアジェルユーザーの一番重要なポイントである硬さを追求。ガチッと固めたヘアスタイルは強風にも負けず、洗髪するまで一日中持続します。

フェロー スーパーハードジェル 200g

うるおい成分がたっぷり配合されており、ウェットなつや感が作り出せるジェルタイプの整髪料です。ガッチリ固めたスタイルを、長時間キープできるハードタイプです

資生堂プロフェッショナル ゾートスRX-Sジェル(整髪料)190g

カラーやパーマで傷んだ髪にも、ほど良いつや感を出してくれます。べたつかず伸びもよく、しっかりとスタイルキープするスーパーハードタイプです

マンダム ホールドジェル スーパーハード

ゴワつかないしなやかな手触りを実感でき、強力セットでスタイルをしっかり固定&持続させるジェル。セット力・耐湿性を向上させるポリマーを併用しているので、スタイルをしっかり固定し、雨の日も長時間キープします。

マンダム ロングキープジェル スーパーハード 225g

ベタついたりゴワついたりせず、スタイリングが簡単にきまるヘアジェルです。どんな髪質でもカチッと固め、思い通りのヘアスタイルを長時間キープしてくれます

マンダム ホールドジェルウェット&ハード 235g

弾力性のあるセット剤(フレックスポリマー)と、つややか成分を配合したスタイリングジェルです。ゴワつかないしなやかな手触りで、濡れたような輝きを与えます。うるおいとハードなセット力で、パーマヘアなどの広がりを抑えます

アピロ スーパーハードジェル

スーパーハードなセット力で、ヘアスタイルを長時間キープします。速乾性のオイルフリータイプ、ビシッとアレンジスタイルを楽しめます。無香料なので、スタイリング剤の香りが気になる方に特におすすめです。

LIPPS L16フリーハードジェル220g

ワックス感覚で自在に動き 遊ばせながら、ツヤ感のあるまとった 濡れ髪がハードに固まる最強ジェルです。馴染ませてから時間差で固まる”タイムバランサー効果”を実現し、スタイリングが十分に楽しめます。

HG スーパーハードジェル【HTRC3】

強いセット力とキープ力が特徴のスタイリングジェルです。髪を立たせる、固めるなど、思いのままにスタイリングできます。髪に白い粉末状が残るフレーキングがおきにくいのも特徴です。

ウェットヘアがおしゃれに決まるヘアジェル6選

トレンドのウェットヘアが簡単おしゃれに決まる、おすすめのヘアジェルをご紹介していきます。

ウーノ デザインハードジェリー グロッシー

アレンジ力とキープ力を両立した、グロッシーな質感に仕上がるハードジェリー。じっくりスタイルを作りこめるワックスのアレンジ力と、ジェルのキープ力を合わせ持ち、濡れたようなツヤとタイトな毛流れをしっかりキープします。

マシェリ ヘアジュレ ゆるふわウェーブ

濃密パールハニージュレが髪につやを与えると同時に、1本1本を補修して扱いやすい状態に導きます。ジュレが手のひらで液状になり、もみこむだけでふんわりニュアンスが作れます。

ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリー

髪に濡れたような質感を表現し、トップから軽やかな動きを与えるヘアジェル。スプリングフィットポリマー配合で、パーマスタイルや落ち着かせるスタイルにもオススメの商品です。

ロレッタデビル ジェルワックス7.0 (240g)

ツヤ感やキープ力が魅力のジェルと、無造作感・再現力が魅力のワックスの、両方の魅力を兼ね備えた新感覚の使用感です。時間がたっても重くならず、軽くて長持ちするスタイリング力です。

ロレッタ ウェーブジュレ 250ml

クセ毛も活かせるウェーブスタイルを自由自在に。弾力のあるくっきりウェーブにスタイルメイクしてくれるヘアジェルです。かっこ可愛いヘアスタイルをしっかりキープしてくれるでしょう。

フェロー スーパーウエット&ハードジェル 200g

濡れたようなツヤが長時間持続し、しかもハードにヘアスタイルがきまります。髪にうるおいを与えるハーブエキス・シルクプロテイン・パンテノール配合で、髪をいたわりながらスタイリングできます。

オーガニック成分が今時なヘアジェル3選

敏感肌の人にも安心。オーガニック成分が配合された、おすすめの今時なヘアジェルをご紹介します。

ロゴナ ヘアスタイリングジェル バンブー

硬くなりすぎない爽やかな香りのヘアジェル。自然なホールド感、健康な髪のツヤを演出します。バンブー、シラカバなど、ヘアケア効果の高い植物エキスを配合した、おすすめの商品です。

ジョンマスターオーガニック シャインオン

トリートメントとスタイリングを同時に叶える、ぷるんとした透明ジェルタイプのスタイリング料。髪に伸ばすと、ツヤを与えながらやわらかな手ざわりにし、自然なヘアスタイルを実現します

ユメドリーミン エピキュリアン ヘアジェル

国産の良質な素材を厳選し、最新の技術を用いて処方された製品は、植物本来の生命力が凝縮され、 自分自身の中に宿る”生き生きと輝く力”を引き出し、頭皮と髪を芯から整えます。

ジェルワックスの使い方【レディース向け】ショート、ロング別に解説

まとめ

ヘアジェルを選ぶ際には、自分の髪質を始め、普段行う髪型などに合わせて選ぶようにすると、理想の髪型を作ることができるでしょう。

キープ力やツヤ感など、ジェルにどの部分を求めるかによって、選ぶべきアイテムが異なります。ヘアジェルによっては、どの程度のキープ力で、どの程度のツヤ感が出るのかなど、本体に書かれているので、比較して見ると良いでしょう。