ダンスの主な種類にはどんなものある?初心者でも習いやすいダンスとは?

最近働く女性の方にも人気となっておりますダンスですが、一言にダンスといっても色々な種類があります。色々なダンスの種類の中から自分にとって最適なダンスを選ぶというのは、長く続けるひとつのポイントになっております。こちらでは、女性の方が習い事で始める機会の多いダンスに的を絞って、色々なダンスの種類についてご紹介します。

ダンスの主な種類

これからダンスを始めようと思っている方のために、色々なダンススクールで気軽に習う事ができるダンスをご紹介します。最近では色々なダンスを習う事ができるようなスクールが増えているので、自分に合ったダンスを選ぶのが大変です。こちらで紹介するダンスの種類を参考にしてみてください。

バレエ

バレエと言えば、小さいお子様が習う物という印象が強いかも知れませんが、最近では20代から30代後半くらいまでの女性の方が習っていることが多くなっております。バレエは、その優雅さがもちろん姿勢がとても良くなるといったメリットがあります。

女性らしい所作であったり、体幹を鍛えつつ、バランスの良い筋肉をつける事ができるといった特徴があります。また、バレエが見た目に反してかなりハードですのでダイエット効果などを期待して習う女性も増えております。

ジャズ

ジャズ系のダンスは、バレエの動きをベースに作られております。バレエよりも自由度が高いのですが、非常にレベルの高い技術が必用になります。ヒップホップよりも技術力の差が出やすくなっております。バレエと違いジャズの音楽に合わせて踊るスタイルのダンスです。元々アメリカの黒人文化の中で生み出されたという事もあり、ジャズダンスは、ジャズの歴史と共にありました。

近年のジャズダンスは、エンターテイメント性が顕著に表れるようになり、絶対にジャズ系の音楽に合わせて踊らなければいけないという事ではなく、ロックやポップスなど流行っている音楽に合わせて踊るダンスになっております。

ただし、初心者は初心者なりの楽しみ方ができますので、運動不足の解消を目的に習っている方も多くなっております。

ヒップホップ

日本でも大人気となっているダンスがヒップホップダンスです。ヒップホップダンスはその名の通りヒップホップのミュージックに合わせて踊るダンスで、アメリカのニューヨークで1970年代に誕生した歴史のあるダンスです。ヒップホップダンスは、バレエと異なりストリートダンスにカテゴライズされます。

アップとダウンの上下運動が基本的なリズムとなり、大きく身体を使って動きますので見た目以上に負荷の大きなダンスです。また、非常に自由度が高いダンスになっておりますので、初心者でもしっかりと楽しむ事ができるダンスとなっております。ヒップホップ特有のファンキーなリズムに合わせて上下に跳ねるようにダンスをする楽しさに加え、ストリート系のファッションなども人気があります。

ハウス系

ハウス系のダンスは、ディスコミュージックと共に発展してきたダンススタイルです。ハウスミュージック独特の速いビートに合わせて体を動かしますので、見た目はとても忙しそうに見えます。流れるような素早いステップが特徴になっており、非常に華やかな印象を与えるダンススタイルとなっております。最近では、純粋なハウス系のダンススタイルだけでなく、ヒップホップやブレイクダンス、カポエイラ、サルサなどの他のジャンルのダンスのテクニックを取り入れ初めていることから、色々な特徴のあるダンスを楽しむ事ができます。

レゲエダンス

レゲエダンスは、ダンスの中でも特にセクシーな振り付けが印象的なダンスになっております。お尻を細かく振るようなテクニックであったり、足を開脚したりなど、とにかくセクシーな振り付けが特徴となっております。腹筋や太もも、お尻の筋肉を使って踊りますので、引き締まったボディラインを手に入れることができます。

タップダンス

北野武さんの映画などにも登場し話題になったタップダンスは、アメリカのショーダンスとして発展してきました。タップダンスはタップシューズという特性のシューズを使ってダンスをします。曲のリズムに合わせてタップシューズのつま先とかかとで、床を鳴らして踊るダンススタイルです。タップダンスをする事によって、日常生活では、使わない筋肉を酷使しますので足腰を鍛える効果が期待出来たり、鳴らす際にキレイに鳴るように意識して練習しますのでリズム感を養う効果があります。タップダンスを習っている方は、ダイエットや老化防止などの効果を期待してチャレンジされている方も多いようです。長く楽しむ事ができるダンスとして日本に定着しています。

フラメンコ

スペインが発祥の情熱的なダンスとして日本でも人気が高いのがフラメンコです。激しいダンスと高らかに歌い上げる歌声、弦をはじくように奏でるギターの音が合わさって作られるフラメンコは、他のダンスにはない情熱的なダンスとなります。ダンスをする方の表現がとても豊かですので、踊っていてとても楽しいダンスとなっております。美容健康に効果があるという事もあり、多くの女性に人気があります。

フラダンス

映画にもなった事から注目されているフラダンスは、ハワイ発祥の伝統的な民族舞踊です。とても優雅で優しい印象のハワイアン音楽に合わせて、流れるように踊るフラダンスは、見た目の優雅さとは正反対に、足腰周りの筋肉をしっかりと鍛える事ができますので、ウェストまわりの引き締め効果が期待できます。また、フラダンスには、リラクゼーション効果が期待できますのでストレスが溜まりやすい方に人気があります。

社交ダンス

近年は類を見ないほどの社交ダンスブームになっております。社交ダンスは、男女二人一組になって踊るダンスですが、ワルツ、タンゴ、チャチャチャ、ルンバ、サンバなどそれぞれ曲調に合わせてステップなどが異なりますので、それぞれ練習する必要があります。しっかりと体幹を使ってダンスする必要がありますので、美しい姿勢を手に入れる事ができます。ご年配の方にも愛好者が多く、長く楽しむ事ができるダンスとなっております。

ベリーダンス

ベリーダンスは、意識高い系の女性の間で、美しいウェストまわりを手に入れる事ができると話題になったダンスです。元々ベリーダンスは、中東などのアラブ文化圏で人気のあったダンススタイルです。腰を上下左右に細かく動かしながらダンスしますので、すっきりとしたウェストを手に入れる事ができます。また、非常に汗をかきやすいダンスですので、デトックス効果も期待できます。

サルサダンス

最近、日本でも人気となってきてスクールなども増えてきているサルサダンスは、キューバ系の音楽に合わせて踊るダンスです。男女ペアで踊るダンスですので、非常に楽しくダンスする事が出来るのが魅力となっております。腰を使ったダンスですのでセクシーなダンスとなっております。

女性が始めやすいダンスの種類

 

これまでダンス経験のない女性の方でも楽しみやすいダンスを紹介します。ダンスをしたいけど初心者だから自信が無いという方は、ぜひ参考にしてください。

ヒップホップ

ヒップホップ系のダンスは、これまでダンス経験の少ない女性にもおすすめなダンスになります。ヒップホップ系のダンスは、上下にはねるように踊るスタイルなのですが、とにかく最先端のファッションを身に着けながら踊る事ができるといったメリットがあります。腰や胸、お尻など女性のチャームポイントをアピールするような振り付けなども多く女性に特に人気のあるダンスとなっております。

ジャズ

ジャズは、昔からあるベーシックなスタイルから、近年になり、他のダンスのテクニックを貪欲に取り入れているファンキーなスタイルまで幅広いテクニックを習得する事ができます。ジャズのダンステクニックは、色々な音楽にも流用がききますので、クラブなどでも曲を選ばずにダンスを楽しむ事ができます。アップテンポもスローテンポでも踊りたいという方におすすめです。

ハウス

ハウス系のミュージックに合わせて踊るハウス系のダンスは、クラブなどに最適なジャンルになります。テンポの速い曲であったり、アフリカンやサルサなど色々なジャンルのテクニックが含まれているスタイルもありますので、応用力があります。何より、ダンスしている感がとても出やすいスタイルのダンスですので踊っていてとても楽しいダンスになっております。

レゲエ

セクシーなスタイルを手に入れたいのであれば、レゲエダンスがおすすめです。レゲエダンスでは、お尻や腰を前後や上下にセクシーに動かしながらビートを楽しむ事ができます。自然にセクシーなウェストまわりを手に入れる事ができたり、理想的なヒップラインになる事ができます。オシャレなダンスウェアも人気です。

習い事でダンスをするメリット

ダンスを習う方が増えているのには、きちんとした理由があります。なぜダンスがここまで人気なのか、ダンスをするメリットをご紹介します。

引き締まった体

ダンスを定期的に行っていると、引き締まった体を手に入れることができます。ダンスは、全身運動であり有酸素運度ですので、身体全身の脂肪を効果的に燃焼する事ができます。もちろん、ダンスをする事によって全身の筋肉を鍛える事ができますので、より引き締まった体を手に入れる事ができるようになります。

友達増える

ダンスを習う事によって、趣味の友達を増やす事ができます。特に男女ペアで行うダンスなどは、異性の友達を得る事ができますので、日常生活では出会う事がなかった方と友達になる事ができるのです。

キレイな姿勢

ダンスは、体幹を鍛えますので、猫背の方であったり、反り腰の方など姿勢が乱れている方にも効果的です。などの良くない姿勢は、ダンスで体幹を鍛えていく過程でキレイに矯正されていきます。

心臓が健康になる

ダンスは有酸素運動になりますので、心臓を鍛える効果が期待できます。特に成人病などの中でもリスクの高い心血管疾患のリスクを減らす事ができます。心肺を鍛える効果も期待できます。

ダンスの歴史が分かる!おすすめ本

ダンススクールに通う前に知識を得たいという方におすすめの書籍をご紹介します。事前にしっかりと知識を得ておけば、スクールに通ってからの成長速度が全然違います。

バレエ入門

バレエ入門
三浦雅士さんの著書の「バレエ入門」は、バレエの歴史をわかりやすく紹介しています。それぞれの国で発展してきた時代背景なども紹介しています。

世界のダンス―民族の踊り、その歴史と文化

世界のダンス―民族の踊り、その歴史と文化
「世界のダンス―民族の踊り、その歴史と文化」は、民族系の踊りの歴史を細かく紹介している書籍になります。ダンスの歴史がこの一冊である程度わかってしまいます。歴史的な資料としての意味合いが強い書籍になります。

Dancing (英語)

Dancing
Gerald Jonasの「Dancing」は、世界の文化とダンスの関係性などを紹介しています。世界の地域別の伝統的な歴史について紹介しています。

まとめ

ダンスは、美容や健康にも効果的なのですが、最近では、ストレスや鬱にも効果がある事がわかっております。仕事で忙しかったり、趣味がないという方は、ダンスを初めて健康的で楽しい人生をおくってください。